未経験者がトレードで利益を出すコツ

初心者がFXで稼ぐための4つのポイント

このコンテンツでは投資初心者がFXで稼ぐために心がけておきたい4つのポイントについてまとめています。

「初心者がFXで稼ぐためのコツって何かないかなぁ・・・」

こんな心境でこのコンテンツに目を通されているFX初心者のあなたに嬉しいお知らせがあります。

実はFXの世界では稼ぐためのコツがあり、コツさえ理解すれば初心者の方であっても比較的簡単に稼ぐことができます。逆にコツを知らないFX初心者の方はなかなか稼ぐことができず、自分に稼ぐ才能がないと決めつけてFXを辞めてしまいます。

このコンテンツではFX初心者がFXで稼ぐために心がけておきたい4つのポイントについてまとめています。今回紹介する4つのポイントを知るだけでFXの勝率が飛躍的に高まりますのでFXで稼ぎたい初心者のあなたにぴったりな内容になっています。

最初にFXでいくら稼ぐのかを決める

勝つ為には目標設定が大事

FX初心者の方は、「FXで1円でも多く稼ぐ!」という意気込みを持ってFXに取り組む傾向があります。「1円でも多く稼ぐ」という意気込みはFXでは大切ですが、具体的に稼ぐ金額が決まっていないと最適なトレードスタンスが決まりません。

FXにはデイトレードのように短期の売買を繰り返して稼ぐ手法やスワップという金利をベースに稼ぐ投資手法もあります。どの投資手法が良いかはあなたの方針次第ですのでFX初心者の間はFXでどれくらいの金額を稼ぐのかを明確に決めることをおすすめします。

もちろん稼ぐ目標を作ることが大切だといってもFX初心者の間は稼ぐ目標を決めるのも簡単ではないと思います。そこでここからはFX初心者がFXで稼ぐ目標を立てるためのコツについて紹介していきます。

最初は現実的な目標設定をする

FX初心者の間は初心者でも割と簡単に稼ぐことができそうな目標金額を設定してFXに取り組むことをおすすめします。仮にFX初心者のあなたがはじめてのFXで目指す目標を初心者の自分でも稼げそうな10万円に設定したとします。

稼ぐ金額が10万円の場合、1万円の勝ちを10回繰り返すだけで稼ぐことが出来ます。毎回のトレードのゴールを「1万円稼ぐこと」とした場合、初心者が1万円を稼ぐにはどうすればいいかという具体性のある戦略を立てることできます。

1万円を稼ぐための戦略を立て、その戦略で1万円を稼ぐことを目指してみます。FX初心者のあなたが立てた戦略で1万円を稼ぐことができれば、その戦略を10回繰り返すだけで10万円を稼ぐことができます。

10万円を稼ぐことができれば、あなたにとって10万円という目標は低すぎる目標に変わります。そこで次はもう少し高い目標を掲げでFXに取り組んでいきます。

このように徐々に目標のラインを上げていくのがFX初心者におすすめしたいFXとの関わり方です。

それに毎回の目標を達成していけばFX初心者の方でも確実にFXのコツが掴めていきます。ある程度FXに慣れてきた場合は1年間で100万円稼ぐといった大きな目標を掲げて中長期的な目標を立てみると良いでしょう。

FX初心者の間は必ず指値を指定する

投資初心者がFXで稼ぐために欠かせないのは今が「買い時」なのか「売り時」なのかを判断することです。この判断はFX初心者には簡単ではないのですが、「指値注文」を利用すれば仮にあなたがFX初心者であっても買い時・売り時を逃さずに済みます。

FX初心者がFXで利益を稼ぐためには欠かせない指値注文についてはこれから詳しく説明していきます。

指値トレードの基本手順

指値注文というのは現状の相場より有利な売買条件を相場が変動する前に仮発注することです。具体的にやることは保有通貨の売却単位を仮確定し、購入を予定している通貨の購入単価を指定するだけです。

例えばドル・円ペアの相場が100円の時に「買い指値」を99円に指定したとします。その場合、1ドル単価が100円の時には買い注文が確定せず、ドル単価が99円に下がった時に買い注文が確定します。

もともと100円だったものを99円で買えた為、当初より有利な条件で購入できたことになりますね。FX初心者が意識したい指値注文の基本的な戦略は、トレンド方向に対して、ある程度逆方向に離れたポイントで注文を出しておくことです。

先ほどの1ドル100円という相場の場合「上昇トレンド」なら99円に指値注文、「下落トレンド」なら101円に売り指値を出します。

相場は指標発表や要人発言などにより、一時的に突発的な動きをすることがあります。そうした時に指値を出しておいて流れにヒットすれば有利なポジションを持つことが出来ます。

指値トレードは「魚釣り」のように餌を仕掛けておいて、魚がかかるのを待つような戦略なのでFX初心者の方にも人気があります。FX初心者の方がFXで稼ぐにはとても効果的な注文方法なので、初心者の間は意識的に指値を指定すると良いでしょう。

稼ぐ秘訣は下落相場で買い注文を出すこと

稼ぐためには逆張りが重要

先程紹介したトレンド相場での指値の指定以外にFX初心者がFXで稼ぐために心がけておきたいのは逆張りです。逆張りとは何かと言いますとある程度下落した相場で、敢えて買い注文を出すことです。

逆張りはFX初心者の方には勇気がいる行為ですが、FX初心者が最も効率よくFXで稼ぐための手段の1つです。FX初心者が逆張りを行う際に知っておきたい市場の原理とリスク管理手法についてこれから紹介していきます。

相場は必ずどこかで跳ね返る

過去に大きく相場が下落したことが何度もありました。

金融の世界では2008年のリーマンショック、2010年のギリシャショック、2011年の東日本大震災の時の下落が有名です。特に東日本大震災の時は1ドルの単価が80円を切るところまで下がりました。

1ドルの単価が80円台になるのは異常なことですが、どのケースも一時的で最終的には100円~110円程度に戻っています。

例えば日本円と米ドルの単価が80円台になったギリシャショックと震災の時は、その後アベノミクスの影響もあり1ドル120円台に上がりしました。2016年現在では少し落ち着いて日本円と米ドルの交換レートは1ドル110円前後になっています。

このように大きく相場が下落した後は何かしらの理由で相場が戻ることが期待できます。過去のチャートを見れば各通貨ペアの節目となる金額が分かりますので著しく現在の為替相場が節目からはずれている場合は反動が期待できます

現にギリシャショックや震災時の底値付近で強気で買い注文を出したトレーダーは結果として大きく利益を出しました。為替が大きく下落している時に買い注文を入れることは、FX初心者がFXで稼ぐための一つの方法でもあります。

逆張りの成功の鍵はリスク管理

FX初心者が逆張りを成功させるために心がけたいのは底値を見分けることです。この底値を見分けるのはFX初心者にむずかしいので、買い注文を出す際に損切り注文も合わせて出すことをおすすめします。

FX初心者がFXで逆張りを行う際に一番怖いのは、底値と思って買い注文を入れた後に更に値崩れを起こして巨額の損失を出すことです。損失リスクをゼロにするのはFX初心者であろうとプロであろうと出来ませんが、損切りを設定すれば限りなく小さくできます。

例えば米ドル・日本円間のレートが85円となった場合に買い注文を出しながらも不測の事態を想定して売却価格を79円としたとします。

このケースですと仮にアメリカが財務破綻をして米ドルの為替相場が更なる下落をしても79円になった時点で売却することができます。「逆張り」はFX初心者にとって美味しいチャンスですが、リスクがあるのでリスク管理が大切になります。

万が一のケースを考えて初心者が逆張りに取り組む際は、許容損失額を明確にし、その範囲内で損切り設定を行うことをおすすめします。

初心者でも勝ちやすい短期型のトレードに取り組む

FX経験がない、またはほとんどない初心者の場合は長期型のトレードよりも短期型のトレードの方が稼ぐことができます。

そもそも短期型のトレードというのは、デイトレードやスキャルピングのように一日で通貨の売買が完結するタイプのトレードのことです。短期型のトレードは長期的なトレードと違い、1日単位の相場の流れを掴めば良いので稼ぐのに経験はそこまで重視されません。

そこでここでは短期型のFXの代表であるスキャルピングとデイトレードについてFX初心者の方を対象に紹介していきます。

一日1時間でも実践可能なスキャルピング

スキャルピングとは、一度のトレードで数pipsの利益を狙う超短期型のFXです。早ければ数分、長くでも数十分で買った通貨を売却するのでFX初心者の方でも比較的簡単に稼ぐことができます。

FX初心者がスキャルピングで稼ぐために心がけたいのは、為替相場が上向きの時に通貨の売買を繰り返すことです。狙った通貨ペアがプラスの方向に動いている時に通貨を買い、すぐに手放せば小さな利ざやを稼ぐことが出来ます。

短期間で保有通貨を手放すのでFXで大きな損失が発生するリスクが限りなく小さいという点も初心者に都合が良いはずです。

それにFX初心者でも稼ぐチャンスが十分にあるスキャルピングは他のトレード様式と同様に損切りを設定できます。損切りを設定した上で通貨の売買を繰り返せばFX初心者に都合が良いローリスク・ミドルリターン型のFXに取り組めます。

当サイトにはFX初心者がスキャルピングで失敗をしないためのポイントをまとめたコンテンツもあります。スキャルピングで失敗したくない!というあなたはこちらをどうぞ。

FX初心者向けにスキャルピングをまとめたページはこちら

一日の相場の流れを読み取るデイトレード

デイトレードは数分~数10分の感覚で稼ぐスキャルピングと違いデイトレードは数時間~半日程度の感覚で稼ぐタイプのトレードです。FX初心者がデイトレードで稼ぐためのコツは、一日の相場の流れを読み、相場の流れに応じた順張りをすることです。

朝9時からの東京市場や、欧州や欧米の重要指標が発表されます。その指標が良ければ相場の流れ的にはずるずる値下がりしている状況でも1日単位で見れば反動することがあります。

朝9時の発表後の流れをチェックして「流れに身を任す感覚」で順張りを行えばFX初心者でもデイトレードで稼ぐことができます。言うまでもないことですがデイトレードでも損切り設定を行えますのでリスクが怖い初心者の方は利用すると良いでしょう。

当サイトにはデイトレードについてFX初心者向けにわかりやすくまとめたコンテンツもあります。まずはデイトレードでFXを始めたい!というあなたはこちらをどうぞ。

FX初心者入門!デイトレードで勝つポイントや上手く行うコツはこちら

4つのコツに関するまとめ

稼ぐための4つのコツ

FX初心者の方がFXで稼ぐためには、上級者の稼ぎ方を目指すのを辞めて初心者ならではのアプローチを取る必要があります。

初心者がFXで稼ぐために特に心がけておきたいのは、「稼ぐ目標を決める」、「指値を指定する」、「逆張りで稼ぐ」、「短期型トレードを利用する」です。今回紹介した4つを意識するだけでFX初心者であっても高確率で通貨の売買で稼ぐことができます。


PAGE TOP