未経験者のためのFX初心者講座

これを読めば未経験者でもばっちりトレードができる!!

今回は未経験者のためのFX初心者講座と題しまして、初心者の方がトレードに取り組む際の3つのポイントを紹介していきます。

「まず初心者って何から覚えればいいのかな?」
「FXって初心者でも勝てるの?」

これからFXを始めようとしている初心者のあなたはこんな不安や疑問が思い浮かぶのではないのでしょうか?

今ではFX歴が1年を超える私も初心者の頃は何から手をつければいいのかわからず大変な思いをしました。

そこでFX初心者講座と題した今回のコンテンツではFX初心者が知っておくべきFXの基本的な特徴とリスク管理法、そして利益をあげるコツについて講座形式で解説していきます。

ゼロから学ぶ「FX」とは?

ゼロから学ぶFX

一番最初のFX初心者講座として、FXとは何なのかをFX初心者のあなたに解説していきます。

FXとは外国為替証拠金取引(Foreign Exchange)の略称のことをいい、2つの通貨を売ったり買ったりしてその差額が損益になる投資商品です。

簡単に言いますと、「円を米ドルに両替して、また両替した米ドルを円に変える」といったことを繰り返し、その両替した時の為替レートの差が利益になります。

このシンプルな仕組みと初心者でも手軽に始められる点が人気のFXには、自分の資金を何倍にも大きくしてトレードができる「レバレッジ」という大きな魅力があります。

FX初心者が覚えておきたい「レバレッジ」とは?

2つ目のFX初心者講座の内容として、FX初心者のあなたに「レバレッジ」を紹介していきます。

レバレッジとは証拠金(口座内の資金)を最大で25倍まで大きくしてトレードできるシステムのことをいいます。

いきなり25倍まで大きくできると言われても、FX初心者のあなたはよくわからないかと思います。そこでここでは具体的な例で解説していきます。

例えば初心者のあなたは10万円の口座内資金でFXに取り組もうと考えているとします。

この10万円に25倍のレバレッジをかければ10万円×25倍=250万円となるので、このケースだと最大で250万円分ものトレードが行えるようになります。

 

FXはこのレバレッジを使うことによって大きな利益が見込めると同時に、損失リスクも大きくなってしまいます。

FX初心者講座を読まれているあなたはFXの経験が少ないと思いますので、まずはレバレッジをしっかり学んでから利用することをおすすめします。

当サイトにはFX初心者がレバレッジを利用する際に覚えておきたいコツやリスクについてまとめたコンテンツもあります。レバレッジについてしっかり学びたい!というあなたはこちらをどうぞ。

レバレッジのリスクやコツをまとめたページはこちら

しっかりと「必要証拠金」を把握しておく

次のFX初心者講座の内容はFX初心者の方が把握しておきたい「必要証拠金」についてです。

必要証拠金とはレバレッジを利用するにあたって最低限口座内に入れておく必要がある資金のことをいいます。

自分が利用するレバレッジの必要証拠金がいくらなのかについてはこれから紹介する計算式で分かります。

ポジション(為替レート×取引数量)÷最大レバレッジ

例えばあなたが最大レバレッジ25倍のFX口座で1ドル100円の時に1万ドル分のポジションを持つとします。

これを計算式に当てはめると、100万円(100円×1万ドル)÷25倍=4万円となるので、4万円を必要証拠金として口座に入れておく必要があります。

 

このような計算に慣れていないFX初心者の方のためにも、ここではレバレッジコースが細かく分けられているFX業者で主に利用することができるレバレッジレートごとの必要証拠金の目安を一覧にしました。

よくあるレバレッジコース 1万通貨の必要証拠金(%)
レバレッジ1倍のコース 100万円(100%)
レバレッジ5倍のコース 20万円(20%)
レバレッジ10倍のコース 10万円(10%)
レバレッジ20倍のコース 5万円(5%)
レバレッジ25倍のコース 4万円(4%)

このように基本的にレバレッジが高いほど必要証拠金は安く済みます。

国内のFX業者は最大レバレッジ25倍となっているので原則的に必要証拠金は4万円ですが、コースが選べるFX業者では若干異なります。

FX初心者のあなたは利用するFX業者のレバレッジコースをチェックして、必要証拠金がいくらになるかを把握することをおすすめします。

初心者はリスク管理を徹底する

初心者はリスク管理を徹底する

FXは投資の1つである以上、損失リスクが伴います。そこでここではFX初心者も覚えておきたい講座の内容として「マージンコールとロスカット」と「損切り」の2つのリスク管理法を紹介します。

「マージンコール」と「ロスカット」

ここではマージンコールとロスカットの理解する際に避けては通れない「証拠金維持率」を最初に説明します。

その上でマージンコールとロスカットがどんなものであるかについて詳しく紹介していきます。

証拠金維持率とは?

証拠金維持率とは保有ポジションに対する自分の資金(証拠金)の割合のことをいい、後に説明するロスカットが発生する基準となります。

ちなみに証拠金維持率は「有効証拠金÷必要証拠金×100」という計算式を使って出せるので、ここでわかりやすく具体例を用いて見てみましょう。(※有効証拠金というのは、為替レートの変動によって生じる損益見込みを増減させた金額のこと)

例えば証拠金10万円の内、4万円を必要証拠金として1万ドル分のポジションを持ったとします(レバレッジ25倍)。この場合を計算式に当てはめると、

10万円(有効証拠金)÷4万円(必要証拠金)×100=250%となります。

 

FXではこのような場合を「証拠金維持率250%」という言い方をします。ここまでFX初心者講座の内容として「証拠金維持率」とは何か、そして計算方法を説明してきました。

そこでここからはFX初心者講座と題した今回のコンテンツの中で一番のポイントになる「マージンコール」と「ロスカット」について説明していきます。

マージンコールとは?

証拠金維持率を踏まえたうえで次に紹介するFX初心者講座の内容は、マージンコールです。

マージンコールというのはポジションの含み損が大きくなり、証拠金以上の損失が出そうな時に発生する警告のことです。

マージンコールの発生タイミングはFX業者によって異なりますが、一般的に証拠金維持率が100%~70%を下回ると発生します。

マージンコールが発生すると資金を追加する必要があり、これを無視すると次の講座内容として紹介する「ロスカット」になってしまいます。

ロスカットとは?

ロスカットとは証拠金以上の大きな損失を防ぐためにFX業者側が発生させる強制決済システムです。

ロスカットが発生するタイミングは先ほど紹介した証拠金維持率を基準にしており、こちらもマージンコールと同様にFX業者によって異なります。

ここではロスカットが発生するケースをわかりやすく解説するために、最大レバレッジ25倍でマージンコール発生が100%、ロスカットレベル50%のFX業者で売買しているとします。

1ドル100円の時に有効証拠金として5万円が口座内にあり、1万ドル分(100万円相当)のポジションを持った場合の証拠金維持率は、

5万円(有効証拠金)÷4万円(必要証拠金)×100=125% 

 

となります。
しかしその後、為替レートが1ドル98円に下がってしまった場合、100万円相当だったポジションが98万円となるので含み損は-2万円となります。

この2万円の含み損を有効証拠金から差し引いて再度計算すると、

3万円(有効証拠金)÷4万円(必要証拠金)×100=証拠金維持率が75%

 

となり、100%を下回ったのでこの時点でマージンコールが発生します。
さらに1ドル97円にまで下がった場合、

2万円(有効証拠金)÷4万円(必要証拠金)×100=証拠金維持率が50%

 

になります。この時点でロスカット発生ラインぎりぎりですので、0.01銭でも値が下がった瞬間にロスカットが発生し強制的にポジションを決済されてしまいますね。

この例を踏まえると、マージンコールやロスカットを回避するためには証拠金に余裕を持たせ、証拠金維持率をしっかり把握することがポイントになります。

FX初心者の方は最低でも証拠金維持率を200%以上に維持しておくことをおすすめします。

もう1つFX初心者が覚えておきたい有効なリスク管理法として、これから紹介する「損切り」というものがあります。

「損切り」を徹底する

FX初心者講座の2つ目のリスク管理法として紹介する「損切り」というのは含み損が大きくなる前にポジションを決済する行為のことです。

FXでは含み損があるのに決済できずにポジションを持ち続けると、先ほど紹介したマージンコールやロスカットにも繋がってしまいます。

このことを考えるとFX初心者の方は「含み損が2万円を超えたら売却する」といったルールを決めた方が良いでしょう。

あらかじめ損切りラインを決めますとFX経験が浅い初心者の方でも予想外の損失が発生するリスクが限りなくゼロに近づきます。

勝つためにFX初心者が覚えておきたい2つのコツ

FX初心者が勝つ為の2つのコツ

FX初心者が実際の売買で勝つためのポイントとして、「安定した精神状態」と「少しずつ慣れる」の2つがあるので紹介します。

精神的に余裕がなくなるトレードは避ける

FX初心者がトレードで勝つために重要なポイントは精神的に安定した状態で売買を行うことです。

意外に思う方もいるかもしれませんが、大きな額のお金を自分の意志でコントロールするためには安定した精神状態が必要不可欠です。

例えばFX初心者の方が10万通貨のトレードを行った場合、たった0.1円為替レートが変動しただけで1万円の値動きになります。

冷静にFXに取り組むためにもFX初心者の方はこのコンテンツで紹介した講座内容を踏まえて、低いレバレッジでしっかり損切りを行うことがポイントになります。

少しずつトレードに慣れる

FXで初心者の方が勝つために重要な2つ目のポイントは、少ない資金でトレードを重ねてFXに慣れることです。

最近では1,000通貨や100通貨のような少額でFXが始められるFX業者が増えてきています。

初心者の方はこうした少ない資金で始められるFX業者で少しずつトレードに慣れ、小さな勝ちを重ねることが重要です。

小さな勝ちを積み上げますと初心者から中級者に近づきますのでトレードのセンスとトレード時の余裕が培われていきます。

この講座の内容を実戦の場で使う

このコンテンツではここまでFX初心者を対象にFXにおける超入門講座を紹介していきました。

この講座を受けた後にやることは、この講座の内容を実際のトレードの場で実践するためにどこかのFX業者で口座を開設することです。

FX初心者と相性が良いFX口座を開設できれば、あとは今回の講座内容をトレード環境で実践するだけですね!

このFX初心者講座で学んだ内容を思い出しながら実践すれば、負ける確率がぐっと下がるのでFX初心者のあなたも安定したトレードができるハズです。

当サイトにはそんなFX初心者におすすめの業者をまとめているコンテンツもありますので、どこのFX業者で口座開設をするか迷っているFX初心者のあなたはこちらをどうぞ。

ここまでの講座内容のまとめ

ここまで未経験者のためのFX初心者講座を行ってきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回の講座ではFXの基本的な特徴や勝つためのコツなどFX初心者の方が知りたい情報を解説してきました。

このコンテンツの最後にここまでの講座の内容を改めて振り返ってみます。

  1. トレード初心者はまずFXとは何なのかを知る
  2. FX初心者は低いレバレッジを心がける
  3. 利用するレバレッジの必要証拠金を把握する
  4. マージンコールとロスカットを理解する
  5. FX初心者は損切りルールを定めて徹底する
  6. FX初心者は小さなトレードを積み重ねる
  7. 初心者との相性が良いFX口座を開設する

講座の要点を絞ってまとめるとFX初心者のための講座内容は7つです。

たった7つの講座内容ですが知っているだけでトレードの結果が大きく変わるので、しっかりFX初心者講座の内容を理解しておくことをおすすめします。

ちなみに当サイトには入門講座を終えたFX初心者向けに勝つためのコツや注意点についてまとめたコンテンツもあります。

基本を押さえてしっかり利益を出したい!というあなたはこちらをどうぞ。

初心者がFXで勝つために覚えておきたいコツはこちら





初心者はこれで選べ。人気の海外FX口座ランキング
GEMFOREX

GEMFOREX
・最大レバレッジ1000倍
・豪華なキャンペーンやボーナス
・アジアベストブローカー賞受賞
・人気ナンバーワンのFX業者
XM.com

XM.COM
・レバレッジ888倍まで可能
・業界トップクラスの約定力
・利用者数ナンバー1
TITANFX

TITAN FX
・500倍まで利用可能なレバレッジ
・高い約定力でリクオートなし
・スプレッドが業界最狭水準
AXIORY

AXIORY
・最大レバレッジは400倍
・狭いスプレッドと高い約定力を提供
・取引ツールが2種類選べる
LANDFX

LAND FX
・最大レバレッジは500倍
・60種類以上の通貨ペアを提供
・豪華なボーナスでお得に始められる