国内と海外でFXの最大レバレッジに違いがある

海外FXはレバレッジの上限なし

「最大レバレッジってなんだろ?」
「なにに関係するんだろう」

と言った最大レバレッジ関係の話はあまり教えてくれないと思います。

実際に当サイト管理人は最大レバレッジなんて関係ないと思ってFXを始めましたが、FXを始める上でFX初心者の頃から知っておくべきだなと思いこの記事を書いています。

レバレッジは高いと危険という意見もありますが、頭が良いトレーダーは低レバレッジで取引しながらも高いレバレッジをうまく使っています。

最大レバレッジについて正しい知識をつけてFXを始めましょう。

最大レバレッジはFXのロスカットに関係する

損失を確定するロスカット

まず最初に「最大レバレッジってなに?」

と思っているFX初心者のあなたの疑問に答えていきます。最大レバレッジとは、その名の通りレバレッジの最大値です。

国内外で最大レバレッジは異なり、日本だと25倍と決められていますが海外ではレバレッジ規制はないので888倍や1000倍の取引もできるのです。

最大レバレッジが高いことによりロスカットを防ぐことができます。

ロスカットとは?

ロスカットとは資金がなくなることを避けるために、ある程度の損失が出ると強制的に決済されるシステムです。

このロスカットは良いシステムに感じる方もいるとは思いますが、そんなことはありません。

これから利益が出る可能性があるにも関わらず、途中の損しているときに決済されてしまうのは迷惑ですよね。

そのロスカットが最大レバレッジによって変わるのです。

例を挙げていきます。

最大レバレッジ1000倍のFX業者と25倍のFX業者があります。どちらも必要証拠金の100%でロスカットになるFX業者です。

レバレッジを使って取引額を100万円だとするとどうなるのでしょうか?

レバレッジ25倍では、100万円÷25倍=4万円が必要証拠金(最低限取引に必要なお金)となります。

レバレッジ1000倍だと、100万円÷1000倍=1000円が必要証拠金になります。

つまりレバレッジ25倍だと資金が4万円になったらロスカットされてしまい、1000倍だと1000円になるまでロスカットされずに取引を続けられるのです。

もし5万円の資金でFXを始めるとすると、最大レバレッジの高い海外FX業者を使わないとすぐにロスカットになってしまうわけです。

レバレッジ規制により400倍→50→25→10倍

レバレッジ規制の歴史

今はまだ日本のFX業者は最大レバレッジが25倍ですが、2019年には10倍になると言われています。

最大レバレッジが10倍になると、必要証拠金が先ほどの例より高くなってしまいます。

先ほどの例だと100万円÷10倍=10万円の必要証拠金が必要になってしまうのです。

海外FX業者の多くは1000通貨(取引額が1000ドル)から取引できますが、日本のFX業者ではまだ1万通貨からしか取引できないFX業者もあります。

なので最低でも10万円はないと取引できないことになる可能性があるのです。

ですがこの記事を読んでいるFX初心者の方の中にはこんな方もいるのではないでしょうか。

「ロスカットにならないとはいえ、海外FX業者は未知数で怖い。」

知名度が低く日本ブランドのない海外FX業者

確かにそうですよね。日本のFX業者ならDMMやSBIなどFXを始めていなくても知っているFX業者ばかりです。

私の友人も海外FX業者はオススメだと伝えても、日本のFX業者で口座開設してしまうことがあります。

しかしFX初心者が海外FX業者を使うことにデメリットは本当にありません。

海外FX業者についてまだ知識がない方が多いと思ったので、最大レバレッジが高い海外FX業者についてFX初心者にもわかるように書きました。

海外FX業者にはメリットしかない?特徴を解説

海外FX業者について説明していきますが、日本のFX業者と異なる点がたくさんあります。

その中でも特に違うところだけを紹介していきます。

FX初心者に安心のゼロカット。

安心のゼロカット

まずゼロカットが日本のFX業者にはありません。

ゼロカットとはあなたがFXで元手以上の損失が出てしまった際に、そのあなたのマイナス分をFX業者が代わりに払ってくれる仕組みです。

つまり借金をFX業者が肩代わりしてくれるのです。

今までロスカットのことを書いてきましたが、ロスカットは急激な為替変動の際には施行が間に合わないことがあります。

実際にリーマンショックやスイスフランショック、最近ではチャイナショックなどが特に急激な為替変動に当たります。

レバレッジ10倍以上だと、ある程度の変動でもロスカットが起きないことがあります。

日本のFX業者だと急激な為替変動でロスカットが施行されないと、マイナス分はあなたが払わなければいけないのです。

自分で作った借金を自分で払うのは当たり前のことですが、海外FX業者ならその当たり前をする必要がないのです。

他にもメリットはあります。

マイナンバーの提出が不要

国内FX業者だとマイナンバーの提出は必須です。提出しなければ取引できません。

マイナンバーは個人情報の中でも、トップクラスに知られてはいけない情報と言われています。なので、FXを始めたいけどマイナンバーは提出したくないと考えるFX初心者の方はたくさんいます。

マイナンバー不要ということも、海外FX業者にトレーダーが多くなった理由の一つです。

キャンペーンやボーナスが豪華

海外FX業者は国内FX業者に比べてキャンペーンやボーナスが豪華です。

これらは、口座開設の際や追加入金の際に得られる特典です。

例えば、口座開設したら1万円の入金ボーナスで、1万円を口座開設するだけでもらえます。

もちろんその1万円をすぐに出金することはできませんが、取引には使うことができるので、利益が大きくなる可能性が増えます。

他にも入金額2倍キャンペーンや、友人紹介キャンペーンで自分の資金を2倍にすることもできます。

このような豪華なキャンペーンやボーナスが特に優れているのが、GEMFOREXというFX業者です。

トレーダーならGEMFOREXで口座開設すべき

トレーダーならGEMFOREXでトレードすべき

ここからは当サイト人気ナンバー1、GEMFOREXについて紹介していきます。

GEMFOREXがオススメできる理由として、1番に挙げれることは最大レバレッジが1000倍ということです。

このレバレッジで詐欺などなく経営しているFX業者は、GEMFOREX以外にはありません。

もちろん海外FX業者なのでゼロカットはありますし、他にも約定力があり口座開設数も多いという点からも安心してトレードできるFX業者です。

ぜひ最大レバレッジが高いFX業者でトレードしてみてください。





初心者はこれで選べ。人気の海外FX口座ランキング
GEMFOREX



GEMFOREX
・最大レバレッジ1000倍
・豪華なキャンペーンやボーナス
・アジアベストブローカー賞受賞
・人気ナンバーワンのFX業者
XM.com



XM.COM
・レバレッジ888倍まで可能
・業界トップクラスの約定力
・利用者数ナンバー1
TITANFX



TITAN FX
・500倍まで利用可能なレバレッジ
・高い約定力でリクオートなし
・スプレッドが業界最狭水準
AXIORY



AXIORY
・最大レバレッジは400倍
・狭いスプレッドと高い約定力を提供
・取引ツールが2種類選べる
LANDFX



LAND FX
・最大レバレッジは500倍
・60種類以上の通貨ペアを提供
・豪華なボーナスでお得に始められる

PAGE TOP