FX初心者がデイトレードで勝つための5つの秘策

デイトレードFX未経験者でも1日で利益を上げられる?

デイトレで勝つ秘策5つ

このコンテンツはFX初心者のあなたがデイトレードで勝つために覚えておきたい5つの秘策をまとめています。

「FX初心者の自分でもデイトレードで勝てるのかな…」

「デイトレードってどんなトレード方法なの?」

デイトレードに興味があるFX初心者のあなたはこのような疑問を抱いているのではないでしょうか?

1日単位で利益を出していくデイトレードはFXの世界の中でも最も代表的なトレード方法です。

FX初心者にも向いていると言われています。

そこで今回はFX初心者のあなたがデイトレードを上手く行うコツや、FX初心者向けのおすすめ通貨ペアなどを見ていきます。

このコンテンツでまとめている秘策を徹底すればFX初心者のあなたもデイトレードで勝てる確率はぐんと上がります。

FXトレードスタイルの特徴~デイトレード~

 
以下はFXの代表的な4つのトレード手法です。
 

トレード手法 保有期間 利幅
スキャルピング 数秒~数分 1~10pips
デイトレード 数分~1日 10~100pips
スイングトレード 1日~数週間 100~500pips
ポジショントレード 数週間~数年 500~1500pips

 
ポジションの保有期間が長いほど、利幅は大きくなっています。

この中から今回は、デイトレードについてみていきましょう。
 

デイトレードの特徴

デイトレードは1日単位で利益を出していくトレード方法のことをいい、FXでは最も人気があります。

まずはメリットについてあげていきましょう。

デイトレードのメリット

デイトレードにおけるメリットは、以下の3点です。
 

✔低リスク運用で初心者は始めやすい

✔難しいテクニカル分析を必要としない

✔長時間チャートを見る必要がない

 
1つずつみていきましょう。
 

なぜ低リスクなの?

デイトレードは1日で取引を終えるので、リスク管理をしやすく不慮の事故が起きる可能性が中長期トレードよりも低くなります

しかもデイトレードの取引回数は1日のうち多くても3回程度なので、何度も取引を繰り返すスキャルピングと比べると取引手数料がかかりません。

このような理由から、初心者にとってはバランスが良く始めやすい手法なのです。

またポジションの保有期間が長いほど利幅は大きくなりますが、デイトレードでも海外FXのハイレバレッジを使うと大きく稼げるチャンスがあります。

追証による借金のリスクをなくすためには、ゼロカットがある海外FX業者を選ぶようにしましょう。

 

なぜ難しいテクニカル分析を必要としないか?

一日の中で為替が大きく動きそうな、ここぞ!というときは、誰が見てもわかるくらい明確にチャートの中に現れます。

チャート図
 
難しいテクニカル分析なんか使わなくても、単純に引けるトレンドラインや、レジスタンスサポートラインを使えれば十分に戦えます。

トレンドラインとレジスタンスサポートライン

経験が浅くても基本的な知識を身に付ければ、初心者でもデイトレードで利益を出すことが出来ます。
 

24時間チャートを見なくてもいいのはなぜ?

後述でも詳しく述べますが、世界各国にある市場の動向が大きく動く時間帯はそれぞれ決まっています。

たとえばロンドン時間だと16:30~20:30が一番値幅が大きく動きます。

なので値動き時間のポイントを抑えて取引に臨めばよいでしょう。

またデイトレードは、持っているポジションをすべて0にして終わるので、寝ている間の為替変動の影響を受けなくて済むのが特徴です。

1日で完結させるスタイルですので、その日の都合に合わせてトレードできます。

以上ここまでは3つのメリットを挙げていきましたが、今度はデイトレードをする際の注意点についてもみていきましょう。
 

デイトレードの注意点

デイトレードをする際に気をつけてほしいのは以下の3点です。
 

✔レンジ相場には向かない

✔ポジポジ病に陥りやすい

✔感情的になる

こちらも1つずつ見ていきましょう。
 

レンジ相場には向かない

レンジ相場
 
レンジ相場とは、相場上で売りと買いが均衡になり、一定のレンジ(範囲)の中で上下変動を繰り返す相場のことです。

デイトレードの場合、1日でトレードを完結させるため、大きな動きや流れのある相場を狙わないと利益が出せません。

変動幅は20~50pipsを狙っていきましょう。

pipsがわからないという人は、下の図表を参考にしてください。
 

通貨量
1pips

=0.01円

=1銭

10pips

=0.1円

=10銭

100pips

=1円

=100銭

 

ポジポジ病に陥りやすい

ポジポジ病とは、とりあえずエントリーしてポジションを持ってしまうことを言います。

デイトレードは取引回数が多いため、エントリーするのが当たり前の感覚になってしまいがちです。

そのため適当にポジションを取ってしまうトレーダーは初心者に多く見受けられます。

負けた後はとくに、早くマイナス分を取り返したい気持ちからポジポジ病にかかりやすいため気を付けましょう。

>>初心者は要注意!ポジポジ病とは?
 

感情的になる

マイナスを出してしまうと焦って次の取引をしてしまい、損失を積み重ねてしまうことがあります。

ですので一喜一憂せず、冷静に取引を終えることが重要になってきます。

ルールに沿って損切りを冷静に行うことが、損失を最小限に抑え、結果勝てるトレーダーになるかどうかの明暗を分けます。

ルールのつくり方については後述しておりますので、是非こちらを参考にしてみてください。

>>売買ルールのつくり方へ飛ぶ

いよいよ次章では、デイトレードで勝つために重要な5つのポイントをお伝えしていきます!
 
 

勝つために大切な5つの秘策

勝つための秘策とは?
ここではまず、勝つために押さえておくべき大切なことを5つお話します。

上記の中で気になる項目が決まっている人は、クリックでジャンプできます。

では秘策其の1から順番に説明していきますね!
 

値動き時間

まず取引市場によって、値幅の大きい時間帯は大体決まっています。

世界の三大市場をみていきましょう。

市場 日本時間
東京 9:00~15:00
ロンドン 夏 | 16:00~0:30 冬 | 17:00~1:30
ニューヨーク 夏 | 22:00~5:15 冬 | 23:00~6:15

※夏時間=夏の期間中標準の時間を1時間早める制度のこと。冬時間=夏時間以外の標準時間の期間。

中でもおすすめはロンドン時間。ブレイクする値動きとなるケースが多いため、方向性さえ見誤らなければ1回のトレードで20pips程度は取れることが多いです。

ロンドン時間16:30~20:30の間に値幅が大きく動きます。

また上記3つのそれぞれの国の時間帯に、トレードを1回ずつ行うのもデイトレードでは有効に機能しやすいです。

取引手法

 
例えば下図のように、各市場分析をした上で手法を変えてトレード機会を増やすことでトレードの精度が上がります。

時間でトレードを変える例
 
まずは自分のトレードする時間帯は、どのような値動きが生じる傾向にあるのかを把握しておきましょう。
 
 

初心者におすすめの通貨ペア

FX初心者のあなたがデイトレードで勝つためには、利用する通貨ペアも重要な要素の1つになります。

なぜならFX初心者に向いていない、もしくはデイトレードに向いていない通貨ペアもあるからです。

FX初心者のあなたにおすすめの通貨ペアはズバリ!

通貨ペア1ドル円

通貨ペア2ユーロドル
米ドル/円(USD/JPY)とユーロ/米ドル(EUR/USD)の2つです。

デイトレードを行うFX初心者におすすめの通貨の特徴として、次の3つの特徴が挙げられます。
 

✔流入数が多い

✔値動きが安定している

✔スプレッドが狭い

 
「米ドル」は世界の基軸通貨、「ユーロ」も第二の基軸通貨として世界的に流入数が多く、毎日大きな額のお金が動いています。

通貨の値動きについても「米ドル」と「ユーロ」は比較的安定しているので、FX初心者のあなたでも取り組みやすい通貨だと言えます。

3つ目のスプレッドというのは2つの通貨の「売値」と「買値」の差額をいい、実質FX業者に支払うことになる手数料のようなものです。

つまりスプレッドが狭いほうが、コストを抑えることが出来ますね。

FX業者によって提供されるスプレッドは異なりますが、ドルと組み合わせた通貨ペアは比較的スプレッドが狭い特徴があります。

中でも「米ドル/円」と「ユーロ/ドル」はスプレッドが狭い通貨ペアとして多くのトレーダーから高く評価されています。

FX初心者のあなたはデイトレードで勝つためにも、ここで紹介した「米ドル/円」や「ユーロ/円」を使ってFXに取り組むことをおすすめします。
 
 

売買ルールのつくりかた

3つ目は、ルールの作り方についてです。

勝つためには、売買ルールを決めてそれに沿ってトレードを行うことが重要です。

取引ルールを決めるときに一番重要なのは、損切りルールです!

損切りというのは、自分がトレードしているポジションに損失見込み(含み損)が発
生した際に、その時点で自ら決済して大きな損失を防ぐ手法になります。

例を1つ挙げて説明していきましょう。

買:1ドル=100円 ➡ 1万ドル分(100万円分)

売:1ドル=95円 ➡ 1万ドル分(95万円分)

損切りルール

ある日為替レートが変動して、1ドル95円に下がってしまいました。

すると100万円相当だった1万ドルが95万円相当になってしまい、含み損は-5万円となります。

この時点で自ら決済することを損切りといい、この場合だと損失額を5万円に抑えることが出来ます。

FX初心者の多くはこのような含み損が発生しても「また上がるから待っていよう」と決済せず、含み損を放置してしまうことがあります。

もちろんレートが上がることもありますが、思い通りにいかなかった場合に、より大きな損失を出してしまうことがあります。

損切りルールの決め方は、具体的な損切りラインを定めることです。

たとえばこちらは時間足チャートでみる、損切り幅の目安です。
 

●15分足トレード → 60pips
●5分足トレード → 20pips

 
損切り幅を広げれば広げるほど、取引数量(ロット)は下げなければいけません。

逆に損切り幅を狭くすれば取引数量は上げられます。

初心者はとにかく損切り幅を狭くしておきましょう。

また2%の損切ルールというものがあります。

なぜ2%なのかというと、これはあらゆるFXの本にも書いてあります。 代表的なのはこちらです。

投資苑2 トレーディングルームにようこそ(ウィザードブックシリーズ)
FX本紹介 投資苑2


では損切りの一例として、損失を許容する金額を2%に設定した場合をみてみましょう。

資金が100万円のトレーダーSさん。

2%ルールで損切りすると、

損切り回数 マイナス分 資金
1回目 −2万 98万円
2回目 −1.96万 96.04万円
3回目 −1.92万 94.12万円
10回目 −1.67万 81.7万円

 

1回目の損切り後の資金が98万円になります。

次も負けた場合、98×0.02=1.96万円の損失となり、10回連続で負けたとしても81.7万円の資金が残ります。

 
10連敗することはあまり無いと思いますが、損切りの幅を広くして連敗が続くと、簡単に資金が無くなってしまいます。

投資の世界で最も重要なのは、大きく勝つことよりも大きく負けないことです。

それだけ損失を小さく抑えるのは大切なのです。

FX初心者は、まず2%ルールに従って損切りしていくのが良いでしょう。

ただそもそも資金が1万の場合は、2%ルールを厳格に守って200円で損切りする必要はないと思います。

1万円が全財産であれば話は別ですが、ここで大事なのは無くなっても痛くない金額の範囲内で冷静に取引を行うことです。

デイトレードで大きな損失を出さないためにも、FX初心者のあなたは損切りルールを定めて、徹底的に守ることをおすすめします。

損切りをして負けを減らしたい!というあなたはこちらをどうぞ。

→FX初心者が知っておきたい損切りの詳細情報はこちら

次にチャートの使い方をご紹介します。
 
 

チャートの使い方~分析~

FXを始めるにあたって、まずチャートで流れを掴むことは重要です。

時間足には種類がありますが、下の画像は上から順に【日足】【1時間足】【15分足】です。

 

日足

時間足1日


1時間足

時間足1時間


15分足

時間足15分


ここでチャートを見る流れを紹介

⓵日足で大きな相場の流れを理解

⓶1時間足で直近のトレンドを把握

⓷10分足や15分足で実際のトレードポイントを探す

※ただしそれぞれの時間足を見ていただくとわかるように、チャートの時間足によって見える景色は違ってきます。

この場合、以下を参考にしてみてください。

例)1時間足 → 上方向のアップトレンド
 日足 → 下方向でダウントレンド

この場合の勢いは、より大きな時間足である日足の方が強い
 → 下方向で見るべきです。

 

エントリー

まずエントリーのタイミングを。

初心者デイトレーダーにおすすめなのは、ブレイクアウト(ラインブレイク)です。
ラインブレイク
 
ブレイクアウトとは、値がサポートラインを突破することをいいます。

トレンドやこれらの手法はダウ理論という基本的な相場変動の考え方に基づいています。

ダウ理論トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する。

 

ダウ理論

※転換シグナルとは

上昇トレンド=レートが直近安値を下回らず、直近高値を上まって上昇したとき

下降トレンド=直近安値を下回り直近高値を上回らないまま下降したとき

 
値がサポートラインを突破したら、値が大きく動きそれまでのトレンドと変わる傾向にあります。

初心者にもエントリーのタイミングがわかりやすいので、ブレイクアウト手法をおすすめします。

→ブレイクアウト手法の詳細については、こちらからどうぞ。
 

指値の基本的な使い方をマスターする

簡単に言うと、自分が指定した値段になったら「売り」「買い」注文をするので自分が優位な状況で売買できる注文方法になります。

例 ドル/円の通貨ペア

現在1ドル100円
→ 1ドル95円で買いたい!

95円で「買い」指値注文を設定します。

指値注文
 
実際に95円まで価格が下がれば買い注文が成立、もし下がらなければ注文は通らず何も起こらないということになります。

FX初心者にありがちなのは、とりあえず買ってみたい!という思いから不利なレートにかかわらず注文してしまうことです。

そのような事態にならないためにもFX初心者のあなたは指値の基本的な使い方をマスターして、少しでも自分に優位なポジションを持つことが重要です。
 

FX初心者でも扱える「移動平均線」とは?

FX初心者のあなたがデイトレードを上手く行うコツは指値注文以外にも、もう1つあります。

それはFX初心者のあなたも扱えるテクニカル指標の、移動平均線を使うことです。

移動平均線というのは基本的なテクニカル指標の1つで、ある一定期間の価格の平均を表したものです。

移動平均線は相場の方向性を表す「トレンド」の把握に役に立つ指標でFX初心者も扱えます。

移動平均線とトレンド
 
通貨の価格が大きく上昇するトレンドを上昇トレンドといい、そのタイミングで「売り」に指値注文をすれば非常に優位なポジションを持つことが出来ます。

反対に価格が大きく下降する下降トレンドが発生したタイミングで「買い」の指値注文を行うことも有効です。

FX初心者のあなたも「移動平均線」を使ってトレンドを把握できれば、より優位な状態でトレードが行えますね。

こちらのサイトにはFX初心者も扱える、基礎的なテクニカル指標をわかりやすくまとめたコンテンツもあります。

テクニカル指標を使いこなして利益を出したい!というあなたはこちらをどうぞ。
→FX初心者向けのテクニカル分析入門講座ページはこちら

デイトレードで上手く利益を出していくためには指値注文が有効だと言われています。

指値というのは「自分が指定した値段で売買する」ことです。

次はデイトレードをする際におすすめのFX業者を紹介します。
 
 

おすすめの口座開設

おすすめの口座開設
デイトレードで口座を選ぶときの基準は、以下の3つです。

✔豪華なボーナス
✔ロスカットが緩い
✔信頼できる約定力

また海外FX業者は、国内FX業者に比べて、少資金額から利益を狙えますし、追証がないので初心者でも安心です。

以上をふまえて、デイトレードに向いているFX口座は以下の2つです!
 
 
XM | ボーナスが豊富!

XM×ウサインボルト

XMのボーナスの豊富さは群を抜いています。

また国内FX業者の証拠金維持率50%で強制ロスカットされるのに対して、XMは20%なのでポジションを長く維持できます。

XMスペック表


 
 
 
GEMFOREX | 日本人によって設立された海外FX

GEMFOREX

GEMFOREXは、数多ある海外FXの中でも最大レバレッジ1000倍と、とても高くなっています。

また約定力は世界トップクラスで、ロスカット水準もXM同様に20%と低い設定。

自動売買(EA)ソフトが無料で使い放題ですし、少資金額から始めたい初心者にはおすすめです。

GEMスペック表

以上の2社が、デイトレード初心者の口座開設におすすめのFX会社でした。

最後に勝つための大切な5つのポイントをおさらいしておきましょう。
 
 

5つの秘策のまとめ

5つの秘策まとめ
 
今回はFX初心者のあなたがデイトレードで勝つために覚えておきたい5つの秘策をみてきましたね。

ここでもう1度、5つの秘策を確認しておきましょう!

1、値動き時間をおさえる
2、米ドル/円ユーロ/円などのFX初心者に向いている通貨ペアを使う
3、損失額を抑えるためにも売買ルールを徹底する
4、移動平均線で基本のチャート分析を身に付ける
5、FX初心者がすぐ実践できる指値注文を活用する

FX初心者のあなたはここで紹介した5つのポイントを徹底するだけで、デイトレードで勝てる確率が大幅に上がりますよ。

→もっとFXについて知りたい方はトップページへ





初心者はこれで選べ。人気の海外FX口座ランキング
GEMFOREX

GEMFOREX
・最大レバレッジ1000倍
・豪華なキャンペーンやボーナス
・アジアベストブローカー賞受賞
・人気ナンバーワンのFX業者
XM.com

XM.COM
・レバレッジ888倍まで可能
・業界トップクラスの約定力
・利用者数ナンバー1
TITANFX

TITAN FX
・500倍まで利用可能なレバレッジ
・高い約定力でリクオートなし
・スプレッドが業界最狭水準
AXIORY

AXIORY
・最大レバレッジは400倍
・狭いスプレッドと高い約定力を提供
・取引ツールが2種類選べる
LANDFX

LAND FX
・最大レバレッジは500倍
・60種類以上の通貨ペアを提供
・豪華なボーナスでお得に始められる