スタート資金10万でFX!

稼ぐFX初心者は10万からでも大きく増やす

最近「〇〇に10万円あげたらこんな使い方されちゃいました」なるテレビ番組がやっています。

大きな夢は叶えられないけど、小さな夢なら何となく叶えられそうな気がするのが10万円という金額。

その10万円をFXに投資すればもっと大きな金額に増やすことができちゃうかもしれません。

FXは投資初心者もやり方次第で稼ぐことができると評判ですが人気の理由は他にもあります。
実はFXは株などと比べてわずかな資金を大きく増やすのに向いているのです。

ただ10万円という資金で稼ぐにはやはりそれなりの戦略が必要です。今回の記事ではレバレッジと取引通貨単位という二つのポイントに絞って考えていきたいと思います。

初心者でもレバレッジは高い方がいい

10万円から稼ぐならレバレッジは何倍くらいがよいのか。

よくネットでは初心者のレバレッジは低い方が安全でよいといわれています。

この論拠となっているのは勝った時のリターンも大きいが負けた時のリスクも大きいというもの。

レバレッジをかけるとなぜリスクリターンが大きくなるというのか。
レバレッジはFXの信用取引の仕組みであるため資金の何倍もの取引が行えるようになります。

例えばレバレッジ10倍を使った場合、10万円の資金しかなくても100万円として運用ができるようなります。
当然それだけ資金が大きくなれば取引できる量も大きくなります。取引量を増やせば、当然ですがリスクは肥大化します。

例えば1000通貨、5000通貨、10000通貨の比較でそれぞれ見てみることにしましょう。
※ドル/円取引で1ドル100円と仮定します。

取引通貨単位 1円の変動による損益
1,000通貨 100,000円
5,000通貨 500,000円
10000通貨 1,000,000

一目瞭然ですが、1円のレート差で生じる差益(差損)は取引通貨量を増やすごとに大きくなります。ではやはりレバレッジは危ないの?

そう考えるのは早計です。

なぜなら損益はレバレッジをかけたら大きくなったのではありません。レバレッジは取引通貨量を増やすことによって大きくなったのです。

つまりレバレッジを高くしただけではリスクもリターンも変わらないということですね。

ですが結局取引量を変えないのであれば、レバレッジを高くする意味がないのでは?と思う方もいらっしゃると思います。でも取引量を変えなくてもレバレッジを高くする意味はあります。

次の表をご覧ください。
1ドル100円のドル円取引を1000通貨で取引した場合のレバレッジと証拠金維持率の関係です。便宜上10万円の元手があり含み損はない状態とします。

レバレッジ 証拠金維持率
1倍 1%
10倍 10%
100倍 100%
1000倍 1000%

一目瞭然だと思いますが、10万円程度の資金であるとそもそも証拠金維持率が低い水準となるためすぐにロスカットにあってしまいます。ところがレバレッジを高くすると、たとえ少ない資金であってもとても高い証拠金維持率をキープすることができます。

※ロスカットとは、証拠金維持率がある一定基準に達した時FX業者が強制的に決済を行う仕組みです。大きな損失から投資家を守るのというのが建前ですが、実際には回収不能になる前に手を打っておくというのが本音でしょう。

証拠金維持率はロスカットレベルとも呼ばれFX会社によってその基準は異なります。

高いところで60~80%、低いところで20~40%です。証拠金維持率を1000%まであげることができればまずロスカットの心配はありませんね。

FXは1000通貨で安定的に稼ぐことができる?

ここまでの内容で堅実なトレードがいかに重要か十分にご理解いただけたかと思います。

では次に取引通貨単位の話をしていきたいと思います。

レバレッジのところでも書きましたが、取引通貨単位を少なくすればリスクの少ない取引が可能となります。

ではちょうどいい取引通貨量とは一体いくらか。資金が10万円であれば1000通貨取引がちょうどいいでしょう。

なぜかというとまず大抵のFX会社が最小ロットの小さいところでも1000通貨からとなっているからです。

中にはもっと最小取引通貨単位が小さいFX会社があり、1通貨からでも可能という場合があります。
1通貨というと、ドル/円取引で1ドルが100円の場合100円で取引ができるということになります。

ですが実際1通貨で取引したところで、ドルが100円から101円にあがったところで1円の儲けにしかなりません。
(厳密にいうとスプレッドという手数料が発生するので、1円も儲かりませんが…。)

こんなために労力を使うくらいだったらまだコンビニでアルバイトでもした方が余程儲かります。

もし1000通貨取引であれば、1円の動きで1000円の損益。リターンもリスクもそれほど大きくはありませんが、堅実なトレードができそうです。

10万円からガッツリ稼ぐならコツコツ増やす

よく「10万円を1千万円に増やす!」といったような刺激的なコピーをよく目にします。

たしかに不可能ではないと思いますが、一夜にしてそれが実現するとすればそれはもはや投資ではなくギャンブルです。

10万円から時間をかけてガッツリ稼ぐなら時間をかけてコツコツがよいでしょう。
では具体的にコツコツとはどれくらいの時間かけていくらくらい稼ぐことを目的にすればよいでしょう。

詳しくみてみたいと思います。

まず利益目標を考える時は基本的に複利運用を考えていきます。

例えば最初の1年目資金10万円から始めて年間10万円の利益をあげられたとします。
2年目以降の運用をイメージしてみましょう。

年数 利益
2年目 20万円
3年目 40万円
4年目 80万円
5年目 160万円
6年目 320万円
7年目 640万円
8年目 1280万円
9年目 2560万円
10年目 5120万円

このイメージでは、2年まではこれだけやってたったの30万かと思うかもしれません。
しかしこれを複利で10年運用すれば10年目には年間で5000万を上げられるようになっています。

とんだ絵空事を…。と思われるかもしれません。無理もありません。この通りいってできる人なんてなかなかいません。

ですがこれは堅実にコツコツやればできないことではないのです。(そもそも全然勝ててないという場合は除きます。)

できない人が多いのはなぜかそれにはいくつか理由があります。

  1. 勝ちが続くにつれ初心を忘れてしまい堅実さを失ってしまう。
  2. 増やすことができた資金をすぐに使ってしまう。
  3. 勝ち続けるための研究をしない。

つまり同じことをただひたすらに10年間続けるというのは簡単なことではないのですね。

今回のポイント

では今回はFXを10万円で始めるための方法についてみてきました。

今回のポイントについて振り返りたいと思います。

  1. レバレッジは高い方がいいが取引通貨量を増やすな!
  2. 安全に取引するなら取引通貨単位は1000通貨単位にしろ!
  3. 複利運用もコツコツ続ければ大きなリターンを得られる!

いかがでしたでしょうか。
この記事を読む前と読んだあとでは10万円という金額に対する見方が変化しているかもしれません。

本当に10万円でもやり方次第で大きく増やすことができるかもしれません。
ぜひ果敢にチャレンジしてみてください。





初心者はこれで選べ。人気の海外FX口座ランキング
GEMFOREX


GEMFOREX
・最大1,000倍のレバレッジでゼロカットあり
・1,500以上の自動売買ソフト(EA)を無料で使える
・2016年度アジアベストブローカー最優秀賞受賞
・Bitcoin対応

XM.com


XM.COM
・888倍の最大レバレッジが利用可能でゼロカットあり
・業界トップクラスの約定力
・お得なキャンペーンが豊富
・Bitcoin対応
TITANFX


TITAN FX
・500倍まで利用可能なレバレッジとゼロカットあり
・高い約定力でリクオートなし
・Zeroブレード口座のスプレッドが業界最狭水準
AXIORY


AXIORY
・最大レバレッジは400倍でゼロカットあり
・狭いスプレッドと高い約定力を提供
・取引ツールは「MT4」と「cTrader」の2種類選べる
LANDFX


LAND FX
・最大レバレッジは500倍でゼロカットあり
・60種類以上の通貨ペアを提供
・豪華なキャンペーンでお得に始められる


PAGE TOP