安定して資産を運用していくためのコツとは?

おすすめ投資商品である株式投資とFXを紹介

このコンテンツでは投資を考えているあなたのために、おすすめの勉強方法やおすすめの投資商品をまとめています。

投資といっても様々な運用法があるので、どの投資商品がおすすめなのかわかりませんよね。それに投資を始めようと思っていても、どうやって勉強すればいいのかわからないという方もいると思います。

そんな投資を始めることに対して二の足を踏んでいるあなたのために、今回は資産運用を始めるにあたっておすすめの勉強方法とおすすめの投資商品を見ていきます。投資についての情報収集に役に立つおすすめのブログや本を見たうえで、「株式投資」と「FX」を紹介していきます。

投資で利益を出すために知っておきたい2つのポイント

投資に興味があるあなたは「投資って初心者の自分でも利益を出せるの?」と疑問を抱いているのではないでしょうか?

たとえ投資初心者であっても利益を出すことはできるので安心してください。初心者のあなたが投資で利益を上げるためには「自分に合った投資商品を選ぶ」と「情報をたくさん得る」ことによって勝率がぐっと上がります。

それぞれについて詳しく紹介していきます。

資産運用に役に立つ情報が満載のブログや本とは?

投資での勝敗を左右するのは情報力だと言われています。確かに投資を行う上で様々な情報は必要ですが、投資を始めるあなたは情報なんて言われてもよくわからないですよね。それにどうやって情報収集すればいいのかもわからないと思います。

そこでここでは投資を行おうと考えているあなたの役に立つ情報が多く掲載されているおすすめのブログと本について1つずつ見ていきます。

資産運用のお役たち情報が満載の「タケシの資産運用ブログ」

あなたにおすすめしたい投資についてのブログは、利用者から高い評価を得ている「タケシの資産運用ブログ」です。このブログは様々な投資商品をランキング形式で紹介していたり、投資初心者だけでなく上級者にとっても役に立つ情報を配信しています。

中でも特に目を引くのが、タケシの資産運用ブログの中にある「タケシの投資日記」です。タケシが実際に行っている投資の結果やその日のマーケット情報を紹介している日記なので、リアルタイムでの情報を多く得ることが出来ます。

他にも投資初心者におすすめの資産運用法やコツを紹介したコンテンツもあるので、ここで情報を集めればあなたが投資で勝つ確率が大きく上がります。

タケシの資産運用サイトが気になる!というあなたはこちらをどうぞ。
タケシの資産運用ブログへ

本で投資を学ぶなら読んでおきたいおすすめの本

投資を本から学ぼうと思っても、投資についての書籍が多すぎてどれが良いのかわからないですよね。たとえば株式投資やFXのおすすめ本を探そうとすると、膨大な時間と労力を使うことになります。

そんな投資についてのおすすめ本を知りたいあなたのためにも、株式投資とFXの評判が高いおすすめ投資本を見ていきます。

株式投資についてのおすすめ本

株式投資を行う際に役に立つおすすめの本は『一勝一敗でも儲かる株式投資(著:角川智)』
になります。この本では投資で利益を上げるためにはもちろん手法やテクニックも大事ですが、それよりも大事なのは「自分自身を知ること」と紹介しています。

この本を読めば、投資を行う上でまずは自分がどのような失敗をしてしまう性格なのか、何が弱点なのかが明確にわかります。自分の弱い面を知ることが出来ればどの投資を行っても大きく負ける確率を大幅に下げることが出来るので、投資を行うあなたにおすすめの1冊だと言えます。

FXについてのおすすめの本

FXを行う際に役に立つおすすめの本は『確実に稼げる FX 副業入門(著:堀祐士)』です。この本ではFXで勝つために重要なポイントをすべて網羅しているので、FX初心者だけでなく、すべてのトレーダーにも役に立つ一冊となっています。

また著者である堀祐士さんもFXトレーダーとして数々の実績を残しているプロです。今すぐ使えるプロのノウハウやリアルな体験談を学ぶことが出来るので、この本を読むだけでもFXの勝率が飛躍的にあがります。

ここまで投資を行うあなたの役に立つブログやおすすめの本を見てきました。次に始めやすくて、投資初心者にもおすすめの「株式投資」と「FX」という投資商品についてみていきます。

株式を始めるなら知っておきたいおすすめの銘柄と企業

株式投資初心者が知っておきたい銘柄を紹介

ここでは株式投資を始める際に知っておきたいおすすめ銘柄を見ていきます。

「株式投資ってよく聞くけど、どんな投資商品なのかな…」

このような疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか?株式は代表的な投資商品の1つであり、最も人気があります。

株式投資というのは、企業が資金を集めるために発行する「株式」を売ったり買ったりする投資商品です。株式投資は買ったときと売ったときの株価の差額が損益になるので安い株価で勝って、高くなったら売るというのが基本になります。

ちなみに投資の世界では株式を発行している企業のことを「銘柄」といい、業績が上がって安定している企業の株を「良い銘柄」と呼びます。

もちろん初めての株式投資だとどの銘柄が良い銘柄なのかわからないですよね。そこで株式初心者のあなたと相性が良い「おすすめの銘柄」をみとめてみました。

おすすめ銘柄 企業の特徴 おすすめの理由
日本たばこ産業(JT) たばこ産業の中心的企業。M&Aにより海外へ拡大もしている 安定した利回りと、株主優待が魅力
富士通 アウトソーシング事業やパソコン、携帯事業がメインの企業 株価の安定性と海外事業での業績アップが期待される
任天堂 ポケモンをはじめとするゲームなどの家庭用ゲーム機企業 「ポケモンGO」で大きく業績が上がり、安定している
セブン銀行 2万台以上のATMを設置し、海外にも事業拡大中 安定した利益率と、海外展開による業績アップが期待される
ソラスト 医療機関への人材派遣や介護、保育に力をいれている企業 医療機関向けなので安定しており、高い利益率が魅力

どうでしょうか?一度は耳にしたことがある企業ばかりではないでしょうか?それぞれ業界は異なりますが、基本的に安定している銘柄をまとめました。

株式投資を始めようとしているあなたは、まずここでまとめた銘柄で始めてみることをおすすめします。

FXを始めるなら知っておきたいおすすめのFX会社とトレードアプリ

おすすめFX会社とトレードアプリ

もう1つのおすすめの投資商品は、最近人気が急上昇している「FX」です。

FXというのは「外国為替証拠金取引(Foreign Exchange)」の略のことをいい、異なる2つの通貨を売買することによって損益がでる投資商品です。FXも株式と同様に、為替レートが下がったら「買い」、上がったら「売る」というシンプルな仕組みになっています。

FXで投資を始める場合には、まずFX業者を選ぶ必要があります。FX業者によって手数料や提供しているサービス内容が異なるので、FXを始めるためにまずやることは自分に合ったFX業者を選ぶことになります。

そこで、FXで投資を始めようと考えているあなたにピッタリな3つのおすすめ業者を一覧にまとめてみました。

おすすめのFX業者 おすすめの理由
DMMFX
(DMM.com証券)
安心の口座開設数No.1で、手数料も無料。
FX初心者にも優しいサービスが充実している
SBIFXトレード(SBI証券) 少額からトレードを行えるFX業者で、
トレードアプリが高い人気を誇る
ゲムフォレックス 国内でも高い人気がある海外のFX業者。日本語サポートも充実しており、国内FX業者にはない魅力が多くある

FXでは通貨の買値と売値の差額のことを「スプレッド」といい、これがFX業者への実質的な手数料になります。FX業者によって提供しているスプレッドは異なり、より狭いスプレッドのほうが手数料が安くなります。

今回紹介した3つのFX業者は比較的に狭いスプレッドを提供しているので、FX初心者のあなたでもコストを抑えてトレードすることが出来ます。

ちなみにSBIFXトレードはいつでもどこでもFXに取り組むことができるトレードアプリの評判が高く、使いやすいと人気があります。アプリであれば忙しい方でも通勤時間や休み時間を利用してトレードができるので、SBIFXトレードのアプリがおすすめです。

株式?FX?投資初心者に向いている資産運用法は?

株式投資とFXどちらが良いか?

今回は投資を考えているあなたにおすすめ投資商品として「株式投資」と「FX」を見てきました。

「株式とFXを見たけど、結局どっちがおすすめなの?」

ここまでを踏まえると、あなたはこのように思うのではないでしょうか?そんなあなたにお答えするのは、ズバリ「FX」です。

FXは株式と比べて取り組みやすい魅力が多くあるので、それらをわかりやすく一覧にまとめてみました。

比較項目 株式投資 FX
手数料 売買手数料がかかる。会社によっては口座開設費、維持費がかかる 売買手数料は無料。口座開設費などもすべて無料
投資対象の数 株式で選ぶ銘柄の数は3,500種類近くある FXでは通貨が投資対象なので、多くても20種類程度
売買できる時間 株式で取引できる時間は1日5時間程度 FXでは24時間トレード可能
大きな利益が狙えるか 株式でのレバレッジは最大で3倍 国内業者ならレバレッジを25倍までかけられる

このように株式と比べてもFXのほうが取り組みやすい投資商品であるとわかります。例えば売買できる時間でみると、FXは24時間トレード可能なのに対して、株式投資では午前中の前場(9:00~11:30)と後場(12:30~15:00)までと制限されています。

普段忙しくてこの時間帯に売買できない方はFXのほうが、時間的にみても融通が利きます。他にもFXは最大で25倍まで使えるレバレッジが使えるので、大きな利益を狙えます。

レバレッジというのは現在持っている資金を、最大で25倍まで大きくして売買が行えるシステムのことです。いきなり資金を25倍まで大きくできるレバレッジがありますと言われてもよくわからないと思うので、具体的な数字を使って解説していきます。

例えば、あなたが10万円の資金でFXを始めたとします。口座内にある10万円に対して25倍のレバレッジをかければ10万円×25倍になり、なんと10万円で「250万円分のトレード」をすることができます

25倍までレバレッジをかけられる分、FXのほうが少ない資金でも大きな利益を狙える投資商品だと言えますね。
 


PAGE TOP