これから始めるFX初心者にはメジャーな通貨ペアがおすすめ

FX初心者におすすめの通貨ペア

このコンテンツではFX初心者向におすすめの通貨ペアについてまとめています。

「FX初心者におすすめの通貨ってどれ?」

このような疑問をFX初心者のあなたは抱いていると思います。

実は私がFX初心者の時には、適当な通貨ペアでFXに挑戦したためにあまり良い結果を出すことが出来ませんでした。FX初心者の頃の私が通貨選びに失敗した理由は、初心者と相性が良い通貨と相性が悪い通貨の違いがわからなかったからです。

実はFX初心者におすすめの通貨というのは、マイナーな通貨ではなくてメジャーな通貨です。メジャーな通貨の場合、インターネットなどで調べれば色々な情報が見つかるのでFX経験の浅さを情報収集力でカバーできます

この話を耳にするとFX初心者のあなたは、「FXでメジャーな通貨ペアにはどんなものがあるのだろう・・・」と思うのではないでしょうか?

そこでこのコンテンツではFX 初心者におすすめしたいメジャーな通貨の一覧と特徴について紹介していきます。

FX初心者におすすめの5種類の通貨の特徴

初心者の方にとってFXを始める際に重要なポイントになるのが「どの通貨でFXに取り組むか」になります。そこでここではFX初心者におすすめの5つの通貨の特徴を一覧にしてみました。

FX初心者におすすめの通貨 特徴
米ドル(USD) 世界で最も取引量が多い通貨
通貨価値が安定的で、値幅も狭い
FX初心者に1番おすすめの通貨
ユーロ(EUR) 第2の基軸通貨と呼ばれており、流動性が高い
値動きがやや激しいので短期売買と相性抜群
豪ドル(AUD) 高金利通貨なので円との相性が抜群
金利が高く安定しているので人気が高い
ニュージーランドドル(NZD) 豪ドル同様に高金利通貨なので円との相性が抜群
豪ドル相場と似たような動きをする
スイスフラン(CHF) 安定性が高い通貨としてFX初心者にもおすすめの通貨

有名な「米ドル」や「ユーロ」以外にも「スイスフラン」などは高い安定性からFX初心者だけでなく多くのトレーダーからも人気があります。FX初心者の方はここで紹介した「米ドル」や「ユーロ」など取引量が多く、安定している通貨を選ぶことをおすすめします。

2つの代表的な組み合わせとは?

FX初心者におすすめする通貨の特徴を踏まえたうえで次に考えるべきなのは、通貨の組み合わせ(通貨ペア)です。ここではFX初心者におすすめの通貨ペアである「クロス円」タイプの通貨ペアと「ドルストレート」タイプの通貨ペアの特徴を紹介していきます。

「クロス円」の特徴と代表的な通貨ペア

「クロス円」とは対「円」で組み合わされた通貨ペアのことをいい、日本人には馴染みがあるので多くのトレーダーが利用しています。クロス円タイプの通貨ペアは、売買しやすい上に「値動きが大きいので短期トレードに向いているので人気があります。

ここでクロス円タイプの通貨ペアの中でも特に人気が高い3種類の通貨ペアを紹介していきます。

クロス円 ポンド/円
ユーロ/円
豪ドル/円

クロス円の中で人気が高い通貨ペアは「豪ドル/円」です。金利が高く安定している「豪ドル」と「円」が組み合わされているので、FX初心者におすすめの通貨ペアとなっています。

「ドルストレート」の特徴と代表的な通貨ペア

「ドルストレート」とは対「米ドル」で組み合わされた通貨ペアをいい、「高い流動性」と「スプレッドが狭い」という2つの特徴があります

米ドルは流動性が高いので予測もしやすく、通貨価値が安定しているというメリットがあります。暴落リスクが低く、過去の値動きパターンを見るとある程度値動きが掴めるのでFX初心者にもFX上級者にも人気の通貨です。

もう1つの特徴として実質的な売買手数料であるスプレッド(通貨の「売値」と「買値」の差額)が狭い点が挙げられます。

スプレッドが狭い通貨を選べばその分手数料が安くなるのでFX初心者の方でもコストを抑えてFXに取り組むことが出来ます。

取引量が多いドルストレートの中で特に人気がある通貨ペアをまとめてみました。

ドルストレート 米ドル/円
ユーロ/米ドル
ポンド/米ドル
豪ドル/米ドル

ドルストレートの組み合わせの中でも「米ドル/円」の通貨ペアは圧倒的な人気があり、FX初心者から上級者まで幅広いトレーダーが利用しています。

ここまでの内容を踏まえたうえで、FX初心者の方は値動きが少なくスプレッドが狭い「ドルストレート」の通貨ペアから始めることをおすすめします。

3つのタイプから選ぶFX初心者におすすめの通貨ペア

次にFX初心者におすすめしたい3種類の通貨ペアについて紹介していきます。今回紹介する3種類というのは、「FX初心者と相性が良いタイプ」、「王道タイプ」、「スワップで稼げるタイプ」です。それぞれの通貨ペアの特徴について1つずつ見ていきます。

FX初心者と相性が良いのは「米ドル/円」

自国通貨として馴染みのある「円」と世界の基軸通貨の「米ドル」の組み合わせはFX初心者にとって最適な通貨ペアです。「米ドル/円」がFX初心者におすすめの通貨ペアである3つの理由についてまとめてみました。

  • 取引量が多いので安定している
  • スプレッドが狭い
  • 値動きが小さい

「米ドル/円」の取引量は国内では一番多く、比較的値動きが小さいのでFX初心者の方でも安定して売買に取り組めます。それに1通貨あたりのスプレッドは、0.3銭~1銭と他の通貨ペアと比べると格段に狭いので取引コストを抑えることができます。

安定性が高くスプレッドが狭い「米ドル/円」の通貨ペアはFX初心者に1番おすすめの通貨ペアだと言えます。

王道通貨ペアの「ユーロ/米ドル」

世界の通貨の中でも取引量が多い「ユーロ」と「米ドル」の組み合わせである「ユーロ/米ドル」は高い安定性が特徴の通貨ペアです。ここではFXの世界で最も人気がある「ユーロ/米ドル」の通貨ペアがFX初心者の方のあなたにおすすめである理由をまとめました。

  • 値動きが大きいので短期トレードにも向いている
  • 全通貨ペアの中で相場予測が最もしやすい
  • スプレッドが他の通貨ペアより狭い

「ユーロ/米ドル」の通貨ペアは取引量が多いので大きなレートの変動が起こりにくく、相場の流れが読みやすいのでFX初心者との相性が抜群です。

それに「ユーロ/米ドル」はスプレッドの狭さでも有名です。1通貨単位のスプレッドは、業界最狭水準のFX業者ですと0.5銭程度に収まります。「ユーロ/米ドル」の通貨ペアは安全性の面でもスプレッドの面でも優れているのでFX初心者に最近注目されている通貨ペアです。

高い金利差が狙える「豪ドル/円」と「NZドル/円」

FXには売買する2つの通貨の間に生じる金利差を利息として毎日受け取れる「スワップポイント」があります。低金利通貨な「円」を高金利通貨である「豪ドル」や「NZドル」と組み合わせることによって大きなスワップポイントを得ることが出来ます。

例えば「豪ドル/円」の通貨ペアの場合、豪ドルの金利「1.5%」と円の金利「0.1%」の差額である1.4%の金利差を毎日受け取ることが出来ます。この金利差は通貨ペアを保有している分だけ貰うことができ、取引通貨数が1万通貨だと毎日約40~50円の利益が発生します

スワップポイントをより多くもらいたい方やFX初心者の方におすすめの通貨ペアです。

ここまでのまとめ

ここまでFX初心者向けの5種類のおすすめ通貨や3タイプの通貨ペアを紹介してきました。これからFXを始める初心者の方は通貨の特徴を把握し、まずは「米ドル/円」の通貨ペアでFXに取り組むことをおすすめします

「米ドル/円」の通貨ペアは、スプレッドの面でも安全性の面でも優れているのでFX初心者にとって都合が良い通貨ペアです。「米ドル/円」の通貨ペアでFXをはじめ、「FXに慣れてきたら別の通貨ペアに挑戦する」というのが、FX初心者に王道の戦略といえます。

当サイトにはこのコンテンツを読んでいる方からよく読まれている関連コンテンツもありますので、宜しければこちらもどうぞ。

FX初心者がまず覚えたいFX用語についてはこちら

FX初心者におすすめの勉強法はこちら


PAGE TOP