2種類の外国為替証拠金取引の違い

FXとバイナリオプションの違い

このコンテンツではバイナリーオプションとFXに違いをまとめたうえで、バイナリーオプションのコツやおすすめのFX業者を紹介していきます。

「バイナリーオプションのルールってどうなっているの?」
「バイナリーオプションとFXってどう違うの?」

このコンテンツを読んでいるあなたはこういった疑問を持たれているのではないでしょうか?

FXと同様にここ最近で急激に注目を浴びているバイナリーオプションはFX初心者の方に非常に人気があります。その人気の理由はずばり簡単だからです。

バイナリーオプションは仕組みがFXよりもシンプルなので、FX初心者でも利益をあげやすいというメリットがあります。

この話を聞くと「バイナリーオプションについてもっと教えて!」と関心が強まるかもしれません。そこでこのコンテンツではバイナリーオプションとFXとの違い、バイナリーオプションに取り組みやすいFX業者について紹介しています。

このコンテンツを読んでバイナリーオプションとFXの違いが明確に把握できれば、通常のFXとバイナリーオプションのどちらがあなたに合うのかが分かります。

そもそもバイナリーオプションとは?

バイナリオプションの説明

バイナリーオプションとは「現在の相場から今後上がるか下がるかを予想する」ことによって損益を生む投資商品です。

つまりFXのように「どれくらい」上がったか、もしくは下がったかは関係なく最終的に現在より上がったのか下がったのかを当てるシンプルな取引です。

例えばドル円100円でHigh(円安)を購入した場合、判定時間に101円になっていれば勝ち、99円になっていれば負けということです。この説明を見る限りバイナリーオプションは普通のFXよりもシンプルに感じないでしょうか?

利益と損失の具体的な流れを把握しておく

ここからはバイナリーオプション取引の基本的な流れを解説します。バイナリーオプションに取り組むためには、FX業者でバイナリーオプション用の取引口座を開設する必要があります。

口座を開設した上でバイナリーオプションの購入画面を開くと、現在の為替レートと満期(判定時間)と上昇・下落予想の購入金額が表示されます。

FX業者によっても購入基準が異なりますので、ここではFXプライムbyGMOの「選べる外為オプション」を例にして解説します。

FXプライムの「選べる外為オプション」では実際の表示金額で購入すると予想が当たれば1000円、外れれば購入金額が損失となります。

購入の際に取引枚数を選ぶことができ、例えば3枚購入して勝てば3000円、負ければ表示されている購入金額分の損失になります。バイナリーオプションはあくまで買った分だけの金額しか動かないのでFXと比べると損失リスクが少ない投資商品です。

インザマネーとアウトザマネーを把握する

為替レートを基準とするFXやバイナリーオプションでは常に価格が変動します。現在の為替レートより有利な状況で買おうとすると高くなり、現在よりも不利なレートで買おうとすると安くなります。

現在よりも有利な状態、例えばドル円100円の為替レートの時に99円より円安という状態を「インザマネー」と呼びます。それとは逆に現在よりも不利な状況、例えば101円より円安という状況を「アウトザマネー」と呼びます。

インザマネーの予想で購入すると勝てる確率は上がりますが購入価格も上がります。一方でアウトザマネーであれば予想が当たりにくい反面、安く買えて利益が大きくなります。

インザマネーとアウトザマネーの値段や勝率の関係性をしっかり把握しておくことをおすすめします。

一般的なFXとは何が違うのか?

FXとの違い

同じ為替レートを利用して取引するFXとバイナリーオプションでは、どういった点が異なっているのでしょうか?

実はバイナリーオプションと通常のFXの大きな違いは、利益を出す方法と取引ごとにかかるリスクの違いです。それぞれの違いについて詳しく見ていきます。

レバレッジの概念がない

FXでは「レバレッジ」を利用して資金の何倍もの通貨量をトレードできますが、バイナリーオプションではチケットを購入するだけです。

つまり通貨量やレバレッジといった概念はなく、単純に自己資金のみでトレードします。ここがバイナリーオプションとFXの大きな違いになります。

発生が見込まれる損益が固定されている

バイナリーオプションでは、チケットを購入する代金しか支払いません。

つまり損失はその購入金額のみとなります。それに基本的にバイナリーオプションはHighかLowを当てるだけなので、当たった時の利益も固定されています。

この「損失額があらあじめ決められている」点と「発生する利益が固定されている」という点はFXにはないバイナリーオプションの特徴です。

勝率を高める3つのポイント

勝率を高める3つのポイント

利益と損失が限定されているバイナリーオプションですが、実際にどのようにすればしっかりと稼いていくことができるでしょうか?

FXとは通貨の売買スタンスが異なるバイナリーオプションで高い結果を出すためのコツについてこれから紹介していきます。

判定時間が近いときには無理に買わない

バイナリーオプションでは判定時間が近づくほど値は安定していくため、判定間近での新規購入は不利になります。

また判定時間が少ない状態でアウトザマネーを購入すると負ける確率がかなり上がります。これらの特徴を考えると新規購入の際には判定時間に余裕を持たせることをおすすめします。

インザマネーでの取引で勝率を上げる

バイナリーオプションにおいて一番確実なのは、やはりインザマネーを使って勝ちを積み重ねていくことです。バイナリーオプションにおいてインザマネーというのは利益が確定している中で取引を繰り返す行為のことを指します。

例えばマーケットが上昇予想であれば、現在よりも少し下の価格になった時に「上昇予想」でチケットを購入します。

この戦略を何度も行いますと最初にバイナリーオプションを始めた時よりもレートが良い「安全圏」で取引を継続することが出来ます。

テクニカル指標を利用してしっかりと方向を見極め、より勝てる可能性の高い取引を繰り返すのが一番確実な方法です。

チャートを見ながら戦略的な逆張りをする

FXの場合、動きが少ない相場の時は利益が出ません。

これに対しバイナリーオプションでは判定時間に上か下かを予想するだけなので、動かない相場でも利益を出すことができます。

こういった相場の場合は直近の高値安値をチャートから読み、その範囲内で逆張りを行うことが有効です。高値まで近づいたら下落予想、安値に来たら高値予想で購入するという手法も可能です。

バイナリーオプションに取り組みやすいおすすめのFX業者

バイナリオプションに取り組みやすい業者

バイナリーオプションを取り扱うFX業者はたくさんありますが、ここではおすすめのFX業者である「YJFX!オプトレ!」と「IG証券」をご紹介します。

初心者でも安心して利用できる「YJFX!オプトレ!」

初心者から上級者までしっかりと利用できるおすすめFX業者「YJFX!オプトレ!」にはこれから紹介する3つの魅力があります。

  • 大手がバックにいるFX業者なので安心
  • 取引通貨ペアが国内最多8種類
  • 1000円未満の少額でも取引可能

Yahoo!JAPANのグループ会社ということで、安心して取引を行うことが可能です。また取引通貨ペアが8種類あり、少額からでも取引が可能なので自分が勝ちやすい通貨ペアを選んで有利に取引することができます。

更に有利に取引するなら「IG証券」

もう1つバイナリーオプションが始めやすいおすすめのFXには業者は「IG証券」です。

IG証券がバイナリーオプションにぴったりな理由は取扱通貨ペアが7種類と多い上に購入できるレートの幅が狭いからです。

あまり動きのない相場でも比較的値幅が狭い条件で購入可能であるため、あらゆる相場で有利に取引ができます。

2種類のトレードに取り組みやすい最強のFX業者

どうせ口座開設をするならバイナリーオプションとFXの両方に取り組みやすいFX口座を手に入れたいと思いませんか?そんな方におすすめしたい最強のFX業者は「GEMFOREX(ゲムフォレックス)」という海外FX業者です。

GEMFOREXでのバイナリーオプションは6種類の通貨ペアが利用可能で、FX口座とバイナリーオプション用の口座で資金移動が可能です。さらに1,000通貨からトレード可能で判定時間は3分と5分の2つのタイプから選択できます。

FX業者としても非常に優秀で最大レバレッジ1,000倍、大きな損失でもトレーダーの負担にならないゼロカットなど多くの特徴があります。それに何を隠そう2016年度のアジアベストFXブローカー最優秀賞を受賞しています。

GEMFOREXはバイナリーオプションもFXも両方トップレベルの海外FX業者です。要するにGEMFOREXはFXに興味がある人にもバイナリーオプションに興味がある人にも都合が良いFX業者と言えます。


PAGE TOP