まずFXが初めての初心者は何から手を付ければいい?

初FX!何から始めれば良い?
アベノミクスから5年が経過しました。

日経平均が上昇したり大企業の収益増につながったりと、一部の人たちは恩恵にあずかれているようです。
その一方で中小は依然と厳しさが増すばかり・・・。末端にまで恩恵がいきわたるということに期待はできそうにありません。

まさに「富めるものはますます富み、貧するものはますます貧する」といった社会です。

そのような中、少しでも豊かな生活を送りたいという思いからFXを始める人たちが増えています。FXといえば投資が初めての初心者でも比較的気軽に始めやすいと人気の投資商品。

ですがまったく初めてという初心者の場合は何から始めればいいかわかりません。

何から手を付ければいいかわからないと、結局熱が冷めてやめてしまいます。これでは生活は一向によくなりません。

当コンテンツでは一体何から始めればいいかわからないというFX初心者向けに、FXは何から始めればいいか。これを解説してみたいと思います。

何からやるべきかを考えるためのチェック項目

始めてFXに挑戦しようと思っているが、何から始めていいかわからないというFX初心者は、まず次の項目をよくチェックしてみましょう。

FXの仕組みを十分に理解できているか?

FXを始めようというのにFXに関する知識が全くなければとてもではありませんが、稼ぐことができません。いやもっとはっきりいいましょう。稼ぐことはおろか相場で生き残ることさえ難しいといっていいでしょう。

もし初心者のあなたがFXで人生を変えたいと思うなら、FXの勉強をきちんとしておく必要があるでしょう。

FXの運用資金が準備できているか

まずFXの運用資金が準備できているかはとても重要。

これが決まっていなければFXをまず始めることはできませんし、資金がいくら準備できるか次第で運用は変わってきます。つまり運用額を確定させるのは運用全体に関わる重要事項なのです。

口座開設するFX業者は決まっているか

運用額が決まったら口座を利用するためにFX業者を選定しておかなければなりません。FX業者を選ぶ時は様々な選定基準があります。ではあなたがFX業者を選ぶ時に何から見ていくべきか。それはあなたが何を重視するかによって変わります。

例えば費用を重視するならスプレッドやその他の手数料を他社と比較します。資金の安全性を重視するならば知名度はどうか、信託保全がされているかなどをチェックします。

取引に使用する端末はあるか

FXはオンライン上で取引します。ということは当然ネット環境が必要となり、最低限でもネットを敷いて取引用の端末を準備する必要があります。うちパソコンないし面倒くさいな~と感じた方、ご安心ください!自宅にパソコンがないという方もスマホがあれば取引はできます。今やほとんどの方が当たり前にスマホを携帯している時代。FX会社も大部分がスマホでの取引に対応しています。

FXの事前勉強は必要不可欠!

何から始めるかという中に勉強があがっていました。当然といえば当然ですが、FXを始めるには勉強がとても重要なのです。

事前にどれくらい勉強ができるかはトレードの成績を左右するものです。ではFXの勉強は何から始めればいいのでしょう。

ここではそれを詳しく見ていくことにしましょう。

基本用語は一通り勉強しておく

最初は本を買ったりして勉強するのがいいですが「資金がちょっと…。」という方はネットだけでも十分に勉強できます。ここでポイントは、わからない用語を流し読みせず、ゆっくりでいいのでしっかり理解しながら進むことです。

レバレッジやポジション、スプレッドなど最初は意味がわからない言葉も一つひとつ覚えていくときちんと理解できるようになります。

ローソク足を読めるようにしっかり勉強しておく

FXではチャートをみながら売買をします。
FXが初めての初心者の方もFXと聞けば何となくモニタにチャートを表示させながらやるイメージがあるのでは。

チャートの見方を知らないでFXをやるというのは、乗り方を知らないで車の運転をするくらい無謀なことです。なので、チャートは絶対に勉強しておかなければなりません。
代表的なチャートはローソク足です。これは実はメイドインジャパンのチャートで世界的にも有名なチャート。

特徴としては、一目でその期間内の高値と安値、始値と終値が同時に確認できることです。
ローソク足は自分でもかけるくらいまでマスターしておきましょう。

初心者は早めに資金準備をしておく

初心者が何からFXを始めればいいか考える時、やはり資金準備も必要なことだと思います。

では資金はどれくらい準備すればいいか。これには明確な基準がありません。

というのは、人によって資産規模が異なるため準備できる資金も変わってくるからです。大事なのは資金に対してどのような取引のプランを練るからです。

これを資金管理と呼んだりします。一回にいくらまで投じることができるかこれは勝率によって異なります。

勝率 資金量
50% 2%
60% 3%
70% 5%
80% 8%
90% 10%

この表をみると勝率50%の時で一度に失ってよいのは1回で僅か2%です。ということは例えば100万円の資金があれば一度の取引で2万円までの損失が許容できます。ですが資金が10万円であったとすれば2千円の損失までしか許容できません。となると、必然と取引通貨量を少なくしなければならないということがわかるはずです。

少し初心者には難しい話かもしれませんが、こういった計画を立てておくことがトレードをするコツです。

まずはとにかくやってみること

さて、ここまでFX初心者が何から始めればいいかというポイントを紹介してきました。
まずはポイントを振り返ってみましょう。

  1. まずはできていないことから整理する
  2. 勉強しておかなければ勝てない
  3. 準備できる資金によって運用は変わる

いかがでしょうか。何から始めていいかわからないと思われていた初心者の方も少しはイメージが沸きましたでしょうか。

色々と書かせて頂きましたが、何からやればいいか迷ったらまずはとにかく何からでもやってみるというメンタルもありだと思います。
果敢にチャレンジしていきましょう。





初心者はこれで選べ。人気の海外FX口座ランキング
GEMFOREX



GEMFOREX
・最大レバレッジ1000倍
・豪華なキャンペーンやボーナス
・アジアベストブローカー賞受賞
・人気ナンバーワンのFX業者
XM.com



XM.COM
・レバレッジ888倍まで可能
・業界トップクラスの約定力
・利用者数ナンバー1
TITANFX



TITAN FX
・500倍まで利用可能なレバレッジ
・高い約定力でリクオートなし
・スプレッドが業界最狭水準
AXIORY



AXIORY
・最大レバレッジは400倍
・狭いスプレッドと高い約定力を提供
・取引ツールが2種類選べる
LANDFX



LAND FX
・最大レバレッジは500倍
・60種類以上の通貨ペアを提供
・豪華なボーナスでお得に始められる

PAGE TOP