初心者はどんな目標を設定すると良い?

FX初心者が設定すべき目標

このコンテンツでは、FX初心者が設定しておくと良い目標についてまとめています。

「fxを始めるのに何を目標にすればいいだろう?」
「資金額別のによる具体的な目標金額が知りたいなぁ」

などの心境でこのページにたどり着いたあなたは、やみくもにfxを始めるのではなく目標を立てて計画的に進めようとされているfx初心者の中では“しっかり者”です。

fx初心者の頃は、目標を立てようと考えた時に、「1年で100万円儲けたい」「一カ月で5万円儲けたい」などと考えている方が多いかと思います。fxには、金額でも目標以外にも、利回りやpipsといった目標にしやすい数字があります。
利回り、pipsなどいろいろな数字がある中、どういった数字を目標にすれば良いのか迷うと思います。
このコンテンツでは、fx初心者が目標にするべき数字や、その目標を達成する為にはどう行動すればよいか、目標を設定するときの注意点、また数字以外での目標なども解説しています。

まずはこの設定数字を目標にしましょうの目安

fx初心者が目標設定を考えるとき、最初に迷うのが「何を目標にすればよいか?」だと思います。インターネットなんかで調べていると、「月に○円儲ける」「年利回り20%を目指す」「1日20pips獲得」など様々な単位での目標設定が出てきます。

そんなたくさんの情報がとびかう中、管理人からfx初心者にオススメする目標は、

「年利回り10%」です。

例:年間10万円の資金で1万円の利益
  年間1000万の資金で100万の利益

年間で1万円の利益と考えると少ないと感じる人もいるかもしれません。しかし、fxで年利回り10%を実行することは簡単ではありません。銀行の利息から考えれば、何倍もの金額が増えたことになります。

年利回り3%をとなるとかなり目標にするには、あまりに保守的な数字ですしモチベーションの低下にもつながります。反対に年利回り20%を目標にすると、目標が高すぎて達成しようとするあまり、大きな金額でリスクの高いトレードをしてしまうことになります。ですから、最初の目標としては年利回り10%を目標とすることをオススメします。

資金 利益
1年 1000万円 100万円
2年 1100万円 110万円
3年 1210万円 120万円
4年 1330万円 130万円
5年 1460万円 140万円

年利回り10%だと、資金1000万円で運用した場合は5年で約1.5倍の1460万円になる計算です。5年で約500万資金がプラスとなります。これは、目標を5年間同じ利回り10%の場合ですので、何年か経験してみて自信がついたら、運用資金を増やしてみてもよいでしょう。

目標設定での注意点

あくまで管理人のオススメした目標になりますが、みなさんの状況にあわせた%!%)B!AE標を決めてください。目標を設定する際に注意していただきたいことがあります。それは具体的な数字と期間を決めることです。お正月なんかに、「今年はダイエットする」などのように今年の抱負を決めている人も多いかと思います。これくらいざっくりしたのは、目標ではなく抱負です。ざっくりと「fxでこれくら儲ける」といったぼんやりしたのは目標ではありません。数字としてはっきり分かる形で目標を設定しましょう。また保守的になり過ぎず、攻め過ぎた高い設定にならないように気をつけましょう。

目標を達成するにはどうすれば良い

目標を分割する

目標の数字が決まったら、その目標を細かく分割して期間の短い目標を設定します。例えば1年後にどうなるといった目標があったとすると、目標を一か月ごとに分割する、それをまた一日ごとに分割することで一日ごとの目標が出てイメージが湧きやすくなります。1日ごと、または1ヵ月ごとの目標を達成し続ければ1年後の目標が達成されます。小さな目標を達成することでモチベーションを保つ効果もありますので、目標を分割しましょう。

・日報をつける
一日ごとの目標を決めただけで満足してはいけません。毎日その目標に向き合わないと目標を決めた意味がありませんからね。そこで大切なのが、日報をつけて振り返ることです。その日一日を振り返ることができますし、一カ月間を振り返ることができます。日報の付け方としては目標に対しての一日の結果と合わせて反省点などを記入しておくと良いです。例えば、「エントリーするタイミングを誤った」「損切りする勇気がなかった」など行動に関する反省点だけでなく、心理的な面での反省点も記入しておきましょう。日報は毎日つけただけになってしまいがちですが、振り返ることが大切です。振り返ることで自分の傾向が見えてくるので、傾向が分かればその後のトレードに大きく生かすことができます。

行動目標を立てる

fx初心者が目標を立てようとなった時に、やはり最初に考えつくのは「いつまでにいくら儲けよう!」と利益での目標を考えると思います。当然、利益でも目標が一番大切なのですが、それ以外にも大切にしていただきたい行動目標がいくつかありますのでご紹介します。

迷わず損切りを行う

初心者によくあるのですが、含み損が生じているときに損切りできずもたもたしているとズルズルいってしまい、気づいた頃には大きな損失になっています。自分の中で基準を決めて、勇気を持って損切りをしましょう。

ポジポジ病に気を付ける

必要以上にポジションを持ってしまう人を“ポジポジ病”と呼びます。初心者の頃は、エントリー中毒になったり、とにかく儲けようとエントリーを繰り返したりと、本当にチャンスだと思っている時以外にエントリーをしてしまう傾向にあります。トレードに回数制限を設けるなどしてポジポジ病を防ぎましょう。

感情トレードをしない

誰しも負けがでればすぐに取り返したいと思うのは当然です。その熱い気持ちは大切ですが、fxではその感情的なトレードは、冷静な判断ができていないので結果が凶と出る可能性は高くなります。儲けが出た時もしかり、感情に任せてトレードを行うことはやめましょう。

目標に引っ張られない

目標を達成しないといけないという気持ちは大切ですが、その気持ちがが強くなりすぎて、無駄なエントリーを繰り返してしまうことがあります。無駄なエントリーは損失の可能性を高めてしまうので、その日の目標に到達していなくても長い期間で見てみて、チャンスだと思うタインミングでエントリーするようにしましょう。

なぜFX初心者には目標が必要なのか?

x初心者の目標についていろいろとご紹介してきましたが、そもそもなぜ、FX初心者は目標を設定しなければならないのか。

「とりあえず、早くFXを始めたい」
「目標設定なんてなくても勝てそう」

などとお思いの方もいらっしゃるかと思います。確かに目標は設定しなくてもfxを始めることはできますし、それでも勝っている人もいます。しかし目標を設定するとしないでは、fxを始めて数日経ってくると違いが表れてくるかと思います。fxに限らず、一般的にも目標を設定することでメリットはたくさんあります。

メリット

  • 何をするかが明確になる
  • 問題点を見つけやすい
  • 進捗状況がわかる
  • モチベーションを保つことができる

このコンテンツでは、fx初心者が設定しておくと良い目標について紹介してきました。どうでしょうか、自分に合った目標は立てられそうですか?
fxは初心者だけでなくでも目標は必要です。初心者は目安がわからないので目標を立てにくいとは思います。間違った目標を立てると、その間違った方向へ向けて進んでいくことになります。しかしそんな時でも、修正が必要だと感じたら、目標を変えてまたそれに向かえばよいのです。明確な目標を設定して、目標に向かって日々トレードを考えましょう。


PAGE TOP