自分のトレードスタイルに合わせてFXができる業者

OANDAJapanの特長と評判を徹底解説

このコンテンツは多くのユーザーから高い評価を得ている国内FX業者「OANDAJapan」についてまとめています。

「OANDAJapanってどんな評判なの?」

OANDAJapanに興味があるあなたはこのような疑問を抱いてこのコンテンツを読んでいるのではないでしょうか?OANDAJapanは多様な取引コースや選べる2種類の取引ツールを提供しているFX業者で、自分の思い通りのトレードができると高い人気があります。

今回はそんなOANDAJapanの評判や基本的なサービス内容、OANDAJapanにしかない魅力などを見ていきます。コンテンツの最後にはOANDAJapanと相性の良いトレーダーのタイプを紹介しているので、OANDAJapanが自分に合っているのか疑問を抱いているあなたの役に立ちます。

口コミや評価からみるOANDAJapanの評判とは

ここでは実際に口座開設をした方や利用者の口コミや評価からOANDAJapanがどのようなFX業者なのかをみていきます。

  • 約定力が高く、スピードも速い
  • OANDAJapanでは1通貨からトレードできるのでありがたい
  • 豊富な通貨ペアの中から自分に合ったのが選べる!
  • 取引ツールが選べてMT4も利用できるから嬉しい
  • スプレッドが狭くてコストを抑えることができる
  • OANDAJapanは情報量が多く、MT4が使えるから便利!

多くの評価や口コミの中でも特に多かったのが、OANDAJapanが提供している取引ツールとFXサービスについてでした。特にOANDAJapanで使える「MT4」についての評価が多く、その高い機能性から多くのユーザーから定評があります。

MT4やFXサービスと言われてもよくわからないと思いますので、ここからはOANDAJapanが提供しているFXサービスの内容や取引ツールについて詳しく見ていきます。

選べるOANDAJapanの取引コース

まず初めに、OANDAJapanで選べる「ベーシックコース」と「プロコース」の2つの取引コースについて見ていきます。

OANDAJapanでは2つの取引コースを提供しており、自分に合ったコースを選んでFXに取り組むことが出来ます。ここではOANDAJapanが提供するベーシックコースとプロコースの特徴と違いをわかりやすく一覧にまとめてみました。

OANDAJapanの取引コース ベーシックコース プロコース
利用可能ツール fxTrade fxTrade、MT4
利用可能トレード方法 裁量トレード 裁量トレード、自動売買
取引数量 1通貨~25万通貨 1通貨~300万通貨
(MT4は1,000通貨から)
初回入金額 10万円 20万円

ベーシックコースは最大で25万通貨までのトレードなのに対し、プロコースでは300万通貨までトレードすることが出来ます。他にもプロコースでは自分で売買のタイミングを判断してトレードを行う裁量トレード以外にも、MT4を使って自動売買をすることもできます

ちなみに自動売買というのは、EA(エキスパートアドバイザー)という取引ルールが書き込まれたソフトに基づいて24時間自動で売買を行ってくれるトレード方法です。MT4が使えるプロコースでは自動売買も可能なので、自分で売買タイミングの判断が難しいFX初心者にも向いていると言えます。

「さっきからMT4ってよく出てくるけど、MT4ってどんな取引ツールなの?」

このように思うあなたのためにも、次はOANDAJapanが提供している2種類の取引ツールについて見ていきます。

「fxTrade」と「MT4」?2つの取引ツールとそれぞれの特徴

fxTradeとMT4 両方使える

ここではOANDAJapanの取引環境である「fxTrade」と「MT4」という取引ツールの特徴をそれぞれ見ていきます。

OANDAJapanが提供する「fxTrade」の特徴と魅力

fxTradeはインストールの必要ながないブラウザ型の取引ツールで、ネット環境と一般的なウェブブラウザさえあればいつでも、どこでもトレードすることができます。fxTradeにはこれから紹介する4つの特徴があるので見ていきます。

  • 豊富なテクニカルチャートが利用可能
  • fxTradeから自身の口座状況を確認できる
  • 常に最新の情報を取得しているので、リアルタイムレートでトレードが可能
  • 注文と同時に注文確定する約定スピードの速さ

中でも約定スピードの速さが大きな特徴で、自分が狙ったレートで即座に売買することが出来ます。これらの特徴の他にもfxTradeはスマホでもトレードが可能な「fxTradeアプリ」も配信しているので、いつでもどこでもスムーズにトレードすることができます。

OANDAJapanが提供する「MT4」の特徴と魅力

OANDAJapanでは世界で最も人気がある取引ツール「Meta Trader4(MT4)」を利用することができます。世界中のユーザーから定評があるMT4にはこれから紹介する4つの特徴があるので見ていきます。

  • EAを使って自動売買が可能
  • カスタマイズ可能な取引画面
  • 50種類以上のテクニカルチャートが利用可能
  • 無料でインストール可能で、アプリ版も使える

MT4最大の魅力は「EA」を使って自動売買ができるという点です。MT4ではEAという取引ソフトに基づいて24時間トレードを行ってくれるので、寝ている間にもしっかり売買してくれます。

設定したタイミングで自動売買をしてくれるので、自分のタイミングで注文・決済を行うのが難しいFX初心者だけでなく、中・上級者にも向いています。またfxTradeと同様にMT4のアプリ版も配信されているので、普段時間がない方でもトレードを行うことが出来ます

fxTradeとMT4でそれぞれ異なる特徴があるので、自分のトレードスタンスに合う取引ツールでFXに取り組むことをおすすめします。

業界トップクラスの標準スプレッドが利用できる

OANDAJapanは取引コースによって提供スプレッドが異なります。そこでここでは、FXの世界で特に人気が高い4つの通貨ペアの「ベーシックコース」と「プロコース」のスプレッドを一覧にしてみました。

人気の通貨ペア ベーシックコースのスプレッド プロコースのスプレッド
米ドル/円 0.4銭 0.8銭
ユーロ/円 0.7銭 1.3銭
ポンド/円 1.4銭 2.8銭
豪ドル/円 1.0銭 1.6銭

ベーシックコースのスプレッドは「米ドル/円」が0.4銭、「ユーロ/円」が0.7銭のように、基本的にどの通貨ペアも業界トップクラスに狭いスプレッドを提供しています。一方プロコースのスプレッドはベーシックコースと比べてもやや広いので、コストを抑えたい方はOANDAJapanのベーシックコースがおすすめです。

レバレッジや取引時間などの基本サービスの内容

次にOANDAJapanの「最大レバレッジとロスカットレベル」、「取引時間と入金システム」についてそれぞれ見ていきます。

最大レバレッジとロスカットレベル

OANDAJapanの最大レバレッジは25倍までとなっており、自分の資金を25倍まで大きくしてトレードを行うことが出来ます。自分の資金を25倍まで大きくできるレバレッジは大きな利益を生み出す可能性がある反面、大きなリスクが発生する可能性も伴います。

FXでは高いレバレッジなどによって発生するある一定以上の損失を未然に決済して防ぐ「ロスカット」というシステムがあります。ロスカットというのはある一定以上の損失が発生する場合、FX業者側が強制的に決済するシステムのことで、その発生タイミングをロスカットレベルといいます。

ロスカットレベルはFX業者によって異なり、OANDAJapanのロスカットレベルは「証拠金維持率50%」になります。ちなみに証拠金維持率というのは、トレードしているポジションと口座内の証拠金の割合を示したもので、「有効証拠金÷必要証拠金×100」という計算式で出すことが出来ます。

一般的なFX業者のロスカットレベルが70%~100%なのに対してOANDAJapanは50%なので、他のFX業者と比べてもロスカットが気にならずに済みますね。

ちなみに当サイトにはレバレッジを使いこなすコツやリスク、証拠金維持率をはじめとする用語の解説をしているコンテンツもあります。レバレッジを上手く使いこなしたい!というあなたはこちらをどうぞ。

レバレッジついて詳しくまとめたコンテンツはこちら

取引可能時間と便利な入金システム

次にOANDAJapanの取引時間と即時に反映される便利な入金システムについて見ていきます。

OANDAJapanの取引可能時間

OANDAJapanでは米国の夏時間を採用しているので、時期によって取引時間が多少異なります。

通常取引時間(11月第2週~3月第1週)
月曜日7:00~土曜日7:00

夏時間適応時の取引時間(3月第2週~11月第1週)
月曜日6:00~土曜日6:00

OANDAJapanの取引時間は通常時と夏時間適応時では取引時間が1時間ズレるので、変更月には注意しておくことをおすすめします。

便利なクイック入金

OANDAJapanでは提携金融機関への入金がどの時間でも即座に反映される「クイック入金」を利用することが出来ます。三菱UFJやセブン銀行といった7つの金融機関から入金を行えば手数料が無料でスムーズに入金することが出来ます

OANDAJapanと相性が良い4つのトレーダータイプ

今回はOANDAJapanの評判やMT4や狭いスプレッドなどのFXサービスについて見てきました。ここまで紹介した内容を踏まえると、OANDAJapanと相性が良いトレーダーはこれから紹介する4つのタイプになります。

・MT4を使って自動売買したい方
・狭いスプレッドでトレードしたい方
・FX初心者の方
・自分に合った取引コースでFXに取り組みたい方

OANDAJapanは狭いスプレッドとMT4で自動売買が使えるので中・上級者だけでなくFX初心者にもピッタリなFX業者だと言えます。この4つのタイプに1つでも当てはまる方はOANDAJapanで口座開設してみるのも1つの手ですね。

ちなみに当サイトにはOANDAJapanと同じ「MT4」が使えるFX業者を紹介しているページもありますので、よろしければこちらもどうぞ。

MT4が使える楽天証券FXはこちら

MT4が使えるFXトレードフィナンシャルはこちら


PAGE TOP