まずFX初心者が覚えたい損切りのやり方とタイミング

FX初心者の損切りについて解説!
当コンテンツでは、FX初心者が最初に覚えるべきテクニックである「損切り」について解説していきます。

損切りのタイミングがわからない・・・。
FX初心者が目安にする損切り幅って何pips?
そもそも損切りって何なの?

FXをやっていると早かれ遅かれ損切りのタイミングがやってきます。

損切りとは、現在含み損が出ている取引を断念し、損失を確定させることを意味します。

まだFXのトレード経験がないFX初心者の方にはイメージが沸きにくいかもしれません。

ですが、FXは取引を始めては決済して損益を確定させるということを繰り返しているのです。

損切りをせずに巨額の利益をあげるというやり方はなく、最終的に利益と損失を相殺しプラスとするのです。

もちろん損切りばかりでは一向にプラスにはなりませんし、逆に粘ってばかりでは含み損はどんどん膨らんでいきます。

FX初心者の多くが苦手とするこの損切り。今回は損切りのタイミングや損切り幅、自動でのやり方について徹底解説していきたいと思います。

はじめに損切りをマスターすることがFXで勝つための秘訣

FX初心者がいかにして損切りをマスターするか。

FX初心者はまずこれをしっかりと考えなければなりません。

FX初心者の方には多少大袈裟に聞こえるかもしれませんが、損切りを早期にマスターすることがFXの勝敗を分けます。

損切りを覚えるにはきちんとしたルール作りからスタートします。
その上で考えるポイントは次の3つです。

  • 適切なタイミングとはいつか
  • そのタイミングとは何pipsか
  • 利確と損切りのバランスをどのように考えるか

この3点をしっかり踏まえた上でルールを策定していきましょう。

損切り幅の目安は一体何pipsがよいのか?

それではまずFX初心者が損切りをおこなう際の適切なタイミングが何pipsかを考えていきましょう。

pipsとはFXのレートを計るために用いる単位です。pips以外にもポイントという単位が使用されることもあります。

FX初心者が損切りのタイミングを考えるポイントは次の2つです。

  1. あなたが1回の取引でどこまでの損失を許容できるか。
  2. 取引通貨量はいくらか

許容できる損失額が資金の1%だとしましょう。

所有資金が100万円のFX初心者だとすれば、1万円が損失許容額です。

次に取引通貨量を考えます。

取引通貨量を1000通貨から始めるFX初心者だとすると100pipsの値動きで1000円動きます。

つまりこの場合1000pipsの含み損で損切りとなるわけですね。

もしこれが1万通貨で取引を始めるFX初心者の場合なら、100pipsで損切りです。

FX初心者はまずきちんとルール化することを心掛ける

さてここまででFX初心者の方も何となく損切りのやり方や損切り幅の目安が見えてきたのではないでしょうか。

とはいえFX初心者がいくらシミュレーションしても実際本番では迷いが生じたり、躊躇ったりするものです。

ではFX初心者が本番でも適切なタイミングで損切りをできるようにするにはどうすればいいのでしょう。

最も大事なのは明確に損切りルールを決めておくことです。いくらまで含み益が出たら利確、またはいくらまで含み損が出たら損切りといった感じです。

利確とは利益を確定すること、損切りとは逆の行為を指します。で、この利確と損切りのバランスをどう考えるかですが、王道パターンは3対1です。

つまり100pipsで損切りとする場合、300pipsの含み益で利確ということになります。

FX初心者の場合ついつい焦って利確をしてしまいがちです。ですが利確を急ぐと利益率が減少し、結果的に損失の方が上回ってしまうこともあります。

初心者におすすめ!自動で決済するやり方をご紹介!

損切りルールを決めてるけど損切りのタイミングを外してしまう。

あるいはついつい損失が悔しくなって損切りできないというFX初心者の方もいらっしゃると思います。

何を隠そう管理人自身もFX初心者の頃に初めてトレードした時は損切りができませんでした。

ですが損切りに悩むことはありませんでした。それはなぜか。実はFXでは損切りを自動でおこなってくれるよう設定しておくことができるのです。

これは何も大層なシステムを利用するわけではありません。FXでは指値逆指値と呼ばれる値を設定しておくことができます。

これらを設定しておくと予め決めておいたタイミングで利確・損切りをおこなってくれるのです。

つまり一度、指値と逆指値を設定しておくことで後は放置するだけの状態になってしまいます。

自動で損切りしてくれるので悩むこともありませんし、タイミングを逃すこともありません。

今回のまとめ

さて今回はFX初心者向けに損切りのやり方やタイミングを紹介してきました。

ポイントを振り返ってみたいと思います。

  • 損切りはFXの基本
  • 損切り幅は許容できる損失額と取引通貨量で決める
  • 損切りルールを予め決めておく
  • 指値・逆指値を使えば損切りも自動でできる

さてここまでいかがでしたでしょうか。FX初心者の損切りに対するお悩みが解消し、FXの成績向上となる。微力ながらその一助となれば幸いです。

→もっとFX初心者に必要な知識をつけたい





初心者はこれで選べ。人気の海外FX口座ランキング
GEMFOREX



GEMFOREX
・最大レバレッジ1000倍
・豪華なキャンペーンやボーナス
・アジアベストブローカー賞受賞
・人気ナンバーワンのFX業者
XM.com



XM.COM
・レバレッジ888倍まで可能
・業界トップクラスの約定力
・利用者数ナンバー1
TITANFX



TITAN FX
・500倍まで利用可能なレバレッジ
・高い約定力でリクオートなし
・スプレッドが業界最狭水準
AXIORY



AXIORY
・最大レバレッジは400倍
・狭いスプレッドと高い約定力を提供
・取引ツールが2種類選べる
LANDFX



LAND FX
・最大レバレッジは500倍
・60種類以上の通貨ペアを提供
・豪華なボーナスでお得に始められる

PAGE TOP