独自のツールと信頼性が魅力のトレード会社

このコンテンツでは人気国内FX業者の「YJFX」のFXサービスの特徴と評判についてまとめています。

「YJFX」はヤフーの子会社のFX業者でして口座開設者への手厚いサポートとFX業者としての信頼性の高さで有名です。この話を耳にしてもYJFXで口座開設をしたことがないあなたはYJFXのFX口座の良し悪しやYJFXの評判が気になると思います。

実は私自身YJFXについて全く知らずスプレッドが業界最狭という宣伝文句に釣られてFX口座を開設した経緯があります。私のFX口座の開設経緯はさておき、実際にFXに取り組んでみるとスプレッドの狭さの他に取引ツールの使いやすさに驚きました

今回は、YJFXのFXサービスが気になるあなたのためにYJFXの個人用FX口座の特徴とFX業者としての評判について紹介していきます。

評判からみるYJFXのFXサービス

このコンテンツのはじめに公式サイトや比較サイトに挙げられているYJFXに関する評判や口コミをまとめてみました。今回紹介する評判からYJFXがどんなFX業者なのか一緒に考えていきます。

  • サポートが充実していてYJFXアカデミーがわかりやすい!
  • スプレッドが狭くて使いやすい
  • Yahooの子会社だから安定感は群を抜いている
  • 信頼性で選ぶならやっぱYJFXかな
  • 狭いスプレッドはとにかくありがたい!
  • アプリやツールが非常にわかりやすくて使いやすい
  • スワップポイントも高くて優秀な会社

今回一覧にした口コミや評判の中で最も目立ったのが、「FX業者としての信頼性」と「サービス基準の高さ」です。大手検索エンジン「Yahoo」を経営しているヤフーが親会社なだけあって贅沢な資金を使って口座開設者へのアフターサポートに力を入れているみたいですね。

YJFXが実施しているサポート体制の中で特に人気があるのが「YJFXアカデミー」という教育研修用の無料動画です。この動画講座ではFXのプロ講師によるオンラインセミナーやFXの基本的なルールを学べるのでFX初心者を中心に好評です。

業界トップ水準のスプレッドと最低取引単位

次にYJFXのスプレッド、最低取引単位、スワップポイントの基準レートについてそれぞれ見ていきます。

業界トップ水準のスプレッド

スプレッドというのは「売値」と「買値」の差額のことです。FXではスプレッドという「売値」と「買値」の差額が実質の手数料となるので差額が狭ければ狭いほど支払う手数料が減ります。

YJFXはスプレッドの狭さで有名な国内のFX業者の1つなのでスプレッドの狭いFX業者をお探しの方に人気があります。ここでは日本人に人気がある5種類の通貨ペアのスプレッドをYJFXと他のFX業者で比較してみました。

通貨ペア スプレッド 他社
米ドル・円 0.3銭 0.3~1銭
ユーロ・円 0.7銭 0.5~2銭
ユーロ・米ドル/ 0.6ポイント 0.3~1.4ポイント
豪ドル・円 0.8銭 0.6~3.2銭
英ポンド・円 1.2銭 1~3銭

最も取引量の多い「米ドル・円」や「ユーロ・円」のスプレッドは最狭水準の0.3銭と0.7銭となっているのでコストを低く抑えたい人におすすめです。しかもYJFXのスプレッドは原則固定なのでFX初心者でも安心してFXに取り組めます。

YJFXの狭いスプレッドはスキャルピングをはじめとした超短期型のデイトレードに取り組むトレーダーの方との相性も抜群です。

スキャルピングというのは数秒~数分間という短い期間の間で売買を繰り返すことで小さな利益を積み重ねていくトレード手法です。スプレッドが狭いのでスキャルピングに興味があるのでしたらYJFXのFX口座の開設を考えてみると良いかもしれません。

最低取引単位

ここではYJFXの最低取引単位数を通貨ペアごとに紹介していきます。最低取引単位数に応じてトレードの予算が変わるので今回の項目はこのコンテンツ内でも5本の指に入る重要項目です。

通貨ペア 取引通貨数
米ドル 1,000米ドル
ユーロ 1,000ユーロ
豪ドル 1,000豪ドル
NZドル 1,000NZドル
英ポンド 1,000英ポンド
南アフリカランド 10,000南アフリカランド
人民元 10,000人民元
香港ドル 10,000香港ドル

「米ドル・円」や「ユーロ・円」など取引量が多いメジャーな通貨ペアの最低取引単位は1,000通貨になっています。1,000通貨単位というのは一般的な国内FX業者の1万通貨のなんと10分の1の水準ですので少ない資金でトレードに取り組めます。

スワップポイント

スワップポイントの高さはFX業者の良し悪しを判断する際の1つのポイントになります。そこで今回は、1万通貨のトレードを行った際に発生する1日あたりのスワップポイントをYJFXと一般的なFX業者の間ではどの程度の差があるのかについて見ていきます。

通貨ペア YJFX 一般的なFX会社
ドル・円 26 5~30
ユーロ・円 -1 0~55
豪ドル・円 45 20~45
NZドル・円 48 40~69

YJFXのスワップポイントは業界トップクラスの高さであり、特に「豪ドル・円」のスワップポイントは断トツの45円になっています。他の通貨ペアに関してもYJFXのスワップポイントは全体的に他の会社よりも高いのでスワップポイント狙いのトレーダーに人気があります。

YJFXの取引ツール「Cymo」と便利なアプリ

YJFXの最大の魅力ともいえる独自のトレードツール「Cymo」はその性能から多くのユーザーから人気があります。ユーザーの利便性を追求したCymoは究極のトレードツールと呼ばれており、これから紹介する6つの優秀な機能が搭載されています。

  • チャートを見ながら注文できる
  • 3種類の為替レート画面
  • 新規注文から決済注文までスピーディーに行なえる
  • 高性能なチャート機能
  • 投資情報がリアルタイムで見ることができる
  • 他の作業を行いながらチャートを見ることができる

チャートを見ながら注文ができる機能はトレーダーにとって便利な機能で、画面が見やすいのでデジタル機器の扱いが苦手な人でも簡単に使えます。それにワンタッチで新規・決済注文ができるのでスキャルピングとの相性が抜群。

ユーザーの痒い所に手が届く高性能の取引ツール「Cymo」にはモバイルアプリ版もあり、24時間快適にトレードを行えます。Cymoのモバイルアプリは2014年度の「もっとも満足するアプリランキング」で堂々の1位を獲得しているので利便性は折り紙付き。

今話題のYJFXのお得なキャンペーン

ここでは2016年現在YJFXが提供している3種類のキャンペーン情報を紹介します。

貯まるFX~FX応援Tポイントプログラム~

YJFXは「カルチュア・コンビニエンス・クラブ」が提供するTポイントカードと提携しています。今や多くのお店で使えるTポイントがFXの取引量に応じてもらえるのでTポイントカードを普段利用する人には願ったり叶ったりのキャンペーンです。

キャッシュバックキャンペーン

YJFXは新規に口座開設をしてから一定量のトレードを行うと取引金額の一部を口座開設者に還元してくれます。

このキャッシュバックキャンペーンの最大の魅力は、最大還元額が27,000円と規模が大きいことです。取引額が増えれば増えるほどキャッシュバック金額が大きくなるので頻繁にトレードに取り組む予定の人にとって願ったり叶ったりのキャンペーンです。

スプレッド縮小キャンペーン!

期間限定で対象となる通貨ペアのスプレッドを業界最狭水準まで縮小しています。キャンペーン対象となる通貨ペアは「豪ドル・円」、「ポンド・円」、「ユーロ・米ドル」、「ユーロ・円」をはじめとした取引量が多い通貨ペアばかり。

スプレッド縮小キャンペーンは通貨の売買を大規模に行う方や1日に複数回のトレードを行う方に非常に都合の良いキャンペーンです。

どんな人にぴったりなFX業者なのか?

ここまで見てきましたようにYJFXはスプレッドが狭く、取引ツールも高機能なので国内で人気があるFX業者の1つです。取引ツールが使いやすくてスプレッドが狭いFX業者をお探しの方や信頼性の高いFX業者をお探しの方にとってYJFXは最高のFX業者と言えます。


PAGE TOP