今日から始めたいFX初心者向けトレードの始め方指南書

10分で理解するFXの始め方

当コンテンツは、FXの始め方を10分で理解できるよう解説していきます。

これからFXを始めよういう方の中には副収入を得たい…。FXでお小遣い稼ぎがしたい…。はたまた専業トレーダーを目指したいという方もいらっしゃるかもしれません。

そういった方の中には、FXの始め方がさっぱりわからないという方もいらっしゃると思います。

FXを始めるにはまずFX会社で口座を開設し、入金を行わなければなりません。口座開設を行う際には本人確認書類の提出などが求められるため一見すると難しいと思われがちです。
ですが口座開設から取引開始までの流れさえ理解していれば、FXの始め方は実はとてもシンプルで簡単です。

これから解説する流れに沿って進めば、最短で当日にも取引を始めることができます。

それではFXの始め方の流れを5つの手順に分けて簡単に解説していきます。

5ステップで完了!FXの始め方

ここではまずFXの始め方の手順として大まかな流れを紹介します。
FXの始め方の手順はざっとこのようになっています。

  1. 資金を準備する
  2. 口座開設するFX会社を選ぶ
  3. FX会社に口座開設を申し込む
  4. FX会社から通知が届いたら取引画面にログインしてみる
  5. 開設した口座に入金する
  6. 取引画面からトレードを始める

それではこの流れに沿って順にFXの始め方のポイントを解説していきたいと思います。

資金を準備するときのポイントとは

まずFXを始めるには、運用をおこなうための資金を準備する必要があります。

資金の準備が必要と漠然といわれても、初心者トレーダーには資金がいくら必要なのか判断がつきづらいのでは?

FXは少額資金から始められることでも人気の投資商品。少額の資金しかないからといって諦めることはありません。

FXの資金準備をする際は、どれくらいの資金調達が可能か、どのくらいの規模の資金で運用をおこなうかという2点を考えます。

まずどれくらいの資金調達が可能かという点ですね。これを考える時はまず毎月の余裕資金を考えます。余裕資金というのは、あなたの生活に必要な資金(食費や光熱費、家賃等)を除いたお金のことです。生活に必要なお金までつぎ込んでしまうと負けた時に生活ができなくなってしまいます。FXは余裕資金の範囲内でやるようにしましょう。といっても少額資金では勝てないのでは?とお考えの初心者もいらっしゃるでしょう。FXは少額からでも時間をかければ資金を大きくできる投資です。少額で資金を大きくして行く時のコツはレバレッジは大きく、取引通貨量は小さくです。これを徹底していれば少額資金からでも十分勝機は望めます。

これから初心者がFX会社を選ぶ時のポイント

それではこれよりFXの始め方を解説していく上での最初の手順として、FX会社を選ぶポイントを紹介していきます。FX会社を選ぶポイントは次の3点です。

  1. スプレッドと売買手数料
  2. 約定力の高さ
  3. 取引ツールの性能

それでは順に解説していきます。

売買手数料とスプレッド

FX会社を選ぶポイントとして最も重要なのは取引コストです。

FXの取引にかかるコストには売買手数料とスプレッドがあります。

売買手数料というのは取引通貨単位ごとにいくらという形でFX会社に支払われる手数料です。最近は売買手数料無料のFX会社が大部分を占めるようになりましたが、中には通貨単位ごとにうん十円というFX会社もあります。

もう一方のスプレッドは耳慣れない方もいらっしゃると思いますが、これは通貨の買値と売値に差があるために発生する手数料です。例えば米ドル/円という通貨ペアの場合、平均スプレッドが0.7、最安が0.2ですので0.5以下くらいなら安い方だといえます。

このような違いがありますが、どちらもFX会社に支払われる手数料という意味では同じです。

この二つは取引の利益にも関わってくる部分なので、FX会社を選ぶポイントとしてはかなりのウェイトを占めています。

取引コストの安いFX会社を選ぶと費用が削減されますので、FXでの儲けもその分大きくなります。

約定力の高さ

最後にもう一つ、FX会社を選ぶポイントとしては約定力が重要です。FXの取引は売り手と買い手の両方がいて初めて成立し、売買が成立することを約定(やくじょう)といいます。FXの取引では時に思うように約定ができないことがあります。それは次のような場合です。

  1. 売り手もしくは買い手がいない
  2. FX会社のシステムに注文が届くまで時間がかかっている

約定できないと、当然注文時のレートで取引できないので思わぬロス(損失)が発生してしまうことがあります。約定率の高さを約定力といいますが、これが高ければ高いほど安定した取引が可能になるというわけです。

取引ツールの性能

FX会社ごとに取引ツールの性能は異なります。取引ツールの使いやすさはトレードの成績を左右しますので、重要なポイントとなります。管理人が考える各FX会社の取引ツールを評価する際のポイントは次の2つです。

  1. テクニカル指標の種類
  2. 時間足の種類

テクニカル指標というのは過去のデータから相場の値動きを指標化したものです。時間足は秒足、分足、日足、週足、月足、年足といったように一定の期間の値動きを見ていくものです。

この二つは取引ツールを用いて相場を分析する上で非常に重要な役割をします。FX会社を選ぶ際は取引ツールのテクニカル指標と時間足の種類数を併せて確認するようにしましょう。

FX口座開設の始め方3ステップ!

FXの始め方の次の手順として、口座の開設方法について解説していきたいと思います。
口座開設の流れは大抵どのFX会社も次の3ステップで完結します。

  1. FX会社に口座開設を申し込む
  2. FX会社に本人確認書類を送付する
  3. FX会社から届く口座開設完了通知を確認し、取引画面にログインしてみる

それではそれぞれの詳細についてこれから見ていきたいと思います。

口座開設の申し込み方

まずパソコンやスマホなどの端末から口座開設するFX会社のウェブサイトにアクセスします。次にFX会社ウェブサイトの口座開設フォームに名前や住所、メールアドレスなどの情報を入力し、送信します。

本人確認書類の送付方法

次に本人確認書類を送付します。本人確認書類のオンラインか郵送のどちらかで送付します。オンラインの場合は本人確認書類をスキャナーなどでパソコンに取り込み、FX会社のウェブサイトからアップロードします。

郵送の場合はFX会社から郵送で口座開設申込書等が送られてきますので、口座開設申込書とともに本人確認書類を返送します。

使用できる本人確認書類には運転免許証、住民票の写しや印鑑登録証明書、各種健康保険証、パスポートなどがあります。

海外FX会社などの場合、本人確認書類と本人が一緒に写っている写真の送付を求められることもあります。

口座開設後に取引画面にログインする方法

FX口座の開設が完了するとFX会社から口座開設の完了通知とともにログインIDとパスワードが送られてきます。取引画面にログインする方法としては次の2種類があります。

  1. ウェブからFX会社の取引画面にログインする
  2. FX会社の提供する取引ツールをPCにインストールし、取引ツールからログインする

ウェブからFX会社も取引画面にログインする場合には、パソコンやスマホなどからログイン画面にアクセスし、ログインします。

取引ツールからログインする場合はまず取引ツールをインストールしなければなりません。インストール方法はFX会社ごとに異なります。大抵は口座開設時に案内があるのでその指示に従ってインストールするようにしましょう。

ウェブサイトか取引ツールのいずれかでログイン確認ができれば、あとは入金を行うのみとなります。入金方法についてはこれから見ていきたいと思います。

初心者が取引を始めるための入金の仕方

FXで取引を始めるには「証拠金」と呼ばれる担保金をFX会社に差し入れる必要があります。そのためこれからトレードを始めようという方はまず入金を行う必要があります。

クイック入金を行う

入金する際はクイック入金を行います。クイック入金とはパソコンやスマホなどからインターネットで入金する方法です。

クレジットカードやネットバンクから入金が可能で、入金後は即時に取引画面に反映されます。最近ではビットコインなどの仮想通貨に対応するFX会社も出てきています。

FX市場は平日であれば24時間取引が可能ですので、入金が完了すればすぐにでも取引を開始することができます。

入金はいくら必要?

ここまでFX口座への入金方法について解説してきました。ではFXを始める際は最初にいくらくらい入金しなければならないのでしょうか。

これは各FX会社によって定められている必要証拠金の計算方法によって異なります。楽天証券の場合は取引金額の4%としています。

例えば1ドル100円の時に1万ドルを運用するとすれば、「100×1万通貨×4%」となりますので、4万円必要ということになります。この基準はFX会社や運用するコースごとに異なるので確認するようにしましょう。

始め方がわからないときに読む本

ここまでFXの始め方の流れを解説してきました。

FXの始め方はわかってきたのではないかと思いますが、中にはFX自体についてよくまだ理解できていない方もいらっしゃるかもしれません。

そういった場合は簡単なFXの入門書を読まれるとよいです。ここではよく読まれている本を1冊紹介します。

超ど素人が極めるFX
こちらはレバレッジやスワップポイント、ロスカットなど、FX基本中の基本について書かれています。

こちらを読むとFXの仕組みや基礎用語をおさえることができ、基本はマスターできるようになります。難しい内容も非常にやさしく書かれていますので、初心者の方も難なく読める1冊です。

管理人も初心者の頃にこの本を読んだおかげで、すぐに本番のトレードを始めることができました。

損失のリスクがまだ不安な初心者は…

FX口座の開設も終え、FXの基本を理解してそれでもまだ不安だという場合もあると思います。そういった場合におすすめなのはデモトレードから始めることです。

ほとんどのFX会社でデモ口座を提供しています。デモ口座では実際のお金は使わずにトレードを体験することができます。ヴァーチャルとはいえ本番のトレードと全く同じ環境で行いますので、十分感覚を掴むことはできます。

デモで感覚を養い自身がついてきたらいよいよ本番でのトレードに挑戦してみましょう。





初心者はこれで選べ。人気の海外FX口座ランキング
GEMFOREX


GEMFOREX
・最大1,000倍のレバレッジでゼロカットあり
・1,500以上の自動売買ソフト(EA)を無料で使える
・2016年度アジアベストブローカー最優秀賞受賞
・Bitcoin対応

XM.com


XM.COM
・888倍の最大レバレッジが利用可能でゼロカットあり
・業界トップクラスの約定力
・お得なキャンペーンが豊富
・Bitcoin対応
TITANFX


TITAN FX
・500倍まで利用可能なレバレッジとゼロカットあり
・高い約定力でリクオートなし
・Zeroブレード口座のスプレッドが業界最狭水準
AXIORY


AXIORY
・最大レバレッジは400倍でゼロカットあり
・狭いスプレッドと高い約定力を提供
・取引ツールは「MT4」と「cTrader」の2種類選べる
LANDFX


LAND FX
・最大レバレッジは500倍でゼロカットあり
・60種類以上の通貨ペアを提供
・豪華なキャンペーンでお得に始められる


PAGE TOP