初心者にとってFXのレバレッジの設定はとても重要

100万円の元手でFXをはじめるとして、レバレッジ25倍で取引したら2500万円の取引・・・

・・・本当に大丈夫ですか?

FXの初心者にとってレバレッジの設定は悩むところですよね。

FX初心者のなかには・・・

「いつも25倍で取引しなければならないの?」
「レバレッジの設定ページはどこ?」

このように思うFXトレーダーも多くいます。

実は、FXの取引においてレバレッジの設定ページなるものはありません。

「ええ、それじゃあいつも25倍?」

はい、実はそうです。FXのレバレッジはいつも最大のレバレッジが掛かっています。でも大丈夫、レバレッジは大きければ危険というわけではありません。

ここではFX初心者のレバレッジに関する誤解、取引の規模や利益や損失のコントロールの方法、最大レバレッジと実効レバレッジの違い、レバレッジの設定方法などを解説していきます。

このページでFX初心者のレバレッジに関する悩みを全解決していって下さい。

それではいきますよ。

レバレッジの最大値と実効値

FX初心者が最も気になるのが、どれくらいのレバレッジ設定ならFXで安全にトレードできるかという点でしょう。

そのためにはまずレバレッジについて簡単に理解する必要があります。

最大レバレッジと実効レバレッジがある

レバレッジには最大レバレッジと実効レバレッジという考え方があります。最大レバレッジは証拠金の何倍まで取引できるか、実効レバレッジは証拠金の何倍で取引するか、という考え方。

理解しやすいように最大レバレッジ25倍のFX口座に、10万円の証拠金を入金して取引することを考えて見ましょう。

・・・そうすると取引高はいくらになるでしょうか?

FXの初心者はここで、証拠金10万円をレバレッジ25倍で取引するから、10万円×25倍で取引高は250万円と誤解してしまう人がいます。

実際には、最大レバレッジが25倍なので10万円×25倍の250万円までならいくらの取引高でも取引することができるということ。

そうすると、レバレッジの設定はどうすればいいのでしょう?

実効レバレッジの設定のやり方

冒頭で話したようにFXの口座にレバレッジ設定のページはありません。

したがって、「証拠金10万円を入れているからレバレッジ20倍に設定して200万円で取引しよう」ということはしなくても良いわけです。

ではどうするかというと、そのまま取引高を200万円(2万通貨)に設定すればいいのです。

このとき、証拠金が10万円に対し20倍の200万円で取引することになりますね。これを実効レバレッジと言います。

言い換えると、証拠金の最大25倍以下なら、いくらでも自由に取引高を選べるということになりますね。

もう一度まとめると・・・
最大レバレッジ:証拠金の何倍までのお金で取引できるか
実効レバレッジ:証拠金の何倍でのお金で取引しているか

このようになります。

FX初心者に最適な実効値の設定

さて、そうするとFX初心者にとって最もちょうどいい実効レバレッジは何倍になるのでしょうか?

FX初心者にとって最もおすすめなのは、ずばり実効レバレッジ5倍です。

初心者に実効レバレッジ5倍をおすすめする理由

最もリスクが少ないのは実効レバレッジ1倍で、本当はFX初心者におすすめしたいのは正直こちらの方です。

しかしこれだと利益や損失が出にくく、トレードの長短などのイメージを掴んでいないFX初心者にとってあまりにも退屈。

そこで利益と損失がある程度実感できて、なおそこまで損失リスクの高くない実効レバレッジ5倍を初心者におすすめしたいというところです。

FX初心者にとってFXで利益が出ればよりFXの学習に前向きになれるでしょうし、損失が出るにしてもやはりリアルな痛みを感じる規模でないと集中できないでしょう。

初心者が15倍~25倍という実効レバレッジでFXトレードしてみるのも良いのですが、損失が大きくなり学習する前に元手がなくなってしまってはもったいないですよね。

初心者は極力損失リスクを減らしながら、じっくりとFXを学習していくことをおすすめします。

取引を重ね、FX初心者を脱却し、トレードスタイルや損益規模を把握できたら、高いレバレッジを使いこなすことが出来るようになるでしょう。

あるいは、スタイルによっては5倍のままが良いというFXトレーダーもいるはずです。

いずれにせよ、繰り返しにはなりますがFXの初心者にとって最適な実効レバレッジは5倍となります。

損失&ロスカットだけはとにかく回避したいポイント

さきほどは初心者にとって最適な実効レバレッジは5倍と言いましたが、もちろん無暗にトレードするのであれば、5倍でもいささか大きいかも知れません。

というのも、FXというのは何も考えずにサクサクとトレードをしていくと、利益や損失というのはみるみるうちに蓄積されていくものなのです。

とにかくFX初心者の使命は、何をすると損失が出るかを理解し、損失に慣れ、損失をコントロールできるようになることですね。

損失&ロスカットが初心者の大敵

損失しないことが初心者にとって大事な理由はいくつかあります。

まずは資産を守るという投資家の適正があるかないか、損失にうといかどうかである程度決まってきます。

場合によっては長期的な利益のために短期的な損失を好むこともあり得ますが、まずは損失を嫌いましょう。

次に、初心者にとっての元手の重要性です。FXの初心者が少ない元手から始める傾向にあるとはいえ、問題は元手がなくなったらこれ以上FXができなくなってしまうということ。

FXの初心者であるなら「元手があるうちは学習できる」と考えた方が良いでしょう。利益を狙うのはそのあとで十分に可能。

ということで、自己の傾向をよく見て、あまりに損失が大きくなるのが早いのであれば実効レバレッジを下げるなどの対策をしましょう。

ただし、損失を嫌い含み損を見過ごし、決済を先延ばしにしていると強制ロスカットという難敵が待ち構えています。

初心者は必ず経験する? 強制ロスカット

強制ロスカットとは、FXトレーダーの口座残高が、FX業者の定める最低証拠金基準を下回ったときにおこるもの。

簡単に言うと、FX会社がFXトレーダーのポジションを強制的に手仕舞って、FXトレーダーのお金の未回収を防ぐ措置です。

これはFXトレーダーの損失がこれ以上広がらないようにする措置ともいえ、FX業者とFXトレーダーにとって双方にとって必要なものとなります。

とはいえ、FXトレーダーにとって強制ロスカットが執行された時点で口座残高は元々の残高のおよそ数十分の1になっているはずです。

強制ロスカットをされるというのは事実上の死刑宣告のようなもの。

含み損が出ていて、いつか利益になるまで待っておこう・・・などと考えていたらそのまま強制ロスカットされてしまった・・・なんてこともあり得ます。

初心者であるなら、最初はFX口座に入れる金額も少なくていいかもしれませんね。強制ロスカットは勝っているFXトレーダーの多くが、初心者のころに経験していると言います。

初心者がどうせ経験するものなら、早めに経験してしまうのもいいかも・・・?

まとめ「実効倍率はなし=1倍設定が最も安全」

さて、そろそろこのページもまとめに入りましょう。

FX初心者が実効レバレッジの設定を気にするのは、とにかく損失リスクが怖いからですね。

損失リスクをとにかく下げたいのであれば、実効レバレッジは低ければ低いほど良いです。さらに、実効レバレッジを1倍以下まで下げれば強制ロスカットもなくなります。

実効レバレッジ1倍以下というのは、例えば20万円の証拠金に対し取引高は20万以下ということになりますね。

しかし、低レバレッジには低レバレッジなり利益が出にくいという難点があります。

低レバレッジで効率よく利益を取っていくにもやはり上級者としての腕が必要になってくるということですね。

ということで、改めての案内になりますが、利益の大きさや損失リスクの塩梅から、FX初心者にとって最もおすすめの実効レバレッジは5倍です。

FX初心者の方は、是非1度実効レバレッジ5倍でのFXにチャレンジしてみてください。

いかがでしたでしょうか。

このページを読んだ方がいちはやくFX初心者を脱却し、大きな利益をあげられるよう応援しています。

トップページへ





初心者はこれで選べ。人気の海外FX口座ランキング
GEMFOREX



GEMFOREX
・最大レバレッジ1000倍
・豪華なキャンペーンやボーナス
・アジアベストブローカー賞受賞
・人気ナンバーワンのFX業者
XM.com



XM.COM
・レバレッジ888倍まで可能
・業界トップクラスの約定力
・利用者数ナンバー1
TITANFX



TITAN FX
・500倍まで利用可能なレバレッジ
・高い約定力でリクオートなし
・スプレッドが業界最狭水準
AXIORY



AXIORY
・最大レバレッジは400倍
・狭いスプレッドと高い約定力を提供
・取引ツールが2種類選べる
LANDFX



LAND FX
・最大レバレッジは500倍
・60種類以上の通貨ペアを提供
・豪華なボーナスでお得に始められる

PAGE TOP