稼ぐ額が20万円以上から確定申告が必要?

「FXで稼ぐお金は無税にはならないの?」

「FXの利益が20万円以下からは確定申告が不要だって聞いたけど・・・?」

FXを始める時は多くの場合稼ぐことしか念頭にありません。いざFXで元手資金を増やすことができたとなって初めて確定申告の問題にぶつかります。

よくざっくりとした説明として「20万円以下なら確定申告は不要」ということが言われます。が、これは詳しくみておかなければ「実は確定申告が必要でした。」という場合もあります。

FXの利益が20万円以下でも条件次第では確定申告が必要な場合もあるのです。20万円以下の利益しかなくても決して油断しないようにしましょう。

確定申告が必要な場合とそうでない場合の違いとは?

「FXの利益が20万円以上なくても確定申告が必要な時ってどんな場合?」
FXの利益が20万円以下であっても次のような場合は確定申告が必要となります。

  • FXでの利益が年間20万円以下 且つ 給与所得者である 且つ 給与所得の合計が2000万円以上ある
  • FXでの利益が年間20万円以下 且つ 給与所得者である 且つ 給与や退職所得を除く所得金額の合計が20万円以上ある
  • FXでの利益が年間20万円以下 且つ 主婦もしくはフリーターである 且つ 年間所得合計が38万円以上ある

このようにFXの利益が20万円以下であっても確定申告が必要という場合があります。たとえFXの利益が20万円以下であっても「確定申告は不要」と判断するのは早計かもしれません。くれぐれも申告漏れとならないようご注意ください。

20万円以下から確定申告不要。だが厳密には無税ではない・・・。

上述したように、条件にもよりますが利益が20万円以下なら確定申告が不要となることがあります。
ということはFXの利益が20万円以下からは無税という扱いなのでしょうか。

厳密にいうとそうではありません。本当は少しでも利益があるのであれば非課税にはなりません。ではなぜ確定申告が不要なのでしょう。

実はこれは単純に税務署の実務上の都合なのです。副業利益を1円でも得ているような人たちが真面目に大挙して確定申告にやってきたら・・・。
税務署の業務は完全にパンク状態になっちゃいますよね・・・。「本当は払って欲しいんだけどね・・・。」というのが税務署の本音のようです。

FXの税金ってそもそも・・・。

FXの税金ってそもそもどういった仕組みになの?

これについても少し触れておきましょう。

FXの税金の仕組みは国内のFXを利用しているか海外のFXを利用しているかによって税金の仕組みは異なります。

まず国内FXを利用している場合は申告分離課税となります。分離課税とは、他の所得とは切り離して税金が計算される仕組みのことです。

所得金額に関係なく税率は一律20.315%で計算されます。いくら稼ぐことができたとしても税率は変動しません。

一方海外FXはというと総合課税が適用されます。総合課税は他の所得との合算によって税率計算されることになります。所得合計金額に応じて15~55%まで変動します。

もし全体の所得が少ない場合は税率が低く済みますが、所得金額が大きくなれば税率は高くなってしまいます。

国内FXと海外FXはどちらが有利?

税制面だけをみれば分離課税の方が有利な場合が多いかもしれません。ただし海外FXの場合は国内の金融商品取引法による制約を受けないためハイレバレッジやゼロカット保証といった強みがあります。

分離課税だから国内FXが一概によいともならないわけですね。このあたりはメリット・デメリットをよく見極めて判断するのがよいでしょう。

損失や経費を計上し、節税を図る

20万以上の利益が出た時は確実に確定申告が必要となります。

ですがせっかく稼ぐことができたのですからできれば支払う税金は少なく済ませたいですよね。

ここで確定申告のワンポイントアドバイス!FXにかかったとされるお金を確定申告の際に費用として計上できます。ではどのようなものが費用として計上できるのでしょうか。いくつか挙げてみましょう。

  • トレードに使用するPC
  • セミナーや講演会への参加費
  • 参考書籍などの購入費
  • 有料ツールの購入費やメルマガなどの購読料

ただしどの範囲で費用として認めるかは税務署判断となります。が、とりあえずあげられそうなものはあげておくのが得策といえるでしょう。

実は損した時も確定申告しておいた方がよい

実は「FXで損をした」という場合も確定申告はしておいた方がよいのです。

FXで損をしておいて面倒な確定申告まで…。そう思われるかもしれませんが、実は確定申告をしておくと損失を繰り越すことができるのです。

損失を繰り越すってどういうこと?

例えば去年FXで損をしていたとします。今年はFXで利益が出たとしましょう。去年の損失を今年の利益と相殺できるのです。損失は3年まで繰り越すことができます。その年の損失を無駄にせずに済むというわけですね。

損をした場合もできれば確定申告は済ませておきましょう。

ここまでの振り返り

では今回のポイントを振り返りたいと思います。

  • 利益が20円以下でも確定申告が必要な場合がある
  • 国内は申告分離課税、海外は総合課税
  • FXにかかったお金は費用として計上する
  • 損をした場合も確定申告はした方がいい

何かと煩雑なイメージのある確定申告ですが慣れるとそう難しくもありません。税金を少しでも抑えるためにもしっかり行っていきましょう。





初心者はこれで選べ。人気の海外FX口座ランキング
GEMFOREX


GEMFOREX
・最大1,000倍のレバレッジでゼロカットあり
・1,500以上の自動売買ソフト(EA)を無料で使える
・2016年度アジアベストブローカー最優秀賞受賞
・Bitcoin対応

XM.com


XM.COM
・888倍の最大レバレッジが利用可能でゼロカットあり
・業界トップクラスの約定力
・お得なキャンペーンが豊富
・Bitcoin対応
TITANFX


TITAN FX
・500倍まで利用可能なレバレッジとゼロカットあり
・高い約定力でリクオートなし
・Zeroブレード口座のスプレッドが業界最狭水準
AXIORY


AXIORY
・最大レバレッジは400倍でゼロカットあり
・狭いスプレッドと高い約定力を提供
・取引ツールは「MT4」と「cTrader」の2種類選べる
LANDFX


LAND FX
・最大レバレッジは500倍でゼロカットあり
・60種類以上の通貨ペアを提供
・豪華なキャンペーンでお得に始められる


PAGE TOP