トラブルがある海外FXというイメージはもう古い

日本の方に海外FXのイメージを聞くと、

「トラブルがありそう」「サポートが整ってなさそう」

という声をよく聞きます。

しかし実際は、

トラブルもなく、サポートもしっかり整っているものが海外FX業者になります。

とはいえ、中には悪質な業者がいることも事実

海外FXのことを嫌っている方はおそらく悪質な業者に当たってしまったのでしょう。

そこでこの記事では、一般的に起こるトラブルの原因から、悪質な海外FX業者のことまで解説していきます。

またトラブルのない、おすすめの海外FX業者も紹介していくので必見です。

海外FXで起こるトラブルの理由を一から解説

海外FXで起こるトラブルと言えば、

・出金拒否
・口座凍結
・ライセンスの未登録

以上の3つになります。

これらのトラブルは一体何が原因で起こってしまうのか、次で見ていきましょう。

出金拒否の原因はトレーダーにも

意外にも出金拒否の原因は、トレーダーの責任である場合が多く見られます。

海外FXの出金には様々なルールがありますが、トレーダーの理解不足が出金拒否の原因になるのです。

海外FX業者の掲示板で悪いレビューを書く人の話をよく聞いてみると、自分のミスでトラブルが起こっている場合がよくあります。

トレーダーの方自身で起こしたトラブルで海外FXのイメージを悪くしてしまっているということですね。

このようにつまらないことで、質のいいサービスを提供している海外FXから遠ざかってしまうことは、とてももったいないことです

そこでまずは、トレーダーの方がよく見落とすポイントを以下に挙げてみました。

・登録情報に不備がある
・間違ったクレジットカード
・着金時間がかかる
・付与されたボーナスは出金できない

以上の4つのポイントが、トレーダーの見落としがちなものになります。

これだけでは分からない方もいると思うので、簡単に1つずつ解説していきます。

登録情報に不備がある

登録した個人情報が間違っていれば、もちろん出金することは出来ません。

自分の個人情報なので、あまり間違えることは無いとは思いますが、気をつけなければいけない時があります。

それは、引っ越しをした時です。

引っ越しをして住所が変更されたときは、必ず速やかに登録情報の変更手続きをするようにしてください。

変更の手続きを行わなければ、登録情報が間違っているので出金拒否をされてしまいます

個人情報をしっかりと確認して、登録するようにしましょう。

間違ったクレジットカード

海外FXではクレジットカード入金をした場合、出金する際には同一のクレジットカードが必要になります

このルールを知っている方は少なく、出金トラブルになったと感じる人が多いのです。

そのため、入金したクレジットカードを忘れずメモして置くようにしましょう。

着金時間がかかる

海外FXは国内FXに比べ、着金時間がかかることがあります。

そのため、「出金をしたはずだけど全然お金が届かない」という可能性があるのです。

しかし、決して出金拒否ではないのでご安心を。

大体1~3営業日ほどかかるので、焦らず着金を待つことにしましょう。

付与されたボーナスは出金できない

ボーナスで受け取った資金をそのまま出金することはできません

つまり、海外FXの代表的なボーナスである入金ボーナスで受け取った資金は、出金できないものなので注意が必要です。

しかし、トレードをして獲得した利益は出金することができるので、たくさんトレードをして利益を上げていきましょう。

以上の4つが注意しなければいけない出金条件です。

意外にも、トレーダー側の簡単なミスでトラブルをしたと勘違いされることが多くあります。

そのため、トラブルが起きた時はまず、自分が何か勘違いをしているのではないかと考えるようにしましょう

そこで次は、勘違いが起きやすいポイントの1つである口座凍結制度について見ていくのでしっかりとチェックしていきましょう。

使っていない口座は凍結される

口座凍結制度を採用している海外FXでは、一定期間の取り引きがないと口座が自動凍結されて、出金拒否が起こってしまします。

そのため、自分の取り引き口座状況を、定期的にチェックすることが必要になるのです。

それでも万が一口座が凍結してしまった場合は、カスタマーサポートに連絡し、口座再開申請書の提出などの手続きを行ってください。

口座再開申請書が通れば、無事出金が可能となります

また国内FX業者では、儲けすぎると凍結されるといったことが起こっているようです。

トレーダーの損失が業者の利益になっている国内FXならではのトラブルですね。

しかし、トレーダーの取引量が業者の利益になる海外FXでは、儲けすぎて口座が凍結されるなんてことはありません。

そのため、大きな利益をあげたとしても、口座凍結の心配をせずトレードに集中することができます

ただ、定期的に海外FXにある自分の口座は確認するようにしましょう。

では次に、しばしばトラブルの発端となるライセンス問題について触れて行きます。

国内のライセンスに未登録でも詐欺業者ではない

海外FX業者は日本の金融ライセンスに未登録なものがたくさんあります。

そこで多くの人は、少しの怪しさを感じるかもしれません。

また、海外FXは安全ではないと考えてしまう人もいるはず。

しかし、日本の金融ライセンスに未登録だからと言って危険というわけでは無いのです

そもそも、海外FX業者が日本の金融ライセンスに登録してしまった場合、国内業者と同じレバレッジ規制を掛けられてしまいます。

そのため、海外FX業者は日本の金融ライセンスにわざと登録しないのです

また、日本の金融ライセンスよりも優秀な、他国の金融ライセンスもあるので、国内のライセンスを持っていない海外FX業者が全てトラブルがあると言うことはできません。

さらに言えば、日本のFX業者よりもトラブルのない安心な業者と言うこともできます。

しかし、どの国のライセンスが高い安全性なのか分からないですよね。

そこで、海外FX業者が登録しているライセンスの難易度順に3つほど紹介したいと思います。

第1位:イギリスFCA

このイギリスのFCA(Financial Services Register)ライセンスは、海外の金融ライセンスの中で1番登録するのが難しいとされています

まず、営業資金とトレーダーの資金を分けて管理していることは前提条件です。

他には、資本金の審査などの数多くのハードルを突破しない登録することが出来ません。

また、FCAに登録している状態を維持し続けることも一苦労なのです。

さらに、万が一運営不可能なトラブルに陥っても、トレーダーに資金を返すという取り決めがなされているので、安心して海外FXを行うことが可能になります。

このイギリスFCAに登録している海外FX業者はこちら

・Traders Trust
・LANDFX
・XM

第2位:キプロスCySec

このキプロスCySecは、上記のイギリスFCAに次いで2位の信頼できるライセンスになります。

キプロスCySec最大の特徴は、登録している海外FX業者に信託保全を義務付けていることです。

そのため、海外FX業者がつぶれてしまうトラブルが起こったとしても、最大で2万ユーロ(約250万円)まで返金が保証されています。

そんな安心できるキプロスCySecに登録している海外FX業者はこちら

・Traders Trust
・FXPro
・XM

第3位:ニュージーランドFSP

ニュージーランドのFSP
(Financial Service Provider)
という金融ライセンスは資金の分別管理が徹底されていることが特徴になります。

しかし、信託保全が用意されていません。

ここで少し信頼性が薄くなるかもしれませんが、心配なさらず。

FSPは2015年に規制を強化して155もの登録業者のライセンスをはく奪したのです。

つまり、規制を強化したということですね。

そこで今では、FSP側から登録業者に、顧客資金と運営資金の管理について小まめに提出を求めています。

FSPの厳しい審査基準をクリアした海外業者はこちらです。

・LANDFX
・TitanFX

以上の3つの金融ライセンスが信頼のできるものになります。

例え、日本国内の金融ライセンスに登録していない場合でも、上記の3つのような信頼性のあるライセンスに登録していたら安心ということです。

また、トラブルのない安心な海外FX業者か判断するには、金融ライセンスとは違う他の基準もあるので、次で見ていきましょう。

優秀な海外業者を見抜く方法【騙されない方法】

トラブルのない優秀な海外FX業者を見抜く方法は2種類あります。

それは、

・運用歴で見抜く
・受賞歴はスルー

以上の2つの方法です。

案外簡単に見抜くことができるので、安全な海外FX業者か分からない時は以上の2つを頭に入れておくことが良いでしょう。

では詳しく運用歴と受賞歴について見ていきます。

運用歴で比較する

一般的に詐欺業者と言われる海外FX業者の手口は、運営を開始して顧客資金が集まると、途端に倒産して顧客資金を持ち逃げするというものになります。

そのため、詐欺業者は長続きしないのです。

つまり言い換えれば、運営期間が長ければ長いほどトラブルのない安定した経営を行ってきたということですね。

具体的に言うと、4年以上の運用歴があればトラブルのない安全なFXを行うことができます。

詐欺業者または、悪質な業者であれば4年までの間にトラブルを起こしていることが多いので、簡単に見抜くことができるのです。

では次に、輝かしい成績に騙されないようにするために、覚えておかなければいけない受賞歴の実態について解説していきます。

輝かしいものにはどんなカラクリがあるのでしょうか?

受賞歴に騙されるな

詐欺業者などは知りもしない受賞歴をたくさん載せて、このFX業者は評価されているぞとアピールしてきます。

受賞していることは本当のことが多いのですが、実はこの賞というものはお金で取れてしまう物なのです。

有名なところでいうと、モンドセレクションのようなものですね。

モンドセレクションは世界的な賞と言われていますが、受賞したものはほぼ日本の食品でして、お金で買うことができる賞とも言われています。

海外FX業者の場合も同じで、お金で買うことのできる賞が大半なのです。

そこで、悪質な詐欺業者などはお金で賞を買い、輝かしい成績として飾ることで、顧客の信頼を得ていくという流れになります。

もちろん、本当にいい評価をもらっている海外FX業者もいるので、受賞されている賞の内容をしっかりと調べることが必要です。

では、実際に良い評価をもらっており、質のいいライセンスも保有しているトラブルのない海外FX業者を次で紹介したいと思います。

出金拒否などのトラブルのない安全な海外FX業者を探している方はメモのご用意を。

安心でおすすめの海外業者XMを紹介

トラブルのない安全な海外FX業者はどこなのでしょうか。

そこで、海外FX業界でも名の知られているXMという海外FX業者を紹介したいと思います。

XMは安心で安全、トラブルのない海外FX業者です。

では、一体なぜ安心で安全な海外FX業者なのか、秘密に迫っていきます。

国内で1番の人気を誇る海外業者

XMは日本で1番人気がある有名な海外FX業者になります。

テレビのCMでも流れていることがあるので、ご存知の方も多いと思いでしょう。

そんなXMは2016年に50万、2017年には100万の口座開設数を突破しています。

2018年では150万人以上の方が口座開設をしているのです。

たくさんの方が利用している海外業者なので、それだけで安心感がありますね。

上記でも紹介しましたが、XMキプロスCySecの金融ライセンスも取得しており、とても信頼のできる海外FX業者と言っても問題なさそうです。

しかし、念には念を。

優秀な海外FX業者か判断する基準として、先ほど紹介した運用歴を次で見ていくことにしましょう。

評判もよく長い運用歴

上記で解説したようにXMは、評判も良く金融ライセンスも保有している業者です。

XMの売りはそれだけではありません。

長年運営している点も大きな利点になります。

通常4年以上の運営歴が良いと言われますが、XMは何と9年も運営しているのです

9年もの運営歴を誇る海外FX業者XMは、1度も大きなトラブルがありません。

XMと検索すると、まれにひどい悪評が挙がりますが、その大半が負けた腹いせか勘違いによるものです。

上記の注意事項を守ってFXを行うことができれば、問題なく取り組むことができます。

しかし、どんなに優秀な海外FX業者であっても機械を扱っているので、不具合が出てくることがありますね。

そんな時にも安心できるXMの特徴を次で紹介していきます。

日本語のサポートも充実

XMは海外FX業者ですが、日本語のサポートもしっかりと整っています。

電話対応とメール対応ライブチャット対応まで完備されており、もちろん日本語のサイトもあります。

電話対応では日本人のスタッフの方が丁寧な対応でトラブルの対処をしてくれるので、安心してサポートを受けることが可能です。

また、メール対応では30分ほどで返信が来ます。

返信内容も網羅性のあるもので、十分満足することができ、おすすめのサポートです。

ただし、状況次第で返信が遅れることもありますが、丁寧な対応をしてくれるので、納得することができるでしょう。

ライブチャットはXM公式サイトから利用することができます。

そして、名前とメールアドレスを入力し、フォームに送信すると始めることができ、質問には数秒で回答が返ってくるので、即座に解決することができます。

結論として、どのサポートも素早く日本語で説明を受けることができるので、トラブルもなく安全なFXを行うことができるのです。

さて次は、番外編として注意が必要な海外FX業者を解説していきます。

以下の業者は過去にトラブルを起こして問題になっている海外FX業者なので、しっかりとチェックしていきましょう。

注意が必要な業者はこちら

悪徳な海外FX業者はトラブルを隠して、自社がどれだけ優秀な会社なのか誇示します。

そのため、一見すると素晴らしい海外FX業者だと見えることがあるのです。

そこでここではズバリ、注意が必要な海外FX業者を紹介していきたいと思います。

ライセンスはく奪のiFOREX


iFOREX
は度々2chで話題の的となってきました。

そこでは、ギャンブル要素が強い海外FX業者だと紹介されています。

そんなiFOREXは何とハンガリーの金融サービス庁(FSA)からライセンスをはく奪されていたのです

また、2018年にはCySECから13万8,000ユーロ(2,000万円)の罰金を科せられています

その際のiFOREXの違反は以下の通りです。

・投資顧問のライセンスが無いのにも関わらず、投資家にアドバイスを行った
・投資家にアドバイスを行った際には、FXの投資のリスクを具体的に説明していなかった
・アドバイスにより不利益を被った顧客に対して不公正な対応を行ってきた

車でも無免許運転は重い罪になるように、金融に関しても無免許行為は同じものになります。

また、詐欺的行為を行っているともみられるiFOREXはとても危険な海外FX業者と言えます。

取り返しのつかないトラブルを起こしてしまってはもう遅いです。

少しでも危険と報じる海外FX業者は出来るだけ避けていきましょう。

ピンチになったら追証発動のFXDD

海外FXは一般的に追証がないゼロカットというシステムを採用しています。

これは、相場の変動によってマイナスになってしまった分を海外FX業者が負担してくれるというシステムですね。

つまり口座残高がマイナスになることは無いということです。

しかし、FXDDという海外FX業者は2015年のスイスショックの時にあるトラブルを起こしました。

ゼロカットを施行せず多額の追証をトレーダーに負わせたのです。

このトラブルがあって以降、FXDDの信用は多くの人から消えました。

無理もないですね。

今回のトラブルで、FXDDはいざとなったら顧客を見捨てる海外FX業者だということがばれてしまったのですから。

以上の理由からiFOREXFXDDは注意が必要な海外FX業者だということです。

この2つの海外FX業者は、代表的な業者でしかありません。

他にもトラブルを起こしている海外FX業者はたくさんあります。

できるだけトラブルを起こさないように海外FXで稼いでいくためには、おすすめ業者のXMで口座開設することが得策です

また、XMで万が一トラブルが起こった場合、自分でミスや勘違いをしていないか確認し、カスタマーサポートに連絡するようにしましょう。

日本語で丁寧な対応をしてくれるので、安心したサービスを受けることができます。

では、トラブルのない安全なFXをして堅実に稼いでいきましょう。





初心者はこれで選べ。人気の海外FX口座ランキング
GEMFOREX



GEMFOREX
・最大レバレッジ1000倍
・豪華なキャンペーンやボーナス
・アジアベストブローカー賞受賞
・人気ナンバーワンのFX業者
XM.com



XM.COM
・レバレッジ888倍まで可能
・業界トップクラスの約定力
・利用者数ナンバー1
TITANFX



TITAN FX
・500倍まで利用可能なレバレッジ
・高い約定力でリクオートなし
・スプレッドが業界最狭水準
AXIORY



AXIORY
・最大レバレッジは400倍
・狭いスプレッドと高い約定力を提供
・取引ツールが2種類選べる
LANDFX



LAND FX
・最大レバレッジは500倍
・60種類以上の通貨ペアを提供
・豪華なボーナスでお得に始められる

PAGE TOP