トレード未経験者でも1日で利益を上げられる?

初心者がデイトレードで勝つための3つの秘訣

このコンテンツはFX初心者のあなたがデイトレードで勝つために覚えておきたい3つの秘策をまとめています。

「FX初心者の自分でもデイトレードで勝てるのかな…」
「デイトレードってどんなトレード方法なの?」

デイトレードに興味があるFX初心者のあなたはこのような疑問を抱いているのではないでしょうか?1日単位で利益を出していくデイトレードはFXの世界の中でも最も代表的なトレード方法で、FX初心者にも向いていると言われています。

そこで今回はFX初心者のあなたがデイトレードを上手く行うコツやFX初心者向けのおすすめ通貨ペアなどを見ていきます。このコンテンツでまとめている秘策を徹底すればFX初心者のあなたもデイトレードで勝てる確率はぐんと上がります。

そもそもデイトレードって何?

FXにはスキャルピングやスイングトレードといったトレード方法の他に、今回見ていく「デイトレード」という代表的なトレード方法があります。

デイトレードというのはその名の通り1日単位で利益を出していくトレード方法のことをいい、FXでは最も人気があるトレード方法です。デイトレードは持っているポジションをすべて0にして終わるので、寝ている間の為替変動の影響を受けなくて済むのが特徴です。

リスク管理さえしっかりできていれば利益を出すことができ、寝ている間も不安にならずに済むのでFX初心者のあなたにもピッタリなトレード方法だと言えます。ざっくりデイトレードについて解説したうえで、次にFX初心者のあなたが安定してデイトレードをしていくためのコツを見ていきます。

指値を指定してからトレードに臨む

デイトレードで上手く利益を出していくためには指値注文が有効だと言われています。いきなり指値注文と言われても、FX初心者のあなたは正直よくわからないですよね。

そこでここではまず、指値注文の基礎的な情報や使い方を見ていきます。

指値の基本的な使い方をマスターする

指値というのは「自分が指定した値段で売買する」ことです。簡単に言うと、自分が指定した値段になったら「売り」「買い」注文をするので自分が優位な状況で売買できる注文方法になります。

例えば「ドル円」という通貨ペアを購入したいとして、現在は1ドル100円。1ドル98円まで下がれば2円も安く買えるので98円で「買い」という指値注文を設定します。

実際に98円まで価格が下がれば買い注文が成立、もし下がらなければ注文は通らず何も起こらないということになります。FX初心者にありがちなのは、とりあえず買ってみたい!という思いから不利なレートにかかわらず注文してしまうことです。

そのような事態にならないためにもFX初心者のあなたは指値の基本的な使い方をマスターして、少しでも自分に優位なポジションを持つことが重要です。

FX初心者でも扱える「移動平均線」とは?

FX初心者のあなたがデイトレードを上手く行うコツは指値注文以外にも、もう1つあります。それはFX初心者のあなたも扱えるテクニカル指標の「移動平均線」を使うことです。

移動平均線というのは基本的なテクニカル指標の1つで、ある一定期間の価格の平均を表したものです。移動平均線は相場の方向性を表す「トレンド」の把握に役に立つ指標でFX初心者も扱えます。

通貨の価格が大きく上昇するトレンドを「上昇トレンド」といい、そのタイミングで「売り」に指値注文をすれば非常に優位なポジションを持つことが出来ます。反対に価格が大きく下降する「下降トレンド」が発生したタイミングで「買い」の指値注文を行うことも有効です。

FX初心者のあなたも「移動平均線」を使ってトレンドを把握できれば、より優位な状態でトレードが行えますね。

こちらのサイトにはFX初心者も扱える基礎的なテクニカル指標をわかりやすくまとめたコンテンツもあります。テクニカル指標を使いこなして利益を出したい!というあなたはこちらをどうぞ。

FX初心者向けのテクニカル分析入門講座ページはこちら

FX初心者におすすめの通貨ペアとは?

初心者におすすめの通貨ペアは米ドル/円とユーロ/ドル

FX初心者のあなたがデイトレードで勝つためには、利用する通貨ペアも重要な要素の1つになります。なぜならFX初心者に向いていない、もしくはデイトレードに向いていない通貨ペアもあるからです。

この話を聞くと、「じゃあFX初心者の自分がデイトレードするのに良い通貨ペアって何?」と思いますよね。そんなFX初心者のあなたにおすすめの通貨ペアはズバリ、「米ドル/円」と「ユーロ/ドル」です。

デイトレードを行うFX初心者におすすめの通貨の特徴として、これから紹介する3つの特徴が挙げられます。

・流入数が多い
・値動きが安定している
・スプレッドが狭い

「米ドル」は世界の基軸通貨、「ユーロ」も第二の基軸通貨として世界的に流入数が多く、毎日大きな額のお金が動いています。通貨の値動きについても「米ドル」と「ユーロ」は比較的安定しているので、FX初心者のあなたでも取り組みやすい通貨だと言えます。

3つ目のスプレッドというのは2つの通貨の「売値」と「買値」の差額をいい、実質FX業者に支払うことになる手数料のようなものです。つまりスプレッドが狭いほうがコストを抑えることが出来ますね。

FX業者によって提供されるスプレッドは異なりますが、ドルと組み合わせた通貨ペアは比較的スプレッドが狭い特徴があります。中でも「米ドル/円」と「ユーロ/ドル」はスプレッドが狭い通貨ペアとして多くのトレーダーから高く評価されています。

FX初心者のあなたはデイトレードで勝つためにも、ここで紹介した「米ドル/円」や「ユーロ/円」を使ってFXに取り組むことをおすすめします。

必見!FX初心者も損切りを徹底すればデイトレードで負けない

損切りを徹底する

次に見ていくのは、FX初心者のあなたがデイトレードで負けないために知っておきたい「損切り」になります。

損切りというのは自分がトレードしているポジションに損失見込み(含み損)が発生した際に、その時点で自ら決済して大きな損失を防ぐ手法になります。よくわからない方のために、例として1ドル100円のときに1万ドル(100万円分)のポジションを持ったとします。

ある日為替レートが変動して、1ドル95円に下がってしまいました。すると100万円相当だった1万ドルが95万円相当になってしまい、含み損は-5万円となります。この時点で自ら決済することを損切りといい、この場合だと損失額を5万円に抑えることが出来ます。

FX初心者の多くはこのような含み損が発生しても「また上がるから待っていよう」と決済せずに、含み損を放置してしまうことがあります。もちろんレートが上がることもありますが、思い通りにいかなかった場合により大きな損失になってしまいますね。

ちなみにFX初心者のあなたが損切りを上手く使うコツとして、「損切りルール」を決めてデイトレードに取り組むというのがあります。損切りルールというのは「含み損が2万円になったら損切りをする!」といった具体的な損切りラインを定めることを言います。

デイトレードで大きな損失を出さないためにもFX初心者のあなたは損切りルールを定めて、徹底して損切りを行うことをおすすめします。

当サイトにはFX初心者のあなたが損切りを行う際に気を付けたいポイントや上手く活用するコツをまとめたコンテンツもあります。損切りをして負けを減らしたい!というあなたはこちらをどうぞ。

FX初心者が知っておきたい損切りの詳細情報はこちら

3つの秘策のまとめ

今回はFX初心者のあなたがデイトレードで勝つために覚えておきたい3つの秘策を見てきました。ここでもう1度3つの秘策をまとめてみます。

  • FX初心者のあなたもすぐ実践できる「指値注文」と「移動平均線」を活用する
  • 「米ドル/円」や「ユーロ/円」といったFX初心者に向いている通貨ペアを使う
  • 損失額を抑えるためにも「損切り」を徹底する

FX初心者のあなたはここで紹介した3つのポイントを徹底するだけで、デイトレードで勝てる確率が大幅に上がります。


PAGE TOP