MT4が使える評判が高いFX業者とは?

楽天証券FXの特徴と評判を徹底解説

このコンテンツでは、楽天証券が提供しているFXサービスの特徴や評判についてまとめています。

「楽天証券のFXサービスってどんな評判なんだろう…」

楽天証券FXに興味があるあなたはこのような疑問を思い浮かべているのではないでしょうか?楽天証券FXは質の高いサービス内容と世界で最も人気が高い取引ツール「MT4」が使えるとして、多くのユーザーから定評があります。

そこで今回はそんな楽天証券FXの詳しいサービス内容や評判を紹介していきます。そのうえでコンテンツの最後には、楽天証券FXと相性の良いトレーダータイプを紹介しています。

口コミからみる楽天証券FXの評判とは?

まず初めに、公式サイトや比較サイトに掲載されている楽天証券FXの口コミや評価を一覧にまとめてみました。

  • MT4が使えるからずっと愛用しています
  • とにかくスプレッドも狭くてお得!
  • あの楽天のFXサービスだし安心して取り組める
  • MT4が使えるのにスプレッドも狭い!
  • 豪華なキャンペーンを随時行っているからお得に始められる
  • 好きな口座タイプが選べるから初心者でも安心

掲載されていた口コミや評価の中でも特に多かったのが、楽天証券FXが提供している「2つの口座タイプ」についてでした。2つの口座タイプと言われてもよくわからないと思うで、次に楽天証券が提供している口座タイプについて詳しく見ていきます。

2つの口座タイプから好みの口座を選べる!

FXを始める際にはFX口座の開設が必須ですが、楽天証券FXでは利用できる取引ツールごとに利用できる口座タイプが異なります。楽天証券が独自に作成した取引ツールが使える「楽天FX口座」と、世界で最も人気がある取引ツール「MT4」が使える「楽天MT4口座」の2種類になります。

そんな2種類の口座タイプは、それぞれの特徴が異なるので見ていきましょう。

業界最狭水準のスプレッドを利用できる「楽天FX口座」

マーケットスピードも使える楽天FX口座

楽天証券独自の取引ツール「マーケットスピードFX」が使える「楽天FX口座」は、使いやすい取引ツールと狭いスプレッドが大きな特徴です。ここではそんな「楽天FX口座」の基本的な情報から魅力まで紹介していきます。

選べるレバレッジコースとロスカット発生タイミング

「楽天FX口座」では、5つのレバレッジコースから自分好みのコースを選ぶことが出来ます。そしてレバレッジコースによってロスカットレベルも異なるので、わかりやすく一覧にまとめてみました。

レバレッジコース ロスカットレベル
レバレッジ1倍コース 証拠金維持率20%~
レバレッジ2倍コース 証拠金維持率20%~
レバレッジ5倍コース 証拠金維持率20%~
レバレッジ10倍コース 証拠金維持率40%~
レバレッジ25倍コース 証拠金維持率50%~

このように細かくレバレッジコースが分かれているので、FX初心者の方でも始めやすいと言えますね。それに「楽天FX口座」では、ロスカットレベルを5%刻みで変更することができるのでロスカットの発生を抑えることができます。

一般的なFX業者のロスカット発生タイミングは「証拠金維持率70%~100%」となっていますが、楽天証券FXの「楽天FX口座」では20%~50%となっているのでリスクを抑えてトレードに取り組むことが出来ますね。

取り扱い通貨ペアと業界トップクラスのスプレッド

24通貨ペアを扱っている楽天FX口座は「米ドル/円」や「ポンド/円」などの人気が高い通貨ペアでは、トップクラスに狭いスプレッドを提供しています。ここではFXの世界で特に人気が高い、4種類の通貨ペアの標準スプレッドを一覧にまとめてみました。

人気の通貨ペア 提供スプレッド 一般的な標準スプレッド
米ドル/円 0.3銭 0.3銭~1.0銭
ユーロ/円 1.1銭 0.6銭~2.0銭
ポンド/円 1.0銭 1.0銭~2.5銭
豪ドル/円 1.2銭 0.7銭~2.0銭

中でも特に「米ドル/円」と「ポンド/円」のスプレッドは他の一般的なスプレッドと比べて狭い水準となっています。米ドル円やポンド円を利用してトレードを行おうと考えている方にもおすすめです。

世界で最も使いやすいMT4が使える「楽天MT4口座」

楽天MT4口座の特徴

楽天証券FXが提供しているもう1つの口座タイプは、世界で最も人気がある取引ツール「MT4」が使える「楽天MT4口座」となっています。ここでは、そんな楽天MT4口座の基本的な特徴や魅力を紹介していきます。

自動売買もできる「MT4」とは?

MT4(Meta Trader4)は、その圧倒的な使いやすさと性能の高さから世界中のトレーダーから高い人気を得ている取引ツールです。そんなMT4には、これから紹介する2つの特徴があるので見ていきます。

  • 使いやすさが抜群
  • EAを使って自動売買ができる

使いやすさが抜群

MT4が高い人気を得ている最大の理由は、FX初心者でも簡単に扱える圧倒的な使いやすさです。MT4は素早く簡単にトレードが行えるシンプルな構成に、自分好みにカスタマイズ可能な見やすいデザインを兼ね備えています。

そんな高い操作性から、「一度MT4を使ったら他のツールが使いにくく感じる」と口にするトレーダーもいるほどです。使いやすいツールをお探しの方やFX初心者の方はMT4が使える楽天MT4口座をおすすめします。

EAを使って自動売買ができる

MT4では自分で売買のタイミングを判断する「裁量トレード」以外にも、ソフトを使って自動でトレードする「自動売買」も可能となっています。

自動売買というのはEA(エキスパートアドバイザー)と呼ばれる取引ルールが書かれたソフトを使うことで、そのルールに基づいた売買を自動で行う売買方法です。自分に合ったEAを使えば自動で24時間売買をしてくれるので、自分で判断することが難しいFX初心者でも安定して利益を出すことが出来ますね。

自動売買を上手く行う3つのコツや注意点はこちら

MT4口座が提供する原則固定のスプレッド

次に「楽天MT4口座」が提供する標準スプレッドを見ていきます。

楽天MT4口座では20種類の通貨ペアを利用することができ、MT4が使えるFX業者の中ではどの通貨ペアも比較的狭いスプレッドを提供しています。そこでここでは、人気の高い4種類の通貨ペアの標準スプレッドを一覧にまとめています。

人気の通貨ペア 提供スプレッド
米ドル/円 0.5銭
ユーロ/円 1.1銭
ポンド/円 2.0銭
豪ドル/円 1.2銭

中でも特に「米ドル/円」の通貨ペアは0.5銭と比較的狭いスプレッドになっています。使いやすい取引ツールを探している方や「米ドル/円」でトレードしたい方は楽天MT4口座がおすすめだと言えます。

気になる楽天証券FXの取引時間と手数料

ここでは楽天証券FXの取引時間や手数料について見ていきます。

楽天証券FXでは、通常取引時間(3月第2週~11月第1週)と米国サマータイム(11月第2週~3月第1週)で取引時間が異なりますので見ていきます。

通常取引時間(3月第2週~11月第1週)
月曜日:7時~翌6時55分
火曜日~金曜日:7時10分~翌6時55分

サマータイム(11月第2週~3月第1週)
月曜日:7時~翌5時55分
火曜日~金曜日:6時10分~翌5時55分

基本的に平日は24時間トレード可能となっていますが、サマータイム適応時の11月~3月の間は1時間早まるので注意が必要です。ちなみにFXにかかる売買手数料や口座開設費などは無料となっており、スプレッドが唯一の手数料となります。

24時間取引可能な楽天証券FXはスプレッドも狭く、原則固定なのでコストを抑えてトレードを行うことが出来ますね。

口座開設で貰える豪華なキャンペーン

ここでは楽天証券FXが実施している豪華なキャンペーンについて見ていきます。現在楽天証券FXでは、はじめて楽天でFXを行う方を対象に5,000円のプレゼントキャンペーンを実施しています。

期間内に公式ページからエントリーし、合計100万通貨分以上の取引を行った方に5,000円がプレゼントされます。楽天証券FXでトレードを始める方や豪華なキャンペーンでお得に取り組みたい方におすすめです。

楽天証券FXと相性の良いトレーダーとは?

今回は2つの口座タイプやキャンペーン内容など、楽天証券FXの評判や特徴を詳しく紹介してきました。ここまで紹介してきた内容を踏まえると、楽天証券FXはこれから紹介する5つのタイプのトレーダーと相性が良いと言えます。

  • FX初心者の方
  • 好みの取引ツールやレバレッジレートで取り組みたい方
  • MT4が使えるFX業者をお探しの方
  • 狭いスプレッドでコストを抑えたい方
  • 豪華なキャンペーンでお得に始めたい方

ここで紹介した5つのタイプの中で、1つでも当てはまる項目があるあなたは楽天証券FXがおすすめです。


PAGE TOP