脱税はギャンブルよりリスクが高い

脱税はギャンブルよりリスクが高い

「FXで稼いだけど、税金払いたくない」
「いっそ脱税してしまおうか」

そんなことを思った方は今までにたくさんいました。そして多くのFXで稼いでいたトレーダーが逮捕されました。

最初から税金を払っていれば、延滞税や罰則税を払わずに済み逮捕にも至らなかったはずですよね。

そんな脱税で捕まった先人のことを知り、絶対に脱税なんてしないようにしましょう。

またこの記事を読んでいるあなたは、こんなことを考える方も多いのではないでしょうか?

「海外FXなら脱税できるのでは?」

確かに国内FX業者大手の、DMMFXやSBIFXトレードなど著名な会社では脱税なんて確実にできませんよね。

日本のFX業者は、レバレッジ規制やゼロカットがないなどで稼ぎにくいにも関わらず脱税対策でマイナンバーの提出が必須です。

海外FXならマイナンバーの提出は不要です。

そこでこの記事では

・海外FXなら脱税できるのか?
・逮捕された方の脱税額ランキング
・税金や確定申告について

を書いていきます。それでは読んでいきましょう。

海外FXでも脱税はバレる

海外FXでも脱税はバレる

見出しに書いた通り海外FXでも脱税はばれるというのが、現実です。

次の章で書きますが、FXで大金を稼いでいたトレーダーが脱税していることを警察が知り逮捕に至った事件がいくつもあります。

ではなぜマイナンバーを提出しないにもかかわらず、脱税がばれるのでしょうか?

税務署になぜバレるのか?

FXを含む投資では入金をしてから取引できるようになり、利益を確定させたら出金してお金を受け取るという仕組みになっています。

この入金と出金の際に、金融機関を通しますよね。その際の情報が筒抜けなのです。

現在は昔より脱税対策がより強化になっているので、昔はばれなかった可能性はありますが今はバレる可能性が高いでしょう。

しかしできるだけ、税金を少なくしたいと思う方もいますよね。

FXで節税するには方法がいくつかあります。

節税方法①海外に住む

いわゆるタックスヘイブンの土地に住めば税金は少なくなりますよね。

海外に1年間で180日より多く住めば日本での納税義務はなくなります。

日本なら最大で50%ほどの税金を払わなければなりませんが、シンガポールなら多くても20%ほどで済みます。

おそらく世界を旅しているFXトレーダーの方は、日本で生活しているFXトレーダーより利益は高くなっているはずですね。

節税方法②家族の名義

FXの税金の仕組みとして、給与所得者のFX利益が20万円未満の金額もしくは専業主婦・学生のFX利益が38万円未満(アルバイト・パートのような他の収入が65万円未満)の方は税金を払う必要はないのです。

つまり口座名義人を妻や息子にして、この非課税基準を下回る口座をいくつか持つということですね。

あなたの口座の利益が19万円、奥さんの口座が37万円、息子の口座に37万円の利益をもってもあなたは税金を払う必要はないのです。

90万円ほどの利益を出しても非課税になるのは助かりますね。

節税方法③経費にする

FXで確定申告する際には経費を多くして、節税する方法もあります。

経費は認められるか認められないかが人によって変わってくるので、頑張って税務署に認めてもらえるようにしましょう。

節税方法④ふるさと納税

ふるさと納税が節税方法に含まれるかはグレーゾーンですが、FXの税金もふるさと納税にすることができます。

FXで稼いで税金が出てしまっても、ズワイガニや松坂牛などを食べることができれば嬉しいですよね。

このように脱税できないとしても、節税ならできます。税金を気にするのであれば、今回紹介した節税方法を実践してみてください。

次からは、脱税して捕まった人の所得ランキングを紹介していきます。

逮捕された人の取引所得ランキング

逮捕された人はどれほど脱税していたのか

先に伝えておきますが、これが事実かは確かめようがありません。

が、2位と3位の方に関して言えば自分で脱税した額を言っているので信ぴょう性が高いです。

1位 89歳男性の10億円脱税

この方だけは顔出しもされておらず、脱税会の伝説とされています。

80歳からFXを始め、2年間だけで10億円の所得を得たにもかかわらず申告しなかったため逮捕となりました。

まず80歳からFXを始めましたが、87歳からの2年間のみで利益を出すことがすごいことですし、10億円を稼ぐこともすごいですね。

この脱税事件を聞いて、FXは夢があると再確認できますね。

2位 脱税主婦!元カリスマ女王4億円脱税

この元カリスマ女王である、池辺雪子さん。

脱税がバレたときは3年間で4億円だったが、FXを始めてから今まで9億円ほどの利益を出しています。

そしてすでに脱税分で増えた税金は5億円ほどと言われていますが、5億円を即完済しているというパワフルな女性です。

池辺雪子さんは公式サイトもあり、FXの脱税についての本も書いていますしテレビ出演もしているというほどFXトレーダーとしての腕は確かです。

→池辺雪子オフィシャルサイト

3位 脱税と言えばこのひと!3億円脱税の磯貝清明

「日本で1番ポンドを持つ男」と言われていて、六本木ヒルズに住んでいた経験もあるFXトレーダーが磯貝清明さんです。

元は小さい商店を経営していましたが、FXで資金10億円ほど持ちました。

生活は本当に派手で年間数億円も使っていましたが、FXで損切りに踏み切れず2ヶ月で10億円もの資産が消えました。

10億円失ったドン底の状態で、過去の脱税が発覚しました。負債の額は3億円を超えるほどでした。

脱税して、ばれてしまい本来の倍ほどの税金を払わなければいけなくなるのが脱税です。

その後の判決や時効はどうなったの?

脱税した人のそのあと

元六本木ヒルズヒルズ族であった磯貝清明さんは、懲役1年6か月執行猶予3年。

罰金は3500万円、所得税は1.6億円、重加算税が6000万円で延滞税が年率14.6%になります。

磯貝さんは2年ほどの利益を脱税していたので、29.2%の税金を払わなければなりませんでした。

多くの方が執行猶予付きの懲役刑+税を含む罰金のケースが多いですね。脱税なんて危険なことはやめておきましょう。

脱税に関する記事・ニュースまとめ

まず言えることは、脱税はしないようにしましょう。

確かに何億円の利益を出したのにもかかわらず、半分くらい税金でとられてしまうのは避けたいですよね。

しかしその後苦しむのはあなたかもしれません。

磯貝さんの家には急に税務署の方がガサ入れに来たそうです。

また海外FX業者を使っても、脱税がばれないのは至難の業だと思います。

もちろん多くの脱税で捕まったトレーダーは海外FX業者を使っているので、50%ほどの税率いになります。

しかし国内のFX業者を使えば税率が変わり、どんなに利益を出しても税率は20%で済みます。

さてこの税率を知って、海外FX業者と国内のFX業者どっちで口座開設したほうがいいと思いますか?

FX初心者は税金気にする前に稼ぐことを考えるべし

FX初心者は税金を気にする前に稼ぐことを考えるべし

海外FX業者と国内のFX業者。

どちらで口座開設すべきか悩んでいるFX初心者の方は多いです。

個人的な見解ですが、

・知識のない方は国内FX業者
・知識のある方は海外FX業者

と2つに分かれていると思っています。

日本のFX業者は、FXを始めていなくても知っている会社が多く日本の会社という安心感がありますよね。

一方海外FX業者には知名度も日本の安心感もありません。

1番有名なXMや人気のGEMFOREXと言われても、聞いたことがない方がとんどですよね。

しかし海外FX業者には国内の業者にはないメリットがたくさんあります。

ぜひ下のリンクから海外FXについて知ってみてください。

→海外FXのメリットへ





初心者はこれで選べ。人気の海外FX口座ランキング
GEMFOREX



GEMFOREX
・最大レバレッジ1000倍
・豪華なキャンペーンやボーナス
・アジアベストブローカー賞受賞
・人気ナンバーワンのFX業者
XM.com



XM.COM
・レバレッジ888倍まで可能
・業界トップクラスの約定力
・利用者数ナンバー1
TITANFX



TITAN FX
・500倍まで利用可能なレバレッジ
・高い約定力でリクオートなし
・スプレッドが業界最狭水準
AXIORY



AXIORY
・最大レバレッジは400倍
・狭いスプレッドと高い約定力を提供
・取引ツールが2種類選べる
LANDFX



LAND FX
・最大レバレッジは500倍
・60種類以上の通貨ペアを提供
・豪華なボーナスでお得に始められる

PAGE TOP