もしもFXで含み損が膨らんだら…

「FXで含み損が大きくなってしまった。どうすればいいんだ。」

そんな悩みを持ったFXトレーダーは多いです。

損切りすべきなのになかなか実行できないのはFX初心者だったらよくありますよね。

そんな膨らんでしまった含み損が一気になくなるなんてことがあったら嬉しいなんてものではないですよね。歓喜しますね。

そんな鎌倉時代の徳政令みたいなことがFXにはあるのです。

決して危険な手ではありません。

ただ一応審査があるので少し手間はかかってしまいますが含み損がなくなるなら手間は惜しめません。

またFX初心者は含み損について知識がない方が非常に多いです。

意味を知っているだけではいけません。この記事を読んでしっかり含み損について学びましょう。

まずFXの含み損とは?

→含み損が一気になくなる方法を先に読む

そもそも含み損とは”まだ確定させていない損失”のことを言います。逆にまだ確定させていない利益は含み益と言います。

例えば1ドル=100円の際に100万円分(1万ドル)買い、1ドル=99円になると1万円分の損失になりますよね。

1万ドル×1ドルにつき1円の損失=1万円の損失

ここで損切りをすれば損失になります。ただここから良くなることを信じて放置するとそれは含み損です。

意味はわかっていただけたと思います。

早速1番気になるであろう、含み損を一気になくす方法を紹介していきます。

損失をリセットする方法

FXトレーダーであるあなたが1番気になっているであろう”含み損を一気になくす方法”について紹介していきます。

含み損をなくすには、GEMFOREXの他社からの乗り換えキャンペーンを使う必要があります。

 

この他社からの乗り換えキャンペーンを使えば、あなたが国内外のFX業者で抱えている含み損の金額が補填されます。

乗り換えるだけでFXの含み損がなくなるのです。

海外の会社ということもあってFX業者の中では知名度の低いGEMFOREXですが、非常に安全なFX業者です。

ここからは含み損を無くすための手順を紹介していきます。

1.GEMFOREXで口座開設をします。

先ほどの詳細ページから口座開設ページに行けます。

2.現在の状況をメールで送る

宛先:info@gforex.asia
件名:●●(←含み損のあるFX業者を記載)から移行申請本文
本文・お名前
・メールアドレス
・GEMFOREXの口座番号
・移動元からの移動額(入金予定額)
・損失補填額
・添付ファイル:含み損のあるFX業者の履歴

 

を記載してメールを送ります。手間はこれだけです。

このメールを送ると、GEMFOREXで審査があり通ればメールが来ます。ダメでもメールが来ると思いますが。

3.移動元の口座から出金、GEMFOREXに入金

メールに従えば出金も入金もできます。入金を終えるたらメールを送ります。

4.移動完了メールを送る

宛先:support@gforex.asia

件名:●●・お名前:
本文:・メールアドレス
・GEMFOREX口座番号
・移動額
・損失補填額
・添付ファイル
・移動元のFX会社の履歴(←移動元のFX業者を記載)から資金移動完了

をメールで送ります。これで終わりです。

私の友人もこの乗り換えキャンペーンを行っていましたが、少しめんどくさそうでしたね。

ただ損失分がなくなるので、審査してもらうだけ審査してもらうことが得策です。

口座をGEMFOREXに乗り換える以外に含み損が一気になくなることはありません。

ただ手間もかかり、知名度の低いGEMFOREXに乗り換えるのは怖いという方もいると思います。

その場合にどう含み損と関わっていくべきかを次に紹介していきます。

口座を変えたくない場合は耐えるか損切り

乗り換えキャンペーンが特殊なパターンですが、含み損と向き合うことの王道は耐える損切りするかです。

国内のFX業者を使っている方は最大レバレッジが25倍とあまり高くないので、耐えるのは難しいかもしれません。

最大レバレッジが低いとロスカットになって、強制的に決済されやすくなります。

海外FX業者を使っている方は最大レバレッジが高い(GEMFOREXは最大1000倍)ので含み損に耐えやすいです。

我慢して放置していればいい方向に行く可能性もあります。

また損切りはFX初心者の方にはなかなか難しいですよね。

損を認めて、利益を諦めることは勇気のいることです。

そう考えると乗り換えキャンペーンは手間はかかるけど、簡単だと思いませんか?

そして日本のFX業者では更なるレバレッジ規制が2018年中に起こると言われています。

レバレッジ規制が起こると、多くのトレーダーがロスカットになってしまうのです。

レバレッジ規制が起こったら強制決済される

日本では金融庁の指示で最大レバレッジが今の25倍から10倍に規制する動きが加速しています。

2018年内には施行されるでしょう。

最大レバレッジが変わると、ロスカットの基準となる必要証拠金も変わってしまいます。

取引額が100万円で最大レバレッジが25倍と10倍の必要証拠金を比較していきます。

取引額が100万円なので、

100万円÷25倍=4万円が必要証拠金
100万円÷10倍=10万円が必要証拠金

となります。このレバレッジ規制で6万円も必要証拠金が変わってしまうのです。

そうなると、含み損を引いた資金が必要証拠金の100%まで減ってしまうとロスカットになるFX業者ではこの6万円の間に資金があるFXトレーダーはロスカットされてしまうのです。

今この記事を読んでいるあなたももしかしたら、このロスカット基準の変更の被害者になってしまうかもしれません。

その回避策としてもGEMFOREXの乗り換えキャンペーンは使うべきです。





初心者はこれで選べ。人気の海外FX口座ランキング
GEMFOREX



GEMFOREX
・最大レバレッジ1000倍
・豪華なキャンペーンやボーナス
・アジアベストブローカー賞受賞
・人気ナンバーワンのFX業者
XM.com



XM.COM
・レバレッジ888倍まで可能
・業界トップクラスの約定力
・利用者数ナンバー1
TITANFX



TITAN FX
・500倍まで利用可能なレバレッジ
・高い約定力でリクオートなし
・スプレッドが業界最狭水準
AXIORY



AXIORY
・最大レバレッジは400倍
・狭いスプレッドと高い約定力を提供
・取引ツールが2種類選べる
LANDFX



LAND FX
・最大レバレッジは500倍
・60種類以上の通貨ペアを提供
・豪華なボーナスでお得に始められる

PAGE TOP