元手5万円の資金でFX初心者が利益を稼ぐにはレバレッジが重要


当コンテンツでは「元手5万円から始めるFX」をテーマにしています。

元手が少ないFX初心者の場合、5万円くらいからFXを始めたいという初心者の方も多いかと思います。

ですが初心者の場合、「5万円」で本当に稼げるのか半信半疑の方も多いと思います。

結論から言いますと、FXはたとえ5万円からでもレバレッジのかけ方次第で元手を大きく増やせる投資です。

ではFX初心者が元手5万円から稼ぐための適切なレバレッジとは一体何倍なのか。

当記事ではそのような疑問を明らかにするべく、管理人の周りにいるFX初心者の知人等が実際に5万円にはどれくらいのレバレッジが最適なのかを検証しました。

ぜひこの記事を読み毎月FXで利益が出せるようにしましょう。

それでは読んでいきましょう。

FX初心者からがっつり稼ぐためのレバレッジ講座

FX初心者が5万円から稼ぐにはレバレッジのかけ方が重要であるとお話ししました。

まずここでは、そもそもレバレッジがわからないというFX初心者のためにレバレッジとは一体何なのかを紹介したいと思います。

レバレッジとは実際の資金より大きな額の運用ができるFXの信用取引の仕組みです。

FX初心者でもレバレッジを使用することによって運用額を実際の資金の何倍にもできるのです。

例えば資金が5万円のFX初心者が1ドル100円で1000通貨取引を始めるとします。

FX初心者がFXの取引を始めるにはまずFX業者の口座を開設し、必要証拠金(最低限取引するのに必要となるお金)を差し入れなければなりません。

FXの必要証拠金の計算式は次のようになります。

取引高 ÷ レバレッジ = 必要証拠金

では元手が5万円のFX初心者が1ドル100円、1000通貨取引をすると仮定して、必要証拠金をこの式に当てはめてみましょう。

1ドル100円で1000通貨なので10万円が取引高になります。

10万円÷レバレッジ1倍 = 10万円

この計算に従えば元手が5万円しかないFX初心者はそもそも必要証拠金、トレードに必要な最低限の資金すら満たすことができません。

では元手5万円しかないようなFX初心者は取引ができないのか…。そんな悩みを解決してくれるのがレバレッジです。

先程の例で資金5万円のFX初心者がレバレッジ2倍にかけたならどのようになるでしょうか。

10万円 ÷ レバレッジ2倍 =5万円

レバレッジを1倍から2倍にすることで、必要な資金は半分の5万円で済むようになりました。

このようにレバレッジをうまく使うことで、少ない資金でも高額な取引ができますし高額な資金をレバレッジを使って取引することで、もっと大きな利益を出せる可能性が増すのです。

しかし、先ほどの例で挙げたレバレッジ2倍で5万円しかないFX初心者が、取引を始めるとすぐに損失を抱えることになってしまいます。

なぜなら、各FX業者には証拠金維持率と呼ばれる基準比率が定められており、これを下回ると強制決済となるのです。

この比率は業者によっておよそ20%~100%など様々です。

証拠金維持率の計算は次のようになります。

有効証拠金(証拠金 + 含み損益) ÷ 必要証拠金

ではこれを1ドル100円1000通貨取引を先ほどの5万円、レバレッジ2倍という条件にあてはめて考えてみましょう。

損失額 証拠金維持率
1万円 80%
2万円 60%
3万5千円 30%

証拠金維持率を高く設定しているFX業者の場合、10000円の含み損が発生した時点で強制決済となり損失を確定させられてしまいます。

つまり取引高が10万円ということは、(買いの場合)0.1円下落すれば即終了となってしまいます。

ここまでの解説でもうお気づきのFX初心者もいらっしゃるかもしれません。

そう!5万円しか元手のないFX初心者はレバレッジが高ければ高いほど有利となるわけです。 

次に元手5万円の初心者がハイレバレッジを使うとどうなるかより詳しく見ていきたいと思います。

元手5万円からスタートしてレバレッジ25倍で稼ぐことは可能?

少ない資金からFXを始めて利益を出したいというFX初心者の知人がいたので元手5万円からのトレードを勧めました。

するとFX初心者の知人は管理人の助言通り元手を5万円に設定したようです。

ただFX業者に関しては、管理人は海外FXを勧めましたが国内FX業者にしたようです。

日本ではあまり海外のFX業者の存在が知られていないこともあり、知名度のあるdmmやSBIなどの国内FXに惹かれるのも無理はありません。

なぜ管理人がFX初心者に海外FXを勧めるかというと、実は海外FXにはレバレッジの制限がないのです。

元手5万円という少額資金から始める初心者はレバレッジが高いほどよいです。

これは元手5万円の運用をレバレッジ25倍と1000倍で比較してみるとよくわかります。

知人のFX初心者は国内FXを利用したので最大レバレッジが25倍です。

FX初心者が元手5万円、レバレッジ25倍、1ドル100円のドル円を1000通貨単位で取引を行うとして損失額に対する証拠金維持率をみてみます。

損失額 証拠金維持率
1万円 1000%
2万円 750%
3万5千円 375%

さっきのレバレッジ2倍の例よりかなり証拠金維持率が高くなりましたね。

FX初心者の知人は国内FXでしたので元手5万円から25倍のレバレッジで取引を始めました。

結果はというと、、、初心者にしては健闘はしましたが利益は出せず5万円は全て溶かしてしまったようです。

5万円から始めたFX初心者の知人に感想を聞いてみました。

「レバレッジ25倍でいくら証拠金維持率があがったとはいえまだまだ余裕が欲しい」とのこと。

では初心者が5万円の資金を元手に海外FXでレバレッジ1000倍を使ったと仮定して先程の取引をするとします。

取引高が10万円の取引でればレバレッジ1000倍を使うと必要証拠金は僅か100円になります。

損失額 証拠金維持率
1万円 40000%
2万円 30000%
3万5千円 15000%

相当高い証拠金維持率です。これなら元手の資金が5万円のFX初心者もロスカットに憶することなく取引ができますね。

ロスカットになりにくいハイレバレッジはFXで利益を出すうえで重要な役割を果たします。

→5万円に最適なFX業者はどこ?

ハイレバレッジの海外業者なら利益も出しやすく安全

ここまでで元手資金を5万円から始めるFX初心者は最大レバレッジの高い海外FXにするのがよいということがおわかりになったと思います。

しかし、ネットを見ていると「初心者が海外FXでハイレバレッジ取引をするのは危険だ」ということが書かれています。

これは完全に間違っています

大変だ!これが事実だとすると管理人は、5万円を元手にFXを始めようというFX初心者に嘘をいっていることになります。

ではここからは、ハイレバレッジが危険だとする説が、どうして嘘なのか説明していきます。

損失額が少ない

実は海外FX業者を使って高いレバレッジを使った方が資金の損失額が少なくなります。

ここで、資金が5万円ある場合に最大レバレッジ25倍の国内FX業者の場合、最大で125万円の取引をすることができます。

125万円を海外FX業者で行おうとすると1250円で取引することができます。

国内FX業者 海外FX業者
レバレッジ 25倍 1000倍
必要証拠金 5万円 1250円

このように海外FX業者であれば、40分の1の金額で取引をすることができます。

もし、1ドル=100円でこの金額を買い1ドル=99円になってしまったとします。すると、損失額は1万2500円になります。

この時、国内FX業者の口座残高は3万7500円(5万-1万2500)になります。

しかし、海外FX業者の場合はそもそも1250円しかないので、損失額も1250円になります。

このように高いレバレッジで取引していると損失額が少なくてすみます。元手の資金が5万円だったとしてもまとめてその5万円を入金する必要はありません。

クレジットを使うと入金は無料で行うことができるので5万円を何回かに分けて入金していくことで資金の損失をし続けても長く取引することができます。

また、損失額はレバレッジが高い方が少なく抑えることができます。

しかし、取引量が同じなので利益の金額についてはレバレッジは国内も海外も関係なく、同じ金額になります。

つまり、利益は変わらないのに損失額だけ少なくなるということです。

またハイレバレッジでの取引が可能な海外FX業者では、ゼロカットというトレーダーの資金を守ってくれるシステムがあります。

ゼロカットにより借金リスク0

FXで高いレバレッジの取引を行っていると、急な値動きによりロスカットが施行されず口座残高がマイナスになってしまうことがあります。

国内FX業者を利用しており、口座残高がマイナスになってしまうとトレーダー本人がこのマイナス分を支払わなければなりません

つまり、FXでは入金した資金以上の金額を失う可能性があるということです。

さらに怖いことに、もしこのマイナス分を支払えない場合は借金ということになってしまいます。

毎月利益を出すことが目的でFXを始めたのに、元手以上の損失になるのは避けたいですよね。

もし、スイスフランショックの際に5万円で最大レバレッジ25倍を使い125万円分の取引をしていたとしたらどうなっていたでしょうか?

当時、1フラン=114.954円→154.428円という大きな値動きが30分の間にありました。

損失額はなんと32万円になります。

口座残高が5万円だったので口座残高は-27万円(5万円-32万円)になります。

元手が5万円と少ないにもかかわらず、27万円を追加で支払わなければならなくなります

実際にスイスフランショックなど大きな値動きがあった際は数百万円もの借金を負ってしまった人も多くいます。

これを聞くと、「海外FXでハイレバレッジを使っているとさらに多くの借金を負ってしまうのでは…」と思う方もいるでしょう。

確かに、最大レバレッジの高い海外FX業者であれば、元手の資金が5万円だったとしても桁違いの損失となってしまいます。

しかし、ご安心ください!海外FX業者では例え口座残高が何百万にも何千万にもなろうとトレーダーが負担する必要はありません。

全て海外FX業者が負担してくれるのです。

この仕組みをゼロカットと言います。このゼロカットがあるおかげで、海外FXでは借金のリスクは0に抑えることができます。

これからなにが起こるかわからない政治状況の関係もあり、ゼロカットがある海外FX業者は注目され始めています。

取引は低レバレッジで行う予定の方も

  • ハイレバレッジでロスカット対策
  • ゼロカットで借金対策

のために海外FX業者をオススメします。

資金がマイナスになる可能性はなく、利益も出しやすくなるのです。

初心者はどこで口座開設・取引始めるべき?
レバレッジと元手から考える

さて今回はFX初心者が資金5万円の元手で取引して稼ぐためのポイントを解説してきました。ここまで解説してきたポイントを振り返ってみます。

  • 5万円トレードはハイレバレッジ
  • 最大レバレッジ25倍では十分でない
  • ハイレバレッジの海外FXなら安全

では最後に資金5万円でFXを始めたいFX初心者におすすめのFX会社を一つ紹介しておきます。

それは”GEMFOREX”です。

なぜGEMFOREXがいいかと申しますと最大レバレッジが1000倍まで使えるからです。

それに加え豪華なボーナスももらえます。GEMFOREXでは

口座開設時:口座開設ボーナス1万円
入金時:入金ボーナス入金額と同額

をもらうことができます。そのため、資金5万円からスタートする場合、口座開設ボーナス1万円と入金ボーナス5万円をもらうことができます。

つまり、いきなり11万円からはじめることができるということです。

さらに5万円で取引していても、元手以上の損失をすることはないのでFX初心者も安心です。

というのは、国内にはないゼロカットという仕組みがあり元手以上の損失に関しては保証してくれるのです。

スイスフランショックなどの大きな出来事の際は大きく為替が動きます。

その際、システム上ロスカットが施行されないということも起きてしまい、多くのトレーダーの口座残高がマイナスになってしまうこともあります。

国内のFX業者を使っているとこれは自分で支払わなければいけません。

しかし、海外FX業者を使っていればゼロカットにより、業者がトレーダーの損失を負担してくれます。この仕組みがあるのは海外FX業者だけです。

5万円の資金でFXをスタートするなら海外FX業者、特にGEMFOREXで口座開設すべきです。

ぜひGEMFOREXで口座開設&入金して、FXで毎月利益の出せるトレーダーになりましょう。

→GEMFOREXの詳細へ戻る





初心者はこれで選べ。人気の海外FX口座ランキング
GEMFOREX



GEMFOREX
・最大レバレッジ1000倍
・豪華なキャンペーンやボーナス
・アジアベストブローカー賞受賞
・人気ナンバーワンのFX業者
XM.com



XM.COM
・レバレッジ888倍まで可能
・業界トップクラスの約定力
・利用者数ナンバー1
TITANFX



TITAN FX
・500倍まで利用可能なレバレッジ
・高い約定力でリクオートなし
・スプレッドが業界最狭水準
AXIORY



AXIORY
・最大レバレッジは400倍
・狭いスプレッドと高い約定力を提供
・取引ツールが2種類選べる
LANDFX



LAND FX
・最大レバレッジは500倍
・60種類以上の通貨ペアを提供
・豪華なボーナスでお得に始められる

PAGE TOP