借金のリスクが怖いなら海外FXの0カットシステムを使うべし


よりよい生活を送るためにFXを始めたい。
でもFXってなんだか借金とか怖そう・・・。

よく2chにあるFXのスレッドなんかでもリーマンショックやスイスフランショックの煽りを受けて借金を背負ったという話を目にします。

FXの運用で資産を増やすはずが、逆に多額の借金を背負ってしまうなんてとても恐ろしいことですよね。

ですがそうやって二の足を踏んでいても、一向に資産は増やせません。そんなお悩みをお持ちの方におすすめなのが海外FXだけのシステム「0カット」です。

0カットは国内FXにはないシステムです。0カットシステムがあれば、借金の心配は一切なくなります。一体0カットとはどのようなシステムなのか。なぜ海外にはあり国内にはないのか。

様々な疑問が湧いてくると思います。そこで今回の記事では、0カットについてとことん紹介していきたいと思います。

FXで借金を背負うってそもそもありえるの?

まずFXで借金のリスクというと、まだあまりピンとこない方もいるかもしれません。

まずFXで取引をするためには証拠金というお金を預けます。これは簡単にいうと損失が出した時のための担保です。

FXは基本的に差金決済となるため。取引中は利益もしくは損失が確定するまではお金は動きません。利食いもしくは損切りのタイミングで損益が確定することになるというわけです。

では口座残高が0になるまで取引ができるかというとそんなわけはありません。そんなことしたらいきなり相場が急変動でもするとマイナスが発生しちゃいますよね。

ですからどこのFX業者もロスカットというルールを定めていて、ある基準に達したら業者側で勝手に決済をしてしまいます。

この基準は業者ごとに異なります。国内だとおおよそ60~80%が多いです。つまり業者は投資家が完全に支払い不能に陥ることなく、回収可能なうちに回収してしまうということですね。

ここで疑問が生じます。そのような仕組みがあるのであれば借金を背負うことなどありえないのではないかということです。

実はロスカットは上手く機能しないこともあります。それもそのはず、FXは相対取引であるため売りたい人と買いたい人の双方がいて取引が成り立ちます。売りと買いのどちらかが先行すれば取引は成立しません。また急落、急騰時には断続的なロスカットが発生するため相場は一方向に加速度的に動きます。

ですので、ロスカットは決済したくない時には強制決済がされ、いざ守って欲しい時は役に立たないという大変迷惑なシステムなのです。

そこで本当にお役立ちなのが0カットシステムというわけです。0カットシステムはもし急な相場変動があり一時的に多額のマイナスを抱えてしても安心。マイナス分はすべてチャラにしてくれるのが0カットシステムです。

FXの運用で及び腰になってしまうのは大抵がどこかで借金のリスクを考えてしまうからだと思います。ですが0カットさえあればそのようなストレスから解放され、攻めのトレードが可能となります。

0カットはなぜ日本にはないのか

冒頭で0カットシステムは海外FXだけのシステムだと紹介しました。

リスクのことを考えると圧倒的に海外FXの方が条件的に有利です。(といっても海外FXより国内FXの方が断然知名度は上ですが…)なぜ国内FX業者は0カットシステムを採用しないのでしょうか。

実はそれには理由がありました。

国内のFX業者は当然ですが国内法の支配のもとに存在します。日本の金融商品取引法では顧客が受けた損失をブローカーが補填するということを明確に禁止しています。

これを禁止する理由としては次のようなものを上げています。

  1. 市場の公正な価額における取引が妨げられる。
  2. 公正な取引を受け持つべき金融商品取引業者が公正性を欠く取引を行うことで投資家からの信頼を損ねる。

この法律に縛られている国内FX業者は残念ながら0カットシステムを採用することはできません。

また国内FX業者は恐らくどこもそれほどこの問題を深刻に捉えていないのではないでしょうか。

というのも、例えばGEM FOREX、XM、FXPROといった海外FX業者の名をあげたところで海外FXに関心がなければ知りません。

ですがDMM、SBI、GMOなどの名を挙げるとFXをしない方でもご存知のことでしょう。

国内でも知名度の高い大手企業がこのFX事業を行っているため、0カットの有無に関わらずまだまだ国内FXに分があると感じているのかもしれません。

おすすめの海外口座はどこ?

ここまでで0カットシステムがあればローリスクの投資ができるということ。また0カットは海外FXにしかないこととその理由について十分ご理解頂けたと思います。

では海外FXで口座開設を!と思っていても国内の情報だけではなかなか海外FX業者はどこがいいのか判断できません。

ここでは0カットシステムが使える海外FX業者をランキング形式で紹介していきたいと思います。

第5位 FXPRO




FXPROは創業10年以上になる老舗の海外FX業者。金融ライセンスはキプロス、南アフリカ、イギリスで取得しており本社をロンドンに置きながらもキプロスを拠点に展開しています。取引ツールも多様でポイントの高い海外FX業者なのですが、一度日本から撤退したこともあり、人気と知名度は低調です。

第4位 LANDFX




海外FX業者でもニュージーランドを拠点に展開しているのがLAND FX。スプレッドと約定力の高さに定評があり、安定志向のトレーダーたちに人気です。最大レバレッジは500倍まで利用できます。もちろん0カットシステムもあります。

第3位 AXIORY



こちらはヨーロッパで有名な海外FX業者。キプロスで金融ライセンスを取得しており、『MultiTrader』という自動売買プラットフォームを提供していうことでよく知られています。日本語サポートの品質も高く、利用しやすい海外FX業者だと人気を呼んでいます。

第2位 XM




第2位の海外FXはウサイン・ボルトのスポンサーとなっていることでも知られるXM。最大レバレッジは777倍。0カットシステムありでスプレッドの狭さも魅力。海外FXならXMという人は少なくないと思います。10通貨から始められるマイクロ口座もあり。

第1位 GEM FOREX




海外FXでもっともおすすめなのがGEM FOREXです!0カットシステムは当然のことながら、なんとレバレッジが1000倍まで使えます。これなら少額で運用することでローリスクハイリターンが可能になります。そしてそしてなんと初心者にも嬉しいEAが1000種類以上用意されており、これをすべて無料で提供しています。さらにキャンペーン期間中には100%ボーナスをおこなっており、入金額と同額のポイントが付与されます。つまり資金が2倍となるわけですね。入金はビットコインにも対応しています。

ゼロカットでローリスク取引を始めよう

今回の記事では0カットシステムがいかに安全のシステムであるかを解説してきました。

FXは信用取引であるため0カットがなければ当然借金のリスクがついて回ります。
リスクを避けたければ選択肢は海外FXしかありません。

万が一に備えるなら口座は海外で開設するのが安全です。





初心者はこれで選べ。人気の海外FX口座ランキング
GEMFOREX


GEMFOREX
・最大1,000倍のレバレッジでゼロカットあり
・1,500以上の自動売買ソフト(EA)を無料で使える
・2016年度アジアベストブローカー最優秀賞受賞
・Bitcoin対応

XM.com


XM.COM
・888倍の最大レバレッジが利用可能でゼロカットあり
・業界トップクラスの約定力
・お得なキャンペーンが豊富
・Bitcoin対応
TITANFX


TITAN FX
・500倍まで利用可能なレバレッジとゼロカットあり
・高い約定力でリクオートなし
・Zeroブレード口座のスプレッドが業界最狭水準
AXIORY


AXIORY
・最大レバレッジは400倍でゼロカットあり
・狭いスプレッドと高い約定力を提供
・取引ツールは「MT4」と「cTrader」の2種類選べる
LANDFX


LAND FX
・最大レバレッジは500倍でゼロカットあり
・60種類以上の通貨ペアを提供
・豪華なキャンペーンでお得に始められる


PAGE TOP