FXで元手50万円の資金を1年で100万円に!レバレッジ1倍は損

資金50万を元手にFXで一攫千金

スタート資金50万でFX!
FXと言えば、この10数年の間に最も成長した投資商品です。

「FXって50万円で始めることができる?」
「50万円から始めるのってどうなんだろ」

と思っているFX初心者の方は多いです。またせっかく準備した50万円でしっかり利益を出したいと考えますよね。

FXをまだやったことがない人が、50万円から始めるのはオススメできます。

この記事では実際に50万円からFXを始めたこともある当サイト管理人が、どうすれば資金を増やすことができるのかを紹介していきます。

元手を50万円から始めるならば、資金をまず100万円に増やすことを目標に行っていきましょう。

つまり50万円で毎月50万円の利益を出すということです。そのためになにをしなければならないのかを解説していきます。

それでは読んでいきましょう。

FX初心者は1カ月の獲得目標100pips

元手50万円の資金をFXで100万円に増やすという漠然とした目標が定まりましたが、さてではそこからどうするか…。

元手50万円の資金を運用して50万円の利益を得るというのですから、それなりの計画が必要です。

まず年間で50万円の利益を得るためには、毎月どれくらいの利益を得なければならないか考える必要があります。

ここでは円で計算するのではなく、pipsというFXでよく使われる単位を用いて考えます。

なぜこのpipsという単位を用いるかというと、円で計算すると実際の運用成績がよくわかりにくいからです。

例えば同じ50万円を稼いだとしても、元手が50万円か1000万円かで大きく違ってきます。

元手50万円の場合は利回り100%ですが、1000万円の場合は0.5%です。

この場合、元手50万円で50万円利益を出したトレーダーは100pips稼いだと言い、元手1000万のトレーダーは0.5pipsと言います。

FXの世界では利益額より利益率でトレードを判断するのです。

同じ50万円の運用益があったことに変わりませんが、意味は全く違ってきます。

→pipsについてもっと知りたい

では月に何pipsを狙いに行くかですが、おすすめは100pipsです。

参考に、優秀なトレーダーで大体月300~400pipsを獲得するといいます。ただビギナートレーダーなら100pipsでも獲れれば十分です。

月100pipsとれば年間1200 pipsとなりますね。続いてはこれくらいの獲得pipsで50万円を稼げる運用を考えていきます。

取引通貨単位は10000通貨

FXを始める上で1番気を付けなければいけないのが、取引通貨量です。

取引通貨量を間違えてしまうと一瞬で50万円がなくなってしまう危険性があります。

50万円からFXを始めるならオススメは1万通貨です。

まず1万通貨とはなんのことでしょうか?

1万通貨とは対ドルであれば1万ドルのことを言い、対ユーロであれば1万ユーロのことを言います。

1万ドルなので日本円で言うと100万円のことですね。レバレッジがあるので100万円の取引が可能です。

もしあなたが1ドル=100円の際に1万通貨買い、101円になって売ったとします。

その場合、1万ドル×1ドルにつき1円の利益なので1万円が手に入るというわけです。

これが1000通貨だと1000円しか利益はでません。

10万通貨だと利益は大きくなりますが、為替が1円変わっただけで10万円損する可能性があるので避けるべきです。

1万通貨で取引することが利益を50万円出すための近道と言えるでしょう。

また50万円でFXを始めるなら1万通貨のポジションを複数持つべきです。

取引のタイミングや通貨ペアなどを散らしていくことで分散投資にもなりますし、うまく考えてやればリスクコントロールにもなります。

続いて取引通貨量に関係するレバレッジについて紹介していきます。

レバレッジ1倍は損なのか?

元手50万でFXを始める場合、レバレッジはいくらにすればいいか。

レバレッジには一長一短あるといわれるので悩む人も少なくないと思います。

よくネットをみているとこれからFXを始める人がレバレッジを高くするのは危ないと書いてあります。

FXをこれから始める初心者はレバレッジ1倍から・・・。果たしてこれは正しい理解なのでしょうか。
これははっきりいうと明確に誤解があります。

なぜならFXではレバレッジ1倍は不利からです。レバレッジを利用して多額の運用をすれば当然リスクやリターンは大きくなります。

ですがレバレッジを高くしても運用額さえ変えなければリスクは極めて小さくなります。

最大レバレッジが高いとロスカット対策?

最大レバレッジが高いと損益は変わらず必要証拠金だけが小さくなります。そのため証拠金維持率が高くなり、ロスカットが起こりにくくなります。

ロスカットとは?

ロスカットとは、大損にならないように損している途中で決済されてしまうこと。あまり起きないほうが良い。

レバレッジ1000倍レバレッジ25倍で比較してみましょう。

あなたは元手50万円でレバレッジを使って100万円の取引をしているとします。

この場合レバレッジ25倍の必要証拠金は4万円(100万円÷25倍)になります。

必要証拠金が50万円の証拠金があるので、50万円÷4万円×100=1250%

この場合だと証拠金維持率が1250%になりますね。多く感じますが、実はそれほど多い数字ではありません。

では一方、レバレッジ1000倍ではどうでしょうか。

必要証拠金は1000円(100万円÷1000倍)になりますね。

なので証拠金維持率は50万円÷1000円×100=50000%

なんと最大レバレッジが1000倍だとこんなにも証拠金維持率が高くなるのです。

ロスカットは証拠金維持率で判断されるので、取引で低いレバレッジを使う方もロスカットを避けるために海外FX業者を使う傾向にあります。

ここまで読むとレバレッジが高いことにはメリットがあるとわかったと思います。

ではそもそもなぜレバレッジは危険といった間違った見識が広まっているのでしょうか。

なぜハイレバレッジ=危険と言われているのか?

それは恐らくレバレッジ規制に対する危機感が国内FX業者にあるからでしょう。

FXのレバレッジは元々国内でも100倍くらいまで使えていました。ところがリーマンショックなどの金融ショックがあってからこの上限が規制されるようになっていきました。

現在では25倍までとなっていますが、実は2018年にはさらに上限を10倍まで引き下げるという話もあります。

当然ですが海外では国内のような規制が適用されませんので、100倍はおろか1000倍というレバレッジも存在します。

高いレバレッジを提供したくてもできない…。できることは一つ、レバレッジそのものを批判することです。

国内FX業者は「レバレッジは破産の元」「レバレッジは危険」というようなネガティブキャンペーンを展開していきます。

事実高いレバレッジをかけると多額の資金運用ができるので、無茶なトレードをしてしまい損をする投資家がいるのも事実です。

結局レバレッジがネガティブにとられやすいのは、単純に多額の信用取引をおこなうためのものしか理解されていないことが問題なのでしょう。

50万円の資金ではレバレッジ何倍が最適?

レバレッジは高くしても取引額さえ変えなければリスクはありません。むしろリスクは軽減します。

では50万円で取引をする場合、レバレッジを一体いくらにするのが最適なのか。その答えは「高ければ高いほどよい」となります。

但しどんな場合も取引通貨量を増やさないことが大前提です。極端にいえばレバレッジは10000倍でも1000000倍でも構いません。

取引高を高くしない限りリスクも高くなることはありませんので、できるだけ最大レバレッジが高いFX業者を利用することをオススメします。

海外FX業者には日本のFX業者にはないゼロカットもあります。

日本のFX業者にはないゼロカットとは?

ゼロカットはトレーダーにとってはメリットしかないシステムです。

もしあなたが取引に失敗して、証拠金以上の損失が出たとします。

その場合に日本のFX業者だと、マイナス分を自分で払わないといけません。

しかしゼロカットのある海外FX業者では、そのマイナス分をFX業者が代わりに払ってくれるのです。

50万円という資金とゼロカット、最大レバレッジを考慮して、FX初心者がまず初めに選ぶべきFX業者はGEMFOREXです。

元手50万円にオススメGEMFOREXとは?

FX初心者と相性の良い海外業者

GEMFOREXはなんとレバレッジが1000倍と海外FX業者の中でも高いです。

もちろん海外FX業者のゼロカットもありますし、口座開設ボーナス入金ボーナスも優れています。

GEMFOREXではボーナスで、入金時の資金が2倍になります。

なので50万円の資金で100万円持っていることになるのです。なのでGEMFOREXで口座開設をすれば、元手を100万円にする目標は達成できますね。

 

冗談はさておき、元手が2倍になれば利益を50万円にしやすくなります。

 

元手を100万円まで増やすことができたら

ここまで元手50万円を100万円まで増やすということを念頭において書いてきました。
もしあなたが実際に50万円から100万円にできたとします。

年間利回り100%を達成したことになります。これを複利で運用し続けたらどうなるでしょう。

年数 利益
2年目 100万円
3年目 200万円
4年目 400万円
5年目 800万円
6年目 1600万円

いかがでしょうか。さすがに田畑昇人のように50万円から1年で1000万とはいきません。が、5~6年あれば1000万円稼げるようになるかもしれません。

50万円という資金を損失する怖さもあるかもしれませんが、収入が増えない限りどこかで勝負しなければ人生は変えられません。50万円の資金から人生を変える挑戦をしてみましょう。

→GEMFOREXの詳細へ





初心者はこれで選べ。人気の海外FX口座ランキング
GEMFOREX

GEMFOREX
・最大レバレッジ1000倍
・豪華なキャンペーンやボーナス
・アジアベストブローカー賞受賞
・人気ナンバーワンのFX業者
XM.com

XM.COM
・レバレッジ888倍まで可能
・業界トップクラスの約定力
・利用者数ナンバー1
TITANFX

TITAN FX
・500倍まで利用可能なレバレッジ
・高い約定力でリクオートなし
・スプレッドが業界最狭水準
AXIORY

AXIORY
・最大レバレッジは400倍
・狭いスプレッドと高い約定力を提供
・取引ツールが2種類選べる
LANDFX

LAND FX
・最大レバレッジは500倍
・60種類以上の通貨ペアを提供
・豪華なボーナスでお得に始められる