1通貨から始められる初心者向け業者

このコンテンツではSBIFXトレードの評判や特徴、他にはない魅力をまとめています。

「SBIFXトレードってどんなFX業者なのか気になる…」
「とにかく少額から始められるって聞いたけどどうなの?」

このコンテンツを読んでいるあなたはSBIFXトレードと聞くと、このような疑問を思い浮かべるのではないでしょうか?私もどこかのFX業者で口座開設をしようとしていた時に「SBIFXトレードなら少額で出来る」と聞いて、半信半疑ながらもSBIFXトレードで口座開設をしました。

実際にSBIFXトレードでFXを始めてみると驚くことに1通貨単位からトレードに取り組むことが出来たのでFXの初期投資額をかなり抑えることができました。

この話をすると「本当に1通貨からトレードができるの?」と疑いを持つかもしれません。

そんなあなたのためにここからはSBIFXトレードの口コミ・評判やFXサービスの特徴を紹介していきます。このコンテンツに目を通すだけで、SBIFXトレードがどんなFX業者なのかわかります。

口コミや利用者の声からみるSBIFXトレード

ここでは公式サイトや比較サイトに掲載されている口コミやユーザーの声から、SBIFXトレードがどのようなFX業者なのか見ていきます。

  • 少額から始められるから初心者にもありがたい
  • スプレッドが狭くてコストを抑えられる!
  • 入金がスムーズですぐ反映される
  • サポート体制も充実していて初心者の私も安心して使える
  • FXツールがシンプルで使いやすい!

SBIFXトレードの口コミやユーザーの声の中でも特に多かったのが「FX初心者に向いている」という評価でした。FX初心者ににも嬉しいサービス内容やサポート体制を提供しているSBIFXトレードは「初心者に特化したFX業者」だと言えます。

そこでここからは、評価が高いSBIFXトレードのサービス内容と魅力について詳しく見ていきます。

基本的なサービス内容

FX初心者から人気が高いSBIFXトレードのサービス内容をこれから紹介する3つに分けて紹介していきます。

  • 選べるレバレッジとロスカットレベル
  • FXの取引時間
  • 入金・出金方法と手数料

選べるレバレッジとロスカットレベル

SBIFXトレードで利用できるレバレッジは最大で25倍までとなっています。25倍までなら自由にレートを選べるので、自分に合ったレバレッジレートで無理なくトレードに取り組むことが出来ます。

25倍まで利用できるレバレッジは、扱いを間違えると大きな損失をだしてしまうリスクがあります。そんな損失リスクを抑えてくれるのがロスカットです。ロスカットとは損失額がある一定以上大きくなる可能性がある場合に、損失額を抑えるためにFX業者が強制的に決済をするシステムです。

SBIFXトレードのロスカットレベルは「証拠金維持率50%以下」なので、他のFX業者と比べても比較的ロスカットを気にせずトレードすることができます。ちなみに証拠金維持率とは保有ポジションに対する自己資金の割合のことをいい、「有効証拠金÷必要証拠金×100」という計算式で出せます。

FXの取引時間

SBIFXのFX口座は平日でしたら一部の時間帯を除きいつでもトレードに取り組むことが出来ます。このことをご理解頂くためにSBIFXトレードの通常の取引期間とサマータイム期間における取引可能な時間帯についてまとめてみました。

通常取引時間(3月第二週~11月第一週)
月曜日の朝7:00~土曜日の朝6:50まで

サマータイム(11月第二週~3月第一週)
月曜日の朝7:00~土曜日の朝5:50まで

サマータイム適応時には終了時間が1時間早まるので、取引時間変更月になったら確認しておくことをおすすめします。

入金・出金方法と手数料

SBIFXトレードは入金の反映スピードに力をいれており、ユニークな入金方法「クイック入金サービス」を提供しています。そこで入金・出金の反映時間と手数料を一覧にしてみました。

送金手段 クイック入金 出金
反映時間 即時 翌営業日~4営業日以内
手数料 無料 無料(2,000円未満は個人負担)
利用条件 5,000円以上の入金から利用可能

SBIFXトレードは入金だけでなく、出金も翌営業日に反映されるので迅速な対応をしていると言えます。特にクイック入金は反映時間も即時で手数料も無料なのですぐにトレードを行いたい方にピッタリです。

他にはないSBIFXトレードの魅力

次にSBIFXトレードにしかない魅力として「狭いスプレッド」、「1単位から始められる」、「お得なスワップポイント」の3つを紹介していきます。

業界最狭のスプレッド

SBIFXトレードは業界最狭スプレッドを提供しており、FX初心者だけでなく上級者からも高く評価されています。ここではSBIFXトレードと他のFX業者のスプレッドを4種類の通貨ペアで比較してみていきます。

通貨ペアとスプレッド SBIFXトレード 一般的なスプレッド
米ドル/円 0.27銭 0.3線~0.5線
ユーロ/円 0.68銭 0.6線~1.0線
ポンド/円 1.19銭 1.1線~1.9線
豪ドル/円 0.77銭 0.8線~1.3線

SBIFXトレードのスプレッドは全体的に狭い水準にあり、その中でも特に米ドル円のスプレッドは0.27銭と業界トップクラスになっています。SBIFXトレードはコストが気になる方や沢山トレードを行う方とも相性が良いと言えます。

1通貨から始められるFX口座

SBIFXトレードの最大の魅力が「1通貨から始められる」という点で、とにかく少額で始めたい方やFX初心者から高い人気を得ています。

通常、1ドル100円の時にレバレッジ25倍で1万通貨のトレードをする場合は4万円の証拠金が必要です。一方1通貨で始められるSBIFXトレードでは、たったの4円の証拠金でトレードできます。

1万通貨や1,000通貨から始められるFX業者が多い中、1通貨から始められるSBIFXトレードはFX初心者や少額で始めたい方に最適です。

毎日貰えるお得なスワップポイント

3つ目の魅力は金利差として毎日貰える「スワップポイント」が、他のFX業者と比べても比較的高いという点です。SBIFXトレードのスワップポイントの高さを実感していただくためにスワップ狙いのトレーダーに人気がある3種類の通貨ペアの標準スワップを他社と比較してみます。。

通貨ペアとスワップポイント SBIFXトレード(1万通貨) 他のFX業者(1万通貨)
豪ドル/円 45円 35円~50円
NZドル/円 50円 40円~55円
南アランド/円 140円 90円~120円

SBIFXトレードが提供するスワップポイントの中でも特に南アランド/円のスワップポイントが圧倒的に高くなっています。他の通貨ペアのスワップポイントも全体的に高めなので、少しでも高いスワップポイントを求めている方におすすめです。

スマホ対応の便利なFXツール

SBIFXトレードが提供している高性能FXツールは、FX初心者から上級者まですべてのレベルの方と相性が良いと定評があります。SBIFXトレードにはインストール版FXツール「リッチクライアント」とWebブラウザ版があります。それぞれ特徴について紹介していきます。

インストール型FXツール「リッチクライアント」

プロのトレーダーが手掛けたリッチクライアントは「高い操作性」と「圧倒的なスピード」が特徴です。FX初心者でも簡単に使えるようにシンプルでわかりやすい作りになっており、好みのレイアウトにカスタマイズ可能です。

また、同時に2種類の注文方法が選べる「2WAY注文」や複数のチャートをリアルタイムで表示できる機能も搭載されています。

Webブラウザ版FXツール

インストール不要なWebブラウザ版FXツールは、会員ページにログインするだけで利用可能です。Webブラウザ版も「2WAY注文」に対応しており、多彩なチャートや経済ニュースもリアルタイムで見ることができるのでFX初心者でも安心して利用できます。

SBIFXトレードのFXツールはスマホ対応のアプリ版も配信しているので、高性能なFXツールをスマホ環境でいつでも利用可能となっています。

どんな人と相性が良いの?

ここまで紹介してきたSBIFXトレードの評判やサービス内容を踏まえたうえで、SBIFXトレードがどんな人と相性が良いのか見ていきます。

  • FX初心者の方
  • 少ない資金で始めたい方
  • 狭いスプレッドのFX業者をお探しの方
  • 使い勝手が良いFXツールを使いたい方
  • 高いスワップポイントをお求めの方

今回紹介した内容を振り返ってみると、このような方と相性が良いと言えます。1つでも当てはまる方やどこで口座開設をするか迷っているFX初心者の方は、SBIFXトレードでFXに取り組むことをおすすめします。


PAGE TOP