元手100万円の資金からFXの運用で利益をがっつり稼ぐ

スタート資金100万でFX!

「FXを100万円で始めるのはどうなの?」
「100万円で稼ぐにはどうすればいい?」

と思っている方向けにこの記事は書いています。

100万円は一般的に高い資金です。

FXで100万円を上手に運用して稼ぐことはできます。またリターンも大きくなりますので、100万円の元手からFXを始めることはオススメできます。

しかし逆に100万円の資金から損失が出てしまったら、ショックですよね。全額なくなってしまったら、どうしようとFXを始める前には誰しもが思う感情です。

この記事ではFXを元手100万円から始めるためにFX初心者であるあなたが行うべきこととして、100万円をFXで運用するコツを紹介していきます。

またGEMFOREXというFX業者で口座開設すると、時期によって入金額2倍キャンペーンを行っています。

このキャンペーンを使うと、100万円の入金では証拠金が200万円になっていますし、50万円入金するだけでも100万円が口座にあることになります。

→入金額2倍キャンペーンについてもっと知りたい

加えて記事の最後には、100万円の資金から始めるとリターンが大きくなることから、税金や確定申告が気になる方もいると思い、FX初心者には想像し難い税金系のことにも触れています。

100万円でFXを始める方には必見の記事になっています。この記事を読んであなたのFX人生をスタートさせましょう。

取引通貨量はどれくらいにするか

元手100万円でFXを始めるために、1番気を付けたいのが取引通貨量です。

100万円もあれば取引通貨量を1万通貨からとしても複数のポジションを持つことができるでしょう。

通貨ペア自体もあまり一つに絞り過ぎないでいいと思います。あなたが取引しやすいと思う通貨ペアをいくつか選びましょう。

当サイト管理人のオススメは馴染みのある米ドル/円と取引量の多いユーロ/米ドルです。

取引通貨量は増やせばリスクリターンが大きくなりますし、減らせばその分小さくなります

100万円という資金でしたら、極端なリスクはかけずに堅実に資金を増やすことを考えるべきです。

一気に増やすことを狙わなければ、一気に損失が出ることはありません。大事な100万円は大切に運用しましょう。

1回の取引で損失を出してもいい額(取引額の2%程度がオススメ)をあらかじめ決めておくべきです。

レバレッジがロスカットを防ぐ

元手100万円という資金からFXをスタートする際に必ず覚えておきたいのがレバレッジです。

このレバレッジをきちんと理解しておけば有利な条件でのトレードが可能になります。逆にこれをきちんと理解せずにいると大きな損失を被るかもしれません。

ではレバレッジについて説明していきましょう。

100万円から始めるにはレバレッジを知ろう

レバレッジは「てこの原理」のようなもので元手の資金を何倍にもして資金運用できるFXの仕組みです。

レバレッジは国内で1~25倍、海外だと1000倍くらいまで使えます。1000倍となると例えば100万円あれば10億円として運用ができるのです。

ただ気を付けなければいけないこともあります。それは含み損という、取引がマイナスになっている状態のときです。

あなたが米ドル/円を買って、そのあと為替が下がってしまった場合など取引中に損失が出ている状態を含み損と言います。

含み損がある一定の基準になるとFX業者に強制的に決済処理をされてしまいます。

これをFXではロスカットといいます。

FX業者は損失が出た時には強制決済して資金を回収するというわけですね。

実はレバレッジが高いFX業者を選ぶことこのロスカット対策に非常に有利になります。

なぜレバレッジが高いFX業者で取引すると有利になるのか説明していきましょう。

なぜロスカット対策にはレバレッジ?

最大レバレッジは高ければ高いほど、ロスカットされにくくなります。

あなたが100万円の資金でFXを始めたとします。

100万円で最大レバレッジ1倍だと取引量は100万円になります。

取引しているFX業者のロスカット基準が必要証拠金の60%だったとします。

必要証拠金とは?

取引に必要な最低限の金額。最大レバレッジが高いと必要証拠金は少なくなる。

レバレッジ1倍で100万円の資金だと60万円(100万円×60%)を下回るとロスカットになってしまいます。

FX初心者の方は、あまりピンと来ていないと思いますのでわかるようにもう一つ例を挙げていきます。

資金は100万円で最大レバレッジ100倍だったとすればどうでしょう。

100万円でレバレッジ100倍なので必要証拠金は1万円(100万円÷100倍)で済みます。つまりロスカットになるのは6000円

100万円の資金で取引する場合

 

最大レバレッジが1倍・・資金が60万円になったらロスカット

 

最大レバレッジが100倍・・資金が6000円にあったらロスカット

つまりレバレッジが高いとロスカットになりにくいということですね。6000円まで資金が減るまで取引できるので、大きな為替変動にも耐えることができます。

ここで注意したいのは取引通貨量です。

レバレッジで資金が大きくなったからといって取引通貨量まで増やしてしまうとリスクは大きくなります。

取引通貨量を増やさなければ堅実なトレードが可能ですので、くれぐれも無理なトレードはしないようにしましょう。

初心者が利益を稼ぐにはゼロカットのある海外FX業者

先ほどのレバレッジの説明で、最大レバレッジが高ければ高いほどロスカットになりにくいのでFX初心者には有利と説明しました。

ただ中には、

「FXの最大レバレッジって25倍では?」

と思った方もいると思います。その疑問に答えていきます。

確かに日本のFX業者ではレバレッジが規制されていて25倍までと決められています。

しかし海外FX業者を利用するとレバレッジの規制はありません。つまり最大レバレッジ1000倍や500倍など、ハイレバレッジが可能なFX業者が存在するのです。

一般的には知名度もなく、ハイレバレッジで危険と思われている海外FX業者ですが、その噂は間違っています。

ロスカットになりにくいこと以外にもメリットはあります。

必ず救済してくれるゼロカット

FXではスイスフランショックチャイナショックのような急激な為替変動の際に、ロスカットが施行されず口座がマイナスになることがあります。

近年は政治的事情で急激な為替変動がよく起きます。そんなときにロスカットが執行されなければ、かなりの借金を負うことになります。

実際にスイスフランショックで100万円ほどの借金を背負ってしまった方がたくさんいました。

しかしこれは日本のFX業者の話です。海外FX業者にはゼロカットという、資金がマイナスになった際にマイナス分をFX業者が肩代わりしてくれるシステムがあるのです。

なので仮にあなたが100万円からFXを始め、1000万円のマイナス分を負ってしまってもあなたの支払いは元手の100万円で済むのです。

またロスカットと違いゼロカットは必ず施行されます。FXにおいて最も重要なリスク管理と言えますね。

最短で100万円を1億円にする方法

誰しもがすぐに100万円を1億円にできたら嬉しいですよね。

FXではそんな夢のある話が現実になることもあります。具体的にあなたがなにをすればいいのか手法を紹介していきます。

ハイレバレッジで取引する

早く100万円から1億円にするには多少のリスクは必要になります。が、ハイレバのリスクを少なくすることは可能です。

FXは値上がり(買い)はゆっくり、値下がり(売り)はすぐに。と言われています。買いは慎重に注文しますが、利確する売り注文はあっという間に悩まずに行うことが多いです。

なので下降トレンドが起きているときに売り、すぐに手放せば利益は出ます。

いわゆるスキャルピング手法なので利益は少なくなりがちですが、そこで役に立つのがハイレバレッジです。

レバレッジ1倍なら10万円しか利益が出ない場面でも、レバレッジ100倍なら1000万円の利益が出ます。

FXの売りの特徴をしっかり理解した、この手法はFX初心者の方でも実践できる手法です。

そしてハイレバレッジの取引と同時に行いたいのが複利運用です。

複利運用で最短1億円を目指す

複利運用とは知らない方も多いと思いますが、投資家やプロFXトレーダーの中では基本中の基本です。

複利運用とは、得た利益をそのまま元手として追加して運用する方法です。

ちなみに複利運用の反対は単利運用です。

単利運用は元手資金の価格を固定して取引する方法です。

利益をそのまま元手に追加するので、元手の資金額は増えますよね。

なので利益も上がりやすくなります。

例えば、
・資金100万円
・レバレッジ50倍
・1日の獲得pips 10pips(日本円でいう10銭)
・通貨単位 1万通貨

で取引するとすると、

月数 複利の資金 月数 複利の資金
1ヶ月目 2,432,000円(約240万円) 5ヶ月目 52,702,000円(約5300万円)
2ヶ月目 5,938,000円(約600万円) 6ヶ月目 72,702,000円(約7300万円)
3ヶ月目 14,516,000円(約1500万円) 7ヶ月目  92,702,000円(約9200万円)
4ヶ月目 32,702,000円(約3300万円) 8ヶ月目 112,702,000円(約1億1000万円)

8カ月で100万円を1億円にすることが可能です。

レバレッジ50倍、1日10pipsで計算しているので、もっとレバレッジを高くしたりもっと1日の利益を増やせば、さらに1億円に近づきます。

ハイレバの使える海外FX業者なら、先ほど説明したゼロカットもあるので、1億円の借金を背負うリスクもありません。

最短で100万円を1億円にするには、ハイレバで売り注文をして複利運用を行うことをオススメします。

元手100万円のオススメ業者


ここまでFX初心者が100万円の資金で取引して稼ぐために必要なことを紹介してきました。

なにが重要だったかを改めて振り返ってみます。

  • 1万通貨で複数のポジションを持つ
  • 最大レバレッジの高いFX業者を選ぶ
  • ゼロカットで借金の心配0にする

ことが大事でしたね。この3点を含めて、FXを100万円から始めたい方にオススメのFX業者があります。

それが海外FX業者であるGEMFOREX」です。

様々な理由がありますが、オススメできる1番の理由はキャンペーンで最初に入金した額が2倍になることが挙げられます。

つまり最初に100万円を入金すると、200万円になるのです。

→入金額2倍キャンペーンについてもっと知りたい

100万円の入金で200万円になるので、利益は2倍になりますし損してもキャンペーンで増えたお金から減っていきます。

つまりローリスクハイリターンの投資ができるわけです。

また最大レバレッジが1000倍ということも魅力的ですね。先ほど説明した通り、迷惑なロスカットの対策にもなります。

一般的に100万円といえば相当に大きなお金です。せっかく稼ぐことを夢見てこの資金を運用しても、利益が得られないどころか損失となってしまっては悲しいですよね。

ぜひGEMFOREXで口座開設して100万を上手に運用しましょう。

【補足】運用で利益を得た時の税金や確定申告

もし100万円で運用をしていて稼ぐことができたとします…。

得た利益に対する税金や確定申告のことはどうすればよいでしょうか。

運用で利益を目指すのも大事ですが、その先のこともしっかり考えておいた方がいいかもしれませんね。

FXの運用で利益を得た時はもちろんきちんと確定申告をしなければなりません。

「確定申告ってどうやってやればいいの?」

「そもそも確定申告って本当に必要なの?」

と疑問をお持ちのあなたのために、少しポイントをおさえておきましょう。

確定申告が必要な場合と不要な場合

まず例えば利益が100万円あったとしましょう。この場合、確定申告は当然必要です。

ですがもし利益が20万円以下だったなら確定申告の必要はありません。

但しこれは給与所得者に限った話なので、給与所得者以外は他の収入とFXでの利益を合算し38万円になれば確定申告が必要となります。

元手100万円でFXを始めるとすると、年間40%、月に3~4%の利益が出ると確定申告が必要というわけです。

月に3~4%なら確実にFX初心者でも早くから狙える金額です。始めて6か月までは確定申告になることを目標にトレードするくらいが良いです。

→海外FXの税金を詳しく知りたい

FXで損をした場合も確定申告はした方がいい?実はFXの運用で損をしたという場合も確定申告はした方がよいです。

というのは、FXのような投資で出た損失は繰り越しができるからです。

例えば昨年は100万円の損失を出したけど今年は100万円の利益を出したとしましょう。

昨年の損失100万円と今年の利益100万円を相殺することでプラマイゼロだったことにできるのです。

こういった損失は3年まで繰り越しできるのでしっかり覚えておきましょう。

→100万円から始めるのにオススメのGEMFOREXとは?





初心者はこれで選べ。人気の海外FX口座ランキング
GEMFOREX



GEMFOREX
・最大レバレッジ1000倍
・豪華なキャンペーンやボーナス
・アジアベストブローカー賞受賞
・人気ナンバーワンのFX業者
XM.com



XM.COM
・レバレッジ888倍まで可能
・業界トップクラスの約定力
・利用者数ナンバー1
TITANFX



TITAN FX
・500倍まで利用可能なレバレッジ
・高い約定力でリクオートなし
・スプレッドが業界最狭水準
AXIORY



AXIORY
・最大レバレッジは400倍
・狭いスプレッドと高い約定力を提供
・取引ツールが2種類選べる
LANDFX



LAND FX
・最大レバレッジは500倍
・60種類以上の通貨ペアを提供
・豪華なボーナスでお得に始められる

PAGE TOP