はじめての投資で心がけたい4つのポイント

投資初心者に おすすめの10万円投資術
「はじめての投資は10万円くらいからはじめてみようかなぁ・・・」とお考えのあなたに嬉しいお知らせがあります。

10万という金額は投資の世界では決して多い金額ではありませんが、色々な金融商品を買えるので投資初心者に人気がある初期資金額です。現に今成功している多くの投資家が初心者時代に用意した初期資金は数万円~数十万円だったようです。

つまり投資初心者にとって10万円という投資額は投資の世界における登竜門のようなものなのです。今回のコンテンツでは投資初心者のあなたが10万円を上手に運用するための4つのコツについて紹介していきます。

初心者が大好きな元本保証には手を出さない

投資初心者が最もやりがちな投資の世界における大きなミスの1つに「元本保証」の商品を選んでしまうことです。元本保証が付いている投資商品というのは、何があっても投資した金額が保証されます。

もしあなたが元本保証のある投資商品に10万円を投資しますといつまでも10万円という元本が保証されます。一見すると元本全額が常に保証されているというのは投資初心者にとって嬉しい制度ですが、ほとんど利益が出ないというデメリットがあります。

例えば、投資初心者に人気がある元本保証付きの投資商品である「個人向け国債」の場合は、5年もので発生する年利はなんとわずか0.05%。あなたが他の投資初心者のように5年ものの国債に10万円を投資すると発生するリターンは1年間でたったの50円。

初心者に人気がある元本保証の商品はリスクが極めて小さいため、逆に言うと利益も極めて小さいです。投資においてはリスクの大きさとリターンの大きさは比例するのでハイリスクな投資商品はハイリターンが狙え、ローリスクの投資商品ならローリターンしか狙えません。

元本保証のある投資商品は安全性が高いので投資初心者に人気がありますが、利益がほとんど発生しないという大きな欠点があります。資産を増やしたいのでしたら投資初心者に人気がある元本保証型の投資商品は購入しないほうが良いでしょう。

10万円を複数の資産に投資する

10万円を分散投資

投資初心者が意識しておきたい2つ目のポイントは、分散投資です。複数の投資商品を買うのにはある程度のまとまったお金が必要に感じるかもしれませんが、そんなことはありません。

投資初心者に人気がある日本株の中には2万円~3万円から買えるものも多いですし、同じく初心者に人気があるFXなら1万円からはじめることができます。そもそもどうして投資の世界で銘柄の分散が大切かと言いますと元本が大幅に目減りするリスクがほとんど無くなるからです。

例えば投資初心者のあなたが日本株に10万円全額投資したとします。投資した後に株価が暴落して株価が半減した場合、10万円の元本は5万円に減ります。それが株に2万円、定期預金に2万円、FXに2万円、投資初心者に人気がある投資信託に4万円投資した場合はどうでしょうか?

株式の価値が半減しても損失額は1万円に収まります。投資初心者の間は銘柄選びで大きな失敗するリスクがあるので特定の銘柄1本に絞り込むのは非常にリスクが高い行為なのです。

投資初心者の間はシンプルな運用を心がける

ネット上や色々な書籍で損切りのコツやおすすめの投資戦略といった「ハウツー」が公開されていますが、投資初心者の間は複雑な運用をすると高い確率で失敗します。あくまでおすすめの投資術な成功者にとってのおすすめであって初心者のあなたには難しすぎて合わない可能性が高いです。

「シンプルイズザ・ベスト」という言葉がありますが、投資初心者の間は複雑な戦略や運用方針を掲げずにわかりやすいルールを決めて投資に取り組んだ方が良いでしょう。

シンプルな運用というのは、購入金額から2割上がったら利益を確定させ、購入金額よりも銘柄価値が1割下がったら損切りするといった明確な運用です。シンプルな運用を心がければ、初心者がやりがちな「売り時を逃す」という失敗リスクが大幅に下がります

それに投資銘柄の変動が気になって学業や仕事といった本業が手につかなくなるなんてこともなくなるはずです。経験が少ない初心者が複雑な運用を心がけるとマイナスな結果につながる可能性があるのである程度投資に慣れるまではシンプルな運用を心がけた方が良いでしょう。

徐々に10万円の元手を増やしていく

初心者のあなたにおすすめしたい4つ目の大原則は、焦らずコツコツと運用に取り組んで徐々に資産総額を増やしていくことです。

ほとんどの投資商品は「複利」運用になるので、長い目で投資に取り組めば高い確率でお金を増やすことができます。ちなみに複利運用というのは、運用の結果発生した利益を元本に上乗せし、元本を増やしながら運用を継続することを意味します。

例えば、10万円が3万円増えた場合はその3万円を元本に付け加えた13万円で次の投資に取り組みます。13万円を元本に運用して4万円が発生した場合はその4万円を13万円に足した17万円で次回の運用に臨みます。

元本が徐々に増えていくので発生する利益額もそれに応じて増えていくので徐々に元本の総額も増えていきます。複利運用の場合は無理せずにコツコツ投資に関われるので
元本を大きく減らすリスクがほとんどない
ので投資初心者のあなたとの相性が抜群だと言えますね。

当サイトには投資初心者におすすめの投資商品をまとめたコンテンツもあります。投資してみたいけどどれが自分に合っているのかわからない…というあなたはこちらをどうぞ。

投資初心者と相性が良い5つの資産運用法はこちら

4つのポイントが分かればあとは行動あるのみ

あとは行動あるのみ
今回のコンテンツでは投資初心者のあなたが10万円を効率よく運用するために心がけておきたい4つのコツについて紹介していきました。今回紹介した4つのポイントを意識した上で投資を継続すれば今初心者の方であっても長い目で見れば莫大な富を築くことも夢ではありません

「ローマは一日にして成らず、されど100日なら成る」という言葉は投資の世界にも当てはまります。まずは今回のコンテンツを参考に10万円という少額から投資をはじめてみることをおすすめします。


PAGE TOP