安全な海外FX業者を見分ける方法

安全性が気になる!海外FX業者

ナナミ

海外FXはメリットがたくさんあるわ。

ケンタ

知らない会社が経営してるけど安全なの?

 

DMMやSBI、楽天など国内のFX業者は多くの人が知っている企業名が多いです。

しかし海外FX業者は1番有名なXMですら、海外FXをやっていないとわかりませんよね。

このコンテンツではこれまで6社の海外FXを利用している管理人が、安全性を判断するために必要な基準を紹介していきます。

実際比較をして海外FX業者ランキングTOP3から紹介しておりますので、参考にしてみてください。

確かに詐欺的な業者も存在しますが、安全な海外FX業者を選ぶことは初心者でもできます。

安全な海外FX業者を選ぶためのポイントをおさえましょう。

ナナミ

まずは安全性が高いおすすめ海外FX業者TOP3を紹介するわね。

ケンタ

いいね。さっそくみてみよう。

 

安全な海外FX業者ランキング

「安全な海外FX業者で早く口座開設をしたい!」

そんな声にお応えして、さくっと海外FXおすすめランキングTOP3から紹介していきましょう。

 

XM.COM❘日本人サポートNo.1

XMbana-

総合評価:★★★★☆

海外FXの中では老舗で、かつては厳しい審査基準で知られるキプロスとイギリスの金融ライセンスを持っていました。

が、ボーナス制度に規制がかかり、よりよいサービスを提供するためにセーシェルへライセンスを移行しました。

海外FX業者の中でも資金力と日本人スタッフによるサポート力、ボーナス制度は抜きん出ています。

 

金融ライセンス セーシェルライセンス
信託保全の詳細 ・米最大手保険会社加入
・英国バークレイズ銀行に
分別保管
企業規模 ・従業員数:200名以上
・資金:3億6千万ドル
・世界6ヶ国にオフィス
・会社創立年:2009年
サポートサービス ・電話(24時間対応)
・メール(24時間対応)
・ライブチャット
 (平日 9~21時)
日本人スタッフ 17名

XMは日本人トレーダーから人気NO.1の海外FX業者です。

 

トレーダーからの評判

♦ボーナスが豊富
♦少額から大きく稼げ出金が早い
♦サポートの質がよい

私もXMで口座開設をしておりますが、上記の評判を実感しています。

 

LAND-FX❘英国金融ライセンス所有

LAND-FXbana-

総合評価:★★★★☆

審査基準の厳しいイギリスの金融ライセンスを取得していることから、LAND-FXの信用度は抜群に高いといえます。

またXMと比べると日本人スタッフの数は劣りますが、十分日本語に対応している海外FX業者です。

 

金融ライセンス 英国金融行動監視機構(FCA)
信託保全の詳細 5万ユーロの信託保全
企業規模 ・世界7ヶ国にオフィス
・会社創立年:2013年
サポートサービス ・メール(24時間対応)
・ライブチャット
 (平日 10~18時)
日本人スタッフ 複数名

 

トレーダーからの評判

♦スプレッドが狭い
♦通貨ペアの種類が豊富
♦手数料無料はありがたい

LAND-FXは頻繁に取引を行うトレーダーにおすすめです。

>>LAND-FXの詳細へ

AXIORY❘安全な信託保全

AXIORYbana-

総合評価:★★★☆☆

こちらもサービスを向上するために、ベリーズで金融ライセンスを取得しています。

創立5年目ですが悪い噂が立ったことなく、全額信託保全もしているので安心です。

 

金融ライセンス ベリーズ国際金融
サービス委員会(IFSC)
信託保全の詳細 Sparkasse bankで
全額信託保全
企業規模 従業員数:50名
会社創立年:2013年
サポートサービス ・FAX
・メール
・ライブチャット
 (平日 10~21時)
日本人スタッフ 複数名

 

AXIORYは約定力に絶対の自信があり、中級者以上の方へおすすめします。

※約定力=注文が成立すること。注文をだしてから成立するまでの速度の滑り(スリッページ)の少なさや約定拒否が少ないほど、約定力が高いという。

 

トレーダーからの評判

♦約定スピードが申し分ない
♦問い合わせのレスポンスが早い

ボーナスはありませんが、サービスの質は高く、約定力の強さは一番です。

評判の悪いFX業者もある中、上記の3社はトレーダーから強い支持を受けていました。

>>AXIORYの詳細へ

さあ、ここまでは海外FXのランキングをみてきました。

今回紹介したXMLAND-FXAXIORYは日本人ユーザーが多いことからも、安全度が非常に高いといえますね。

しかし実際に、他の海外FX業者では約定拒否や出金拒否の被害は存在しています。十分に気を付けましょう。

ナナミ

初心者トレーダーは信頼性の高い業者で口座開設すべきよ。

ケンタ

でも信頼性の高い業者ってどう選ぶの?

ナナミ

そうね。じゃあ次は安全性を見極めるポイントをお話するわ。

 

海外ブローカーを選ぶポイント

ナナミ

業者選びには、次の4つの判断基準をおさえてね。

♦海外FX業者を選ぶポイント♦✔実績3年以上
✔企業規模が大きい
✔金融ライセンスを取得している
✔日本人顧客へのサービスの質

 

ではそれぞれの項目を、ランキングTOP3のFX業者を例にとってみていきましょう。

✔FX業者の実績が3年以上あり、企業規模が大きい

日本の企業でもそうですが、長年経営できている海外FX業者は信頼できます。

顧客が不満なく海外FX業者を使っていることになりますからね。

詐欺海外FX業者の場合、FXトレーダーに満足のいく環境が整えられていなかったり、資金が集まり次第持ち逃げするパターンもあります。そのような点から、3年以上経営している業者は安全と言えるでしょう。

海外FX業者 創業開始年
XM 2009年
LAND-FX 2013年
AXIORY 2013年

XMは海外FX業者の中でも老舗と言えますね。

海外FX業者で最も利用者数が多いのがXMです。(詳しい人数は公表されていませんが、データの多さや検索数が多い)

LAND-FXとAXIORYは、5年と少し事業歴が短いと感じる方もいるのではないでしょうか。

しかし詐欺海外FX業者で5年続いている業者はありません。

また企業規模が大きく資本金が多ければ、倒産するリスクは低いです。

FX業者の資本金は大事な指標になります。

3社をみていきましょう。

海外FX業者 資本金
XM 3億6000万ドル
LAND-FX 非公開
AXIORY 非公開

残念ながら、LAND-FXとAXIORYは資本金を公開していませんでした。

ですが万一倒産した場合には、LAND-FXはトレーダーの資金を最大5万ポンド(約700万円)まで確実に補償しています。

またAXIORYも信託保全が付いているため、投資資金分は全額保証されています。

XMもAIGという米最大手保険会社に加入しており、100万ドル(約1億円)まで補償をしています。

ただXMは膨大な資金があり倒産する確率は極めて低いです。

なぜなら陸上選手のウサイン・ボルト氏を広告に起用していて、そこからも莫大な資本金のあるFX業者ということがわかるでしょう。

 

XMbana-

 

また余談ですがXMはスイスフランショックの際に、たくさんのトレーダーをゼロカットで救いました。

ゼロカットはトレーダーのマイナス分を業者が払うので、FX業者にとってはマイナス面しかありません。
>>ゼロカットについて知りたい

 

【スイスフランショック時のチャート】

 

【当時国内FX利用者の声】

“え?何これ夢だよなおい!!”
“これハイレバでやってた奴どうなるの?払えないだろ。”
“-9000万とか手取り月12万の俺にどうやって払えと? “
“-2800万 人生詰んだ”

 

スイスフランショックのとき、一瞬にして多額の追証が発生しました。

通称”追証祭り”と呼ばれたこの惨事件で、国内業者の利用者から各地で悲鳴が上がっていました。

しかし、そのときの海外業者XMの対応は素晴らしかったです。

メール

 

XMは多額の損失を受けたとしても、そんな被害なんて大したことないとのことでした。

 

【当時海外FX利用者の声】

“-5200万とか…国内だったらと思うと震えが止まらん”
“ゼロカットで助かった!!”
“国内業者は追証がある!海外業者は追証がない!!スゲエ違うな!!全然違うぜ!!”

 

海外FXは追証がないため、予想外の大暴落にも取り返しのつかない多額の借金を背負うことはありません。

ただしここでは、資金力と信頼性の高い海外FX業者を選ぶことが重要です。

 

ナナミ

XMは実績があるから安心して任せられるわ!

 

✔金融ライセンスを取得している

海外FX業者は日本での登録はしていなくても、他国でのライセンスを取得している海外FX業者が多いです。

日本の金融ライセンスだと、ハイレバレッジやゼロカットが使えなくなってしまうからです。
>>海外FXメリットへジャンプ

 

また国によってライセンス取得の厳しさが違います。

特に基準が厳しいのはこちらの2つです。

  • イギリスFCAライセンス
  • キプロスCySecライセンス

このいずれかのライセンスに登録しているFX業者であれば、信頼性は抜群に高いといえます。

なぜならばどちらも日本の金融庁と同様に、信託保全を義務付けているからです。

そのため詐欺海外FX業者に多い出金トラブルはないと言い切れますし、海外FX業者が倒産してしまった場合でもある程度のお金は返ってきます。

ではTOP3海外FX業者のライセンスはどうでしょうか。比較していきましょう。

海外FX業者 金融ライセンス
XM セーシェルの金融ライセンス
LAND-FX イギリスの金融ライセンス
AXIORY ベリーズ国際金融ライセンス

LAND-FXはイギリスの金融ライセンスを取得しており、安全性に定評があります。

かつてXMは、キプロスとイギリスの金融ライセンスを持っていました。

しかし日本のトレーダー向けに自由なサービスを展開するために、AXIORYを含めXMは現在、あえて規制がゆるいマイナーライセンスに登録をしています。

そのため豊富なボーナスや質の高いサービスが実現されているのです。

XMもAXIORYも、親会社はそれぞれキプロスライセンスに登録していますし信頼性は非常に高い優良業者といえます。

 

※補足情報
セーシェルとベリーズ
ベリーズ、セーシェルはここにあります!

 

ケンタ

どの国の金融ライセンスを取得しているかで安全性がわかるんだね。

 

✔日本人顧客へのサービスの質

こちらは安全性というよりも、安心性かもしれませんね。海外FX業者を決める上で、日本語に対応しているかどうかは気になりますよね。

実際対応していない業者も少なくありません。

大事なことなので紹介しておきます。

ここでもおすすめの3社のサポート比較をみてみましょう。

 

海外FX業者 日本語サポート体制
XM ・日本人17名
・電話(24時間)
・ライブチャット
(平日9-21時)
・メール
LAND-FX ・ライブチャット
(平日10-18時)
・メール
AXIORY ・ライブチャット
(平日10-21時)
・メール、FAX

 

このように3社とも日本語サポートがあり、WEBシステムも日本語に完全対応しています。

表を見てわかるように、とくにXMは日本へのサポートに力を入れているんです。

これは余談ですが…全く英語がわからない管理人でも、国内FXと遜色なく利用できていますよ。

 

 

ここに気をつけて口座開設すべき!

ナナミ

安全性を見分けるとき参考にしちゃいけないポイントもあるんだよ。

 

日本の金融庁で業者登録していない海外FX業者はたくさんあります。

ですが金融庁の登録をしていないとしても、安全です。

先ほども軽く書きましたが、もし金融庁の業者登録をしてしまうと、日本の法律が適用されてしまいます。

その場合海外FXのメリットであるハイレバレッジやゼロカットを使うことができないのです。

実は金融庁は海外FX業者のことを敵視する傾向があり、実際にXMにもLAND-FXにもAXIORYにも警告を送っています。

これには金融庁なりの意図があります。実際に詐欺海外FX業者が存在するのも事実です。

その詐欺業者の被害者が日本人の場合、金融庁が苦情を処理しなければならないのです。

また金融庁が作ったレバレッジ規制の影響で、海外FX業者にFXトレーダーが流れてしまうのを危惧しているのです。

日本のFX業者からの反感も買ってしまいます。

なのでその詐欺業者とトレーダーの流失を未然に防ぐために、金融庁の業者登録を行っていない海外FX業者には警告を出しているのです。

ただ先ほど紹介した通り、海外FX業者の多くは他国の金融ライセンスを取得しています。

なので安全性だけで判断すると、金融庁にFX業者登録されていなくても安全です。

ケンタ

日本の金融庁に登録していても安全性とは関係ないんだね。

 

マイナンバー不要はむしろメリット

日本のFX業者ではマイナンバーの提出をしなければなりません。

それに対しXMなど多くの海外FX業者では、マイナンバーの提出は義務付けられていないのです。

ですがマイナンバーの提出が義務付けられていない=危険なわけではありません。

個人情報の流出を避けるためにできれば提出したくないですよね。

むしろマイナンバー不要なのは、海外FX業者を使うメリットなのです。

海外FX業者の安全性を見分けるポイントは前の章で紹介したように、

✔実績3年以上、企業規模が大きい
✔金融ライセンスを取得している
✔日本人顧客へのサービスの質

以上の3点を抑えておけば、大丈夫です。

ケンタ

これで僕も安全な海外FX業者で口座開設できるなー。

海外業者とリスクの低い資金運用のワケ

海外FX最大の強みは、なんといってもハイレバレッジ取引です。

レバレッジを使うと、用意した資金額よりもはるかに大きな金額の取引ができるようになります。

そのためレバレッジが高いほど、少額資金からでも大きく儲けるチャンスがあります。

元々日本でも400倍などのハイレバレッジ取引はできましたが、金融庁がレバレッジを規制するようになりました。

海外FX業者では日本の規制は関係ないので、888倍や400倍などのハイレバレッジの取引が可能になっています。

しかし大きく稼げる分、取引失敗したときのリスクは気になりますよね。

実は海外FX業者のみ存在する、絶対追証にならないシステムがあるので安全です。

※追証とは?
日本のFX業者にしかない。証拠金以上の損失が出ると、証拠金を追加しなければならない。FXの借金と言われている。

 

そのシステムとはずばり、ゼロカットです。

ゼロカットとは、預けている証拠金額がどれだけマイナスになっても、マイナス分は払わなくても平気なサービスです。

資金を守るためには、ゼロカットのある海外FX業者の方がむしろ安全ですね。

ハイレバレッジが使えるので、

  • 少額でも大きな取引額で取引できる
  • ロスカットになりにくい

というメリットがあります。ロスカットは一定の証拠金所持率を下回ると、強制的に決済される仕組み。

損失が確定してしまいますので、できるだけ避けたいですね。

またボーナスが豪華なFX業者が多いことも特徴です。

例えば口座開設するだけで1万円ほどもらえたり、最初に口座に入金した金額が倍になったりします。

この3点(ハイレバ、ゼロカット、ボーナス)が海外FXの主な特徴です。

このメリットを受けるために海外FX業者を利用するトレーダーが増えています。

 

ケンタ

そんなに海外と日本のFX業者には違いがあるんだね。

ナナミ

FXを始めるなら海外FX業者で取引するのがおすすめよ。

 

このメリットを評判などで知ったFXトレーダーは海外FX業者を使うようになってきました。

ですが海外FX業者=危険といった、勝手な悪いイメージがまだまだ蔓延っていますよね。

確かに以前は詐欺海外FX業者と言われるFX業者が存在していましたが、今は安全なFX業者が増えました。

なぜなら現在は安全な海外FX業者は情報開示をするようになったため、安全か安全ではないかの判断ができます。

誰でもネットで評判を見れるようになったので、評判が悪いFX業者がわかるようになりました。

これであなたも安全に海外FXを始められますね!最後にもう一度ポイントをおさらいしておきましょう。

 

2018年:評判の良い業者まとめ

海外FXでは日本のFX業者にはないメリットがあり、人気を集めています。

ハイレバレッジでの取引が可能
ゼロカットシステムで借金ゼロ
✔口座開設キャンペーンが豪華

前述でも述べましたが、こちらの3点が海外FXの大きなメリットです。

 

そして評判が良い海外FX業者は、

1位XM
2位LAND-FX
3位AXIORY

以上の3社でした。

では最後にもう一度、安全な海外FX業者の基準をおさらいしておきましょう。

POINT✔厳しい審査国のライセンスを取得
✔長い間(3年以上)経営している
✔信託保全がある

この3つが海外FX業者の安全か、そうでないかを判断する材料になります。

 

ナナミ

メリットが大きい海外FXだから、ぜひ安全なところで始めましょう!





初心者はこれで選べ。人気の海外FX口座ランキング
GEMFOREX

GEMFOREX
・最大レバレッジ1000倍
・豪華なキャンペーンやボーナス
・アジアベストブローカー賞受賞
・人気ナンバーワンのFX業者
XM.com

XM.COM
・レバレッジ888倍まで可能
・業界トップクラスの約定力
・利用者数ナンバー1
TITANFX

TITAN FX
・500倍まで利用可能なレバレッジ
・高い約定力でリクオートなし
・スプレッドが業界最狭水準
AXIORY

AXIORY
・最大レバレッジは400倍
・狭いスプレッドと高い約定力を提供
・取引ツールが2種類選べる
LANDFX

LAND FX
・最大レバレッジは500倍
・60種類以上の通貨ペアを提供
・豪華なボーナスでお得に始められる