ロスカット一切なしの為替ブローカー

iForex 4つの特徴

当コンテンツは、老舗の海外FX会社iForexについて紹介しています。

海外FXにはハイレバやゼロカットなど、国内FXにはない魅力があります。海外FXに興味があるという方の大半は、このような海外FXにしかない特性をいかしてトレードがしたいのではないかと思います。

iForexも海外FX会社の一つです。老舗のiForexはFX業界のパイオニア的な存在とされています。

しかしながら日本では海外FX自体があまり知られていないこともあり、iForexについての情報も極めて少ないのが実情です。そこで今回はiForexの特徴をひとつひとつ丁寧に取り上げていきたいと思います。

iForex最大の特徴はロスカットレベル0%の上ゼロカット保証です。証拠金維持率に関わらず口座残高0まで取引でき、もし残高以上の損失が出たらマイナス分は損失補填というサービスの手厚さです。

詳しい内容についてはこれから順に見ていこうと思います。

ネットでのiforexの評判

それではiForexの特徴を紹介していこうと思います。

と、その前に…。

FX会社を評価するにはやはりネットでの評判が気になりますよね。

ネット上の評判を拾ってみると賛否両論あるようですが、それぞれの評判をみているとiForexのメリットとデメリットの両面が浮き彫りになってきます。

まずはiForexのネットでの評判からみていきたいと思います。

利用者の評判から見えてくるメリット

よい評判からみえてくるメリットは以下のような内容です。

  1. 数分で口座開設ができる。
  2. 電話サポートがとても丁寧。
  3. 出金も問題なく行えた。
  4. キャッシュバックがかなりお得。
  5. 大手だから信頼できる。

こういった評判からも明らかなように、iForexはFX会社としての信頼性が高いといえます。

利用者の評判から見えてくるデメリット

続いてネット上の評判からみえてくるiForexのデメリットについても取り上げていきます。デメリットとしてあがっていた評判は以下のような内容でした。

  1. スキャルが禁止されている。
  2. EA(自動売買)が利用できない。
  3. 10万円以下の利益だと出金手数料がかかる
  4. クレジットか国際電信送信でしか入金できない。
  5. サーバーの安定性がもう一つだ。

手数料や入金手段など多少の不便さには目をつぶるとしても、スキャル規制やEAが使えないのは一部のトレーダーにとって致命的な弱点です。

と、まあこういった弱点があるわけですが、このiForexにはその弱点を上回るほどの強みもあります。それについてはこれからじっくりみていきましょう。

iforex 4つの特徴

ここまではネットでの評判を取り上げてきましたが、ここからは管理人独自の視点でiforexの特徴について評価していきたいと思います。

管理人が考えるiforexの大きな特徴は次の4つです。

  1. ロスカットレベル0%だから最後まで粘り強く逆転が狙える
  2. 最大レバレッジ400倍でハイリターンが狙える
  3. ゼロカットシステム採用なので借金のリスクなし
  4. 口座開設がスピーディーで取引までがスムーズ

特に1~3の特徴はFXの取引に大きく関わってくる部分です。ここに注目していくとiforexのメリットがよくわかってきます。

ロスカットレベル0%だから残高0まで取引可能

やはりiForex最大の特徴はロスカットレベル0%だから残額0まで取引ができることです。

FXの取引で最も悔しいのがロスカットです。そろそろトレンドが転換するはずだと踏んで逆張りで張っていたら中々転換しない…。

ようやく転換しここから持ち直すぞと思いきや・・・、その前に証拠金維持率を割ってしまいロスカット…。もちろん基本は損切の幅を決めておくのがよいですが、長期保有目的の場合はまだ上がると見越して持ち続けたい人もいるかと思います。

それにロスカットレベルが高ければ、一瞬値動きが大きく振れただけでもロスカットが執行されてしまうことも考えられます。

iForexを利用すればロスカットという不安から解放され、ストレスフリーなトレードが可能となります。

レバレッジは400倍まで使える

海外FXを調べる人の多くがハイレバ目的です。

iForexではレバレッジが400倍まで使えます。日本はレバレッジ規制が大変厳しく個人では25倍、法人でも100倍程度までしか使えなくなっています。

日本がハイレバ規制になった背景には投資家を保護する目的がありました。実のところハイレバ規制はあまり意味がありません。なぜなら結局何倍にしようが取引通貨量によってリスクは決まるからです。

レバレッジが何倍であろうが、少ないロット数でポジションを持てばリスクはおさえられます。

安心のゼロカットシステム

海外FXのハイレバはなぜ危険じゃないと言い切れるのか。それはゼロカットシステムを採用しているからです。ゼロカットシステムとは、もし口座残高以上の損失が発生したら、マイナス分をFX会社が損失補填するというものです。

iForexのロスカットレベルは0%だとお話しました。つまり証拠金がなくなるまではいくらでもポジションを持ち続けることができるということです。

ここまでの特徴をまとめると、

  1. ハイレバが400倍まで使える。
  2. 残高0になるまでロスカットなし。
  3. 万が一の場合にもゼロカット保証つき。

どれも国内FXにはないメリットです。
もうお気づきかもしれませんが、国内のレバレッジ25倍よりむしろ海外の400倍の方が安心です。

これなら臆することなく多少やんちゃなトレードもできてしまいます。少ない資金投入で大きな利益が狙えるので、ローリスクハイリターンな取引が実現します。

100%キャッシュバックのボーナスもあり

iForexはキャッシュバックも手厚いです。

新規口座開設で100%キャッシュバックというボーナスキャンペーンを開催しており、入金額と同額のトレーディングチケットがもらえます。

トレーディングチケットというのは現金としては引き出せませんが、証拠金と同じように運用資金として利用できるポイントのようなものです。

つまり証拠金が2倍になるというわけですね。

上限は1000ドルまでとなっているので、1ドル100円として単純計算すると最大10万円までのボーナスを受け取ることが可能です。

iForexは口座開設がとてもスピーディー

このFX会社よさそうだなと思っても、あれこれ手続きをして数日後ようやく取引が開始できるとなると若干熱が冷めてしまうこともあります。

iForexはその点でも問題ありません。口座開設がとてもスピーディーで即日取引可能です。

最短3分で口座開設が可能

驚くなかれ、iForexの口座開設は次の3ステップで完了します。

  1. iForexのHPにアクセスする。
  2. 名前やメールアドレスなどを入力する。
  3. 不正防止コードを入力する。

たったのこれだけです。

口座開設の手順

では画像付きで解説します。

①iForexの公式サイトにアクセスします。


②下にスクロールして、下記のフォームにメールアドレス、名前、苗字、電話番号、国籍、口座通貨を入力し「申し込み」をクリックします。


③「取引規約およびお客様情報の扱いを読んだ上で理解・承諾しました。」にチェックを入れ、コードを入力し「続行」をクリックします。

次の画面が表示されたら完了です。

スプレッドは原則固定

さてここまではiForexの特徴について取り上げてきましたが、ここからは費用面についても紹介したいと思います。

いくら他の条件がよくてもスプレッドが広くては話にならないという方もいらっしゃるでしょう。それでは気になるスプレッドについてみていきましょう。

米ドル/円 1.8銭
ユーロ/円 1.8銭
英ポンド/円 5銭
豪ドル/円 4銭
NZドル/円 8銭
ユーロ/米ドル 1.8 pips

国内ではドル円でしたら0.3銭くらいからです。しかもiForexは原則固定スプレッドですのでスプレッドはかなり広めだといえます。

入金や出金の方法について

次にiForexの入金や出金方法についても見ていきたいと思います。

入金方法
入金方法は次の2種類です。

  • クレジットカード
  • 電信入金

ちなみにクレジットカードの対応ブランドは次の4つです。

  • VISA
  • マスター
  • ダイナース
  • JCB

またブランドごとに入金可能な通貨が異なります。

VISA

日本円
米ドル
ユーロ
ポンド
スイスフラン

ダイナーズ

日本円 ×
米ドル
ユーロ ×
ポンド ×
スイスフラン ×

マスター

日本円
米ドル
ユーロ
ポンド
スイスフラン

JCB

日本円
米ドル
ユーロ ×
ポンド ×
スイスフラン ×

仮想通貨に対応するFX会社も台頭する昨今の状況から考えると、入金手段の利便性は少し物足りない気がします。またクレジットカードも4社に対応していますが、ダイナーズとJCBの2社は対応通貨が限られています。

実質的にはVISAかマスターのどちらかを利用するのがよいでしょう。

出金方法

iForexの出金方法は一風変わっています。出金する際、最初の入金額を超えない金額に関しては、クレジット決済額を返金という形で対応します。
そして利益が出た分、つまり最初の入金額を超える額を出金する場合は、こちらで指定した銀行口座に振り込まれます。
ちなみに口コミにもありましたが、10万円以下の出金に関しては手数料がかかってしまいます。

このようにiForex入金と出金の利便性についてはマイナス評価を付けざるを得ません。

まとめ

ではここまでの内容を振り返りたいと思います。

iForexの特徴4ポイント

  • ロスカットレベル0%
  • 最大レバレッジ400倍
  • ゼロカット保証
  • スピーディーな口座開設

弱点

  • スプレッドが広い
  • 入金と出金の利便性が悪い

と、まあこのようにメリットとデメリットがはっきりしていますので、自分のトレードスタイルと合うようであれば検討してみるのもよいでしょう。

ここまでも解説してきた通り結局のところ国内FXよりは断然海外FX会社の方が条件がよいです。

他の海外FX会社についてお知りになりたい方はこちらへどうぞ。

以上、iForex 4つの特徴でした。


PAGE TOP