ダブルトップはFX初心者でもできる手法

ダブルトップはFX初心者でもできる手法

「ダブルトップって手法があるらしいけど、実際どう使うかわからないな。基礎からダブルトップについて知りたい。」

と思っている方に向けた記事になります。

もしあなたがFXを始めるにあたり、できるだけ勝率の高いトレードをしたいと考えているのなら、まずトレンドについて学ぶ必要があります。

FXはトレンドの方向性さえわかっていれば、勝率の高いトレードをすることは簡単です。

上昇相場の時は買いでエントリーし、下降相場の時は売りでエントリーをすれば、そうそう負けることはないでしょう。

ただし、トレンドというのはそれほど長続きするものではありません。

そのため、為替相場は頻繁に上昇相場と下降相場が入れ替わるものです。このトレンドの転換点を見誤ると、トレンドをフォローできず、大きな損失を受けてしまうかもしれません。

ダブルトップもしくはダブルボトムは、そんなFXのトレンドの転換点を知りたい時に役立つサインです。

今回はFX初心者にオススメの手法でもあるダブルトップやダブルボトムについて、

・そもそもダブルトップとは?
・なぜダブルトップがオススメなのか?
・実践するためのコツと注意点

などを中心に紹介していきます。ぜひダブルトップについて知り、稼げるトレーダーになりましょう。

FX初心者向け~ダブルトップ・ダブルボトムとは?

ダブルトップとは?ダブルボトムとは?

ダブルトップとは、チャート上でよく見られるサインの一つです。(少し下にチャートがあります。)

二つの特徴的な高値が出現すると、ダブルトップのサインとなります。その形状は、アルファベッドのMのようにも見えます。

ダブルトップのチャートパターンが出現すると、売りのサインとなります。

その反対で、ダブルボトムが出現すると、買いのサインとなります。

ダブルボトムはダブルトップとは対称的なチャートパターンで、二つの特徴的な安値が出現することで、アルファベッドのWのような形を描きます。

チャート上にダブルトップが出ると、ちょうど以下のチャートのような形になります。

この二つの高値の間にある底の安値に水平ラインを引くと、ネックラインを描くことができます。

ダブルトップが発生し、二回目の高値を迎えた後、価格が下落することでローソク足がネックラインを上から下に割ると、そこが売りのサインとなります。

ダブルボトムのネックラインは、ダブルトップの逆となります。

ダブルボトムの場合、安値と安値の間にある高値に水平ラインを引き、そこをネックラインとします。

ダブルボトムが発生した後に、このネックラインをローソク足が下から上に抜けたら、そこを買いのサインと見なします。

ダブルトップとダブルボトムは、形が逆という点を除くと、どちらも似たサインとなります。

ダブルトップが売り、ダブルボトムが買いということだけでも、覚えておくと良いでしょう。

ではなぜダブルトップ・ダブルボトムがFX初心者にはオススメと言われているのでしょうか?

チャート分析の中でも相場の動きが読みやすい手法

なぜダブルトップがオススメなのか?

ダブルトップはこれからFXを始めるにあたり、ぜひとも覚えておきたいサインの一つです。

この章ではダブルトップがオススメである理由を3つに分けて紹介していきます。

それでは1つ目です。

エントリーチャンスが多い

ダブルトップがオススメな理由として、まずチャンスの多さがあります。

株などと違って為替相場はレンジ相場(値動きが少ない相場状況)になりやすく、トレンドが転換することが非常に多いです。

トレンドの転換時にダブルトップやダブルボトムはよく頻出するのです。

ダブルトップのサインを覚えておくと、トレンドが転換したサインにもなりますし、そのサインを見つけることで売買のチャンスを見出すこともできます。

ダブルトップを知ることで、取引のチャンスを増やすことができるので稼げるチャンスが増えることになります。

他にも、FX初心者の方にオススメする理由があります。

初心者でもわかりやすいサイン

チャートの画像を見れば感じますが、ダブルトップやダブルボトムの形は非常にわかりやすいです。

二つの山が出来たらダブルトップ、二つの谷が出来たらダブルボトムと覚えるだけなので、すぐに特徴を記憶することができるでしょう。

これが複雑なサインとなると、チャートを見る度にいちいちこれはサインなのかどうか調べないとならず、面倒です。

しかし、ダブルトップやダブルボトムならば、一見しただけですぐにわかるので、初心者でも習得しやすいでしょう。

トレンドが起こりやすい

ダブルトップやダブルボトムは、トレンドの転換点として見られていることが多いということもあってか、これらのサインが出現するとその後にトレンドが発生しやすいです。

ダブルトップが出現しネックラインを超えると、そのまま勢いに乗って大きく価格変動が起こることが多いです。

そのため、サイン通りに取引をしただけで勝率の高いトレードを実践できます。

特に、高値圏で出現したダブルトップ、もしくは底値圏で出現したダブルボトムは反発が強い分、より力強いトレンドが発生しやすいので、大きく利益を伸ばせるチャンスでもあります。

ダブルトップが出現した際には、ネックラインを見極めトレンドを正確に把握しましょう。

ただダブルトップを使って利益を稼ぐなら、売買のタイミングが重要になってきます。

次の章では実践的にダブルトップを使えるように、タイミングとコツを紹介していきます。

トレンドラインに乗るコツとタイミング

トレンドラインに乗るコツとタイミング

ここでは、ダブルトップを使用した売買のタイミングについて解説します。

まずダブルトップを使用した売買をする場合、ネックラインがどこにあるのかを知る必要があります。

ダブルトップでは、二つ目の山を越えた後にローソク足がネックラインを上から下に突破したら売りのサインとなります。

もしもネックラインを突破できなかったら、売りのサインにはならないので、様子見をしましょう。

以下のチャートは、ダブルトップが出現した米ドル/円の1時間足チャートです。

ちょうどダブルトップが出現した後に、今までの上昇トレンドが一転し、下降トレンドが発生しています。

1つ目の高値と2つ目の高値との間に谷があります。この谷の安値に対して水平ラインを引くと、ネックラインを描くことができます。ネックラインは青色で引いています。

ダブルトップの2つ目の山を越えた後、ローソク足はネックラインを割り、そのまま下降トレンドを発生させるに至っています。

つまり、ネックラインを割った時点で売りを入れれば、下降トレンドに乗ることで、利益を稼ぐことができたということです。

もしもこの売りサインが出ず、再び上昇した場合はトリプルトップを狙いましょう。

トリプルトップとは、ダブルトップの高値が3つ生じた場合のバージョンのようなものです。考え方はダブルトップと同じです。

2つ目の高値が生じた後に下降トレンドが発生しなければ、3番目の高値が発生した後に下降トレンドが発生するまで待ちましょう。

トリプルトップが生じると、かなり強い下降トレンドが発生することがあるので、注意深く観察しましょう。

唯一のネックポイントはダマシの動き

ダブルトップはダマシに注意

最後にダブルトップの注意点についてです。

ダブルトップのサインを覚えておくと、売りのサインを見つけやすくなるとは、この記事を読んでわかっていただけたと思います。

ダブルトップ発生後に売り注文を入れれば、その後に発生する下降トレンドに乗りやすく、利益を得やすくなります。

ただし、ダブルトップが発生したからといって、絶対に下降トレンドが発生するとは限らないので注意しましょう。

そもそも、ダブルトップは上昇トレンドから下降トレンドへ転換する時に発生しやすい形です。

言い換えると、下降トレンドやレンジ相場に陥っている時にダブルトップのサインが出ても、下降トレンドのサインとはならない可能性があるということです。

特に、価格が上下に激しく動いているようなレンジ相場が発生している最中だと、ダブルトップに見えるような動き方をすることが多く、勘違いしやすいです。

レンジ相場中のチャートの動きを見て、これはダブルトップに違いないと考えてから売りを入れると、レンジ相場に巻き込まれることで、損失を発生させてしまう恐れがあります。

ダブルトップのサインを見つけた際には、

・レンジ相場ではないか
・上昇トレンドが発生しているか

を確認する必要があります。ダブルトップが発生する前の相場が

・上昇相場以外の相場
・下降相場やレンジ相場

だった場合、このダブルトップは騙しの可能性があるので注意しましょう。

同様に、たとえ綺麗なダブルトップのサインが出たとしても、騙しになることがあるので気を付けましょう。

もちろん、下降トレンドといっても様々です。いきなり落ちることもあれば、じわじわとゆっくり落ちることもあります。

売りサインが出た後になかなか下降しないからといって、必ずしも騙しとは限りません。

そのため、売りサインが出た時は、どこまで損失が出たら損切りにするのか、許容範囲を設定しておきましょう。

許容範囲内であれば、いくら含み損が出ても様子見する、許容範囲外の損失が出たら問答無用で損切りをしましょう。

このように厳格な損切りのルールを作っておけば、いざダブルトップの騙しのサインが出たとしても、損失を最小限に抑えることができるでしょう。

これらの注意点は、ダブルボトムについても同じことが言えます。

ダブルボトムにも騙しのサインはあります。もしも騙された時のために、必ず損切りのルールを決めておきましょう。

損切りのルールを決めるとの同時に、利確のルールも決めておきましょう。

確かにダブルボトムが出現すると、下降トレンドが発生しやすいです。ただし、下降トレンドも、いつかは終わります。

長続きすることもあれば、わずかな時間で終了することもあるでしょう。

FXで利益を得るためには、決済をし、含み益を確定させる必要があります。トレードに勝利をし、利益が出たら、必ず早い段階で利確をしましょう。

ダブルトップのサインが出た時は、しっかりと損切りと利確のルールを守る、それがFXで利益を出すコツです。





初心者はこれで選べ。人気の海外FX口座ランキング
GEMFOREX



GEMFOREX
・最大レバレッジ1000倍
・豪華なキャンペーンやボーナス
・アジアベストブローカー賞受賞
・人気ナンバーワンのFX業者
XM.com



XM.COM
・レバレッジ888倍まで可能
・業界トップクラスの約定力
・利用者数ナンバー1
TITANFX



TITAN FX
・500倍まで利用可能なレバレッジ
・高い約定力でリクオートなし
・スプレッドが業界最狭水準
AXIORY



AXIORY
・最大レバレッジは400倍
・狭いスプレッドと高い約定力を提供
・取引ツールが2種類選べる
LANDFX



LAND FX
・最大レバレッジは500倍
・60種類以上の通貨ペアを提供
・豪華なボーナスでお得に始められる

PAGE TOP