未経験者でも7割勝てる4つのトレード手法

「はじめてのFXだけど稼ぎたい」

こんな思いを持ちながら稼ぎ方を調べているトレード初心者のあなたにFXの世界の現実を教えます。実はFXの世界は初心者から上級者までが、同じ土俵で勝負するので結果を出すためには上級者に負けないトレード戦略を立てる必要があります

FX初心者のあなたがFXのプロと渡り歩くためには初心者と相性の良い稼ぎ方を学んだ上でFXに取り組むのが一番。そこでこのコンテンツではFX初心者でも取り組むことが出来る4種類の稼ぎ方についてまとめてみることにしました。

王道の稼ぎ方は指値取引を使うこと

FXで通貨を売買する際の注文方法は大きく分けると指値と成行に分かれます。成行注文は通貨の現在価値で注文するものであり、指値注文というのは買値と売値を指定した上で指定した通貨を注文することを指します。

FX上級者と比較するとトレードの経験が乏しいFX初心者がFXで結果を出すためには指値注文を有効に使うことが鍵になります。ここではFX初心者のあなたが指値注文を行う際に心がけておきたいポイントについて紹介していきます。

トレンド方向を見極めることが最重要

FX初心者が指値注文を行う際に大前提として押さえておきたいのは相場が上がり相場なのか下がり相場なのかというトレンドを掴むことです。

相場のトレンドを掴んだ上でトレンドの流れに逆らわずにトレードに取り組むのがFX初心者でも高確率で良い結果が見込めます。トレンドを掴む際のポイントになるのは、テクニカル指標の中にある「移動平均線」を表示することです。

移動平均線が上向きなら上昇トレンド、下向きなら下降トレンド、線が上下曖昧であればレンジ相場と判断できます。テクニカル指標はほぼすべてのFX業者のチャートで表示されますのでFX初心者の方でもすぐに利用できます。

テクニカル指標を見てトレンドの向きを把握し、トレンドの流れを生かすのがFX初心者にとっての王道の稼ぎ方です。FX初心者の方はトレンドを掴むことの大切さとテクニカル指標がいかにトレンドの流れを掴むのに役に立つのかを知ると良いでしょう。

移動平均線を基準に指値注文を出す

次にトレンド発生が確認できた時にどのような指値注文を出せばよいのかについて上昇トレンドを例にとって見ていきます。

そもそも上昇トレンドというのは、通貨の売買価格がテクニカル指標の1つである移動平行線よりも高い位置にある状況のことを指します。チャートの動きから現在の相場が上昇トレンドだと分かれば、移動平均線の価格付近に指値注文を出しておきます。

価格が一時的に移動平均線付近まで下落した時に買い注文が入り、再び移動平行線を超えると自動的に利益が発生します。相場のトレンドと移動平行線を掴んだ上で指値を指定するのがFXにおける王道の稼ぎ方なので初心者でも簡単に実践できます。

当サイトにはテクニカルの分析方法やトレンド把握に役立つ指標をFX初心者向けにわかりやすくまとめているコンテンツもあります。まずはチャートの見方から勉強したい!というあなたはこちらへどうぞ。

FX初心者向けテクニカル指標の詳細ページはこちら

初心者に最適な稼ぎ方はスキャルピング

FX初心者におすすめの2つ目の稼ぎ方はスキャルピングです。スキャルピングというのは数秒~数分単位で通貨の「買う・売る」の流れを繰り返す稼ぎ方のことを指します。

ここではFX初心者のあなたが通貨の「買う・売る」を繰り返すスキャルピングという稼ぎ方を成功させるコツについて説明していきます。

移動平均線とボリンジャーバンドを利用する

FX初心者がスキャルピングを行う際に心がけたいのは>ボリンジャーバンドをチェックしながら現在の相場の状況をチェックすることです。

ボリンジャーバンドを超シンプルに説明すると一定期間の為替の値動きの平均値を示す数値です。この数値はチャート上の移動平行線の幅と標準偏差という2つの項目から構成されており、この2つをチェックするとおおよその為替の値動きの幅が分かります。

ボリンジャーバンドの使い方と上手く使うコツ

FX初心者がボリンジャーバンドを使うためにまずやることは、チャート上移動平均線からトレンドをチェックすることです。トレンドが上げ相場なのか下げ相場なのかによってボリンジャーバンドの使い方が変わるのでトレンドの確認は最初に行いたいですね。

トレンドの把握が出来た後にやることはチャート上の標準偏差を確認することです。チャート上の標準偏差が示している点は、現在の為替上の値動きが平均的なチャートの値動きと比較するとどの程度のばらつきがあるかということです。

スキャルピングでボリンジャーバンドをチェックするためにも1分~5分といった超短期間における移動平行線と標準偏差の関係に注目します。その上で相場が移動平行線付近に至った時に新規注文を出し、為替の単価が標準偏差の「極大領域」に至った瞬間に決済を行います。

この決済基準は何も利益を確定するときだけではなく、損切りを行うときにも使います。FX初心者がスキャルピングで効果的な損切りを行うコツは、標準偏差のマイナスの極大域に損切り価格の指値を指定することです。

これを行えば移動平行線を基準に購入した通貨の価値はプラスに動こうとマイナスに動こうと標準偏差の範囲内で収まります。ボリンジャーバンドに注目したスキャルピングはFX初心者の方でも気軽に行えるので最近注目されている稼ぎ方の1つです。

バイナリーオプションを活用する

FX初心者の方にとって通常のFXよりもぴったりな稼ぎ方としてバイナリーオプションがあります。

バイナリーオプションとは、決められた時間(判定時間)になった時、相場価格が予想より上にあるか下にあるかを当てる稼ぎ方です。トランプゲームの「ハイ&ロー」と仕組みが同じ稼ぎ方なのでFX初心者の方でも簡単にルールを理解できます。

何事も初心者であるうちはルールの理解に時間がかかるのでバイナリーオプションのようなシンプルな稼ぎ方は、FX初心者にとってありがたいものです。ここからはFX初心者がバイナリーオプションで稼ぐためのコツについて紹介していきます。

FXと同じようにテクニカル指標が有効

FX初心者、上級者問わずにバイナリーオプションで勝つためのコツは、テクニカル指標を利用して相場予測の質を上げることです。

バイナリーオプションは上がるか、下がるかを当てるものなので勝率は普通に考えればFX初心者でも上級者でも5割です。運でも5割の確率で勝てるという点はFX初心者にとっても悪くない稼ぎ方だと思います。

この5割の勝率はあくまで運の話でして、テクニカル指標を確認して相場のトレンドを分析すればFX初心者の方でも7割以上の確率で勝てます。しかもバイナリーオプションのトレンド分析は2時間前後の相場の動きを予測するだけなので結構当たります。

例えば上昇トレンドであれば、為替の単価が一瞬下がった瞬間に買い発注を行えば2時間後には結果として為替の値上がりが期待できます。他にも上昇トレンドの時に移動平行線に注目してトレードに取り組むのもFX初心者におすすめの稼ぎ方です。

ここまでの話を聞くとバイナリーオプションならFX初心者でも7割勝てるというのは大げさではないことが分かるのではないでしょうか?

FXに限らず投資の世界では初心者は8割型負けると言われているのに初心者でも7割以上で勝てるというのは割の良い稼ぎ方と言えるはずです。ルールもシンプルですし、FX初心者でも勝てるチャンスが十分にあるバイナリーオプションは最近多くの初心者トレーダーに注目されています。

損失が限定されるため資金管理が容易である

バイナリーオプションは勝率だけではなく資金管理の面においてもFX初心者との相性が抜群の稼ぎ方です。そもそもの話ですが、バイナリーオプションは原則としてレバレッジが使えないので1000円賭けた場合は1000円以上の損失が発生することはありません。

あらかじめ損失額が規定されているのでFX初心者でも簡単に資金管理が出来ます。この資金管理がやりやすいという点もバイナリーオプションがFX初心者と相性が良い稼ぎ方と言われる理由の1つです。

バイナリーオプションで稼ぐコツや注意点はこちら

EAソフトならFX未経験者でも9割勝てる

FX初心者の方がFXで勝ちたいのでしたら自分でトレードに取り組むのではなく、自動売買ソフトを使ってコンピューターにトレードを任せることをおすすめします。

自動売買ソフトは一般的にはEAソフトと言われており、EAソフトを利用すればソフトに書かれたルール通りにコンピューターがトレードに取り組んでくれます。自動売買は機械にトレードを任せるので質の高いソフトを手に入れればFX初心者でも勝てる稼ぎ方です。

ソフト選びの質が結果を決めるという点はFXの経験がほとんどないFX初心者の方にとってとても都合が良い稼ぎ方です。EAソフトを使った自動売買は「MT4」という自動売買専用のプラットフォームとお好みのEAソフトがあれば誰でも取り組める稼ぎ方です。

FX初心者でも比較的簡単に勝つことができるEAを使った自動売買は最近多くのFX初心者の方に注目されている稼ぎ方です。もしあなたがFX初心者でありながらもFXで結果を出したいのでしたらトレード経験があまり関係ない自動売買は割の良い稼ぎ方のはずです。

フォワードテストとバックテストの結果を見る

EAソフトを使っての自動売買で結果を出すためのコツは、ソフト選びに力を入れることだと言いました。FX初心者のあなたが良質なEAソフトを見つけるために注目をしておきたいのは「フォワードテスト」と「バックテスト」の結果です。

フォワードテストというのは、EA販売者が行っているリアルタイムでのテストです。リアルタイムでのテスト結果は公表されているので数値が良いソフトを使えば現在のマーケット・トレンドで良いトレード結果が期待できます。

次にバックテストとは、過去の相場でどれくらい利益を出せているかを判断するテストになります。過去のマーケット相場で安定して高い結果を出しているソフトは様々なトレンドに対応できる良質なプログラムが組まれているソフトです。

バックテストとフォワードテストの両方が優れたソフトを見つけることができればFX初心者でも高い確率で勝ててしまいます。ある程度のお金を払えばテスト結果に優れた質の高いソフトを買うことができるので必要に応じてソフトにお金を払うのも良いでしょう。

質の高いEAソフトを買えばある程度の結果は誰でも出せますのでシステムトレードはFX初心者にとって非常に都合が良い稼ぎ方です。

4種類のトレード手法に関するまとめ

このコンテンツではここまでFX初心者におすすめの4種類の稼ぎ方についてまとめてみました。

今回紹介してきた「指値取引」、「スキャルピング」、「バイナリーオプション」、「EAソフト」を上手に使えばFX初心者でもプロ顔負けのトレードを行えます。4つのトレード手法は誰でも簡単に使えますのであなたにあったものを適宜使ってみることをおすすめします。


PAGE TOP